アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
山頭克の旅
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
2018/06/17 丹沢大倉尾根歩き 
2018/06/17 丹沢大倉尾根歩き  予報では日曜日は天気模様もう一度重いザックで歩 きたいと思っており、 shimaさんに「高尾山でも行 こうか?」とメールすると、大倉尾根をまだ登った 事が無く大倉尾根ではの返事。ではと大倉尾根を登 る事にした。気温も低そうで久し振りに「ラーメン でも作って食べよう」と鍋とラーメンを持って出か けた。町田駅で電車に乗ってビックリ。 kさんとバ ッタリ、三ノ塔へ向かうとの事で秦野で別れた。久 々であった。今回もテント泊を想定、ザック重量は 15Kg越え、大倉からはダブルストック... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/18 16:24
2018/06/13 甲州アルプス(南小金沢連嶺)へ 
2018/06/13 甲州アルプス(南小金沢連嶺)へ  Nハイクから甲州アルプスの誘いがあり、大谷ヶ丸 から米背負峠間と、滝子山からすみ沢沿いを笹子へ 歩いた事が無く参加した。甲府アルプスと言われた 時、甲府アルプスの名前を聞いた事がなくちょっと ?だったが調べてみると平成26年かららしい。大菩 薩嶺から小金沢連嶺の愛称らしい。今回のルートは 南小金沢連嶺で、湯ノ沢峠から滝子山の縦走の事だ った。甲斐大和駅に集合、タクシーで湯ノ沢峠へ。 一気に標高1600m付近まで上がる。今回は例年登っ ている北岳テント泊に備え、ザックの重量を... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/15 06:16
2018/06/11 入社時代の人達と懇親会
2018/06/11 入社時代の人達と懇親会 毎年年賀状では「今年はお会いしたいですね」など と書くが実現することはなかなかない。しかし、今 回はうまく入社時配属された時の上司を含め、その 時代一緒に仕事をした人達10名で懇親会が出来た。 記憶をたどってみると2003年に1度、町田でちょっ と少ないメンバーで集まったことがあるが、それか らもう15年も経っていた。ちょくちょく会ってる人 、本当に久しぶりの人、懐かしい。40年以上も前に 同じ釜の飯を食べた人達と、こうしてこの歳になっ て集まれるとは感無量だった。短い時間だが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/14 05:25
2018/06/08 ツクモグサを見に横岳へ 
2018/06/08 ツクモグサを見に横岳へ  佐渡の花巡りの時に話題にした横岳のツクモグサを 見に出かけた。私は3回目になるが他メンバは初め て。今回もツクモグサとイチヨウランに会えます様 に!6時過ぎに杣添登山口を出発、天気は上々!別 荘地を抜けると青空の三叉峰、ちょっと雪かな。ゴ ロゴロ林道を歩き貯水池に。やはりシロバナヘビイ チゴの群生に、レンゲツツジ。これから登山道です 。沢を渡り、見通しも、展望もない道をモクモク。 そして万歩計による中間点の標識、約2時間。いい ペースかなと色々写真を撮っての時間。ここから1... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/12 04:39
2018/06/07 入笠湿原散策 −スズラン、ズミ・・・−
2018/06/07 入笠湿原散策 −スズラン、ズミ・・・− 八ヶ岳の横岳へ、ツクモグサを見ようと出かけて来 た。天気予報ではもう少し後から天気回復する感じ で今日は特に予定していなかったが、早く回復。ど こかに行きたくなり、入笠山の花はどうだろうと湿 原散策に出かけた。ゴンドラで山頂駅へ、青空で八 ヶ岳がくっきり。さてどんな花がさいているか?・ ・・シロバナヘビイチゴ、ミツバツチグリ・・・保 護された場所にはホテイアツモリソウ、クマガイソ ウ、キバナアツモリソウが見られた。次は入笠湿原 へ向かう。途中にはマイズルソウ、アマドコロ、エ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/11 05:19
2018/06/03 明神峠から不老山へ −かろうじてサンショウバラー
2018/06/03 明神峠から不老山へ −かろうじてサンショウバラー wnabeさんから不老山へサンショウバラを見に行き ませんかの誘い、不老山は2009年の秋に登っている が、サンショウバラはまだ見たことがない。この時 期、明神峠までバスがあるので明神峠から駿河小山 へ歩くことにした。ちょっと時期が遅くサンショウ バラが少しでも残ってくれれば・・・。他のメンバ ーにも連絡、又Nクラブのmryaさんも初めて誘って みた。結局、総勢9人行くことになり賑やかになっ た。内6人は先般の佐渡も一緒で話が盛り上がる。 バス増発され、予定通り明神峠へ到... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/05 05:58
2018/05/29 生籐山から市道山へ −プチバリ道を下るー
2018/05/29 生籐山から市道山へ −プチバリ道を下るー 佐渡から帰りほぼ一週間、ちょっと左足に違和感が あり山行を控えていたが、梅雨近くなり今週後半天 気が悪そうなので出かけることにした。sawaさんと 軽く陣馬山へと話で藤野駅で待合せ、顔を合わせて から陣馬山はよく行ってるのでsawaさんが初めての 生籐山に予定変更、鎌沢入口でバスを降りた。生籐 山は過去3回登っているが三年前に同じ時期に登っ て暑かった記憶がある。バスを降りて歩き始めるが ここから鎌沢休憩所までの道は舗装道で急坂、暑さ もあり、急坂足にくる。途中ユキノシタが... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/31 04:06
2018/05/23 アオネバ渓谷へ −時期が遅く期待外れー
2018/05/23 アオネバ渓谷へ −時期が遅く期待外れー 今日は最終日、天気は持ちそうである。昨日と同じ にドンデン山荘から下るチームとアオネバ渓谷登山 口から登るチームに分かれて行動。私は登るチーム 、ほぼ予定通りスタート出来た。駐車場から登山口 までの間にタニウツギ、ギンラン、ナルコユリが見 られた。最近ギンランを見る事が多い。尾根付近に 見られる青い粘土が青粘の由来とあった。緑の渓谷 に踏み込んで行くとヤマオダマキがあり、ショウジ ョバカマは終わりの姿、エンレイソウも黒い実が。 小さい白い花サワハコベが至る所に咲いている... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/25 21:25
2018/05/22 佐渡 金北山縦走  −花の山だったー
2018/05/22 佐渡 金北山縦走  −花の山だったー 天気は上々、朝ホテルから見える金北山は青空の中 。今日の縦走は白雲台スタート組とドンデン山荘ス タート組に分れ、途中のイモリ平でレンタカーの鍵 を交換する。さて上手くいくか?我々は山荘出発組 。ドンデン山荘を出発、ゲートから縦走路が一望で き、テンションが上がる。金北縦走路入口までは車 道歩き、まず、エチゴキジムシロにスミレ、ムシカ リ、アラゲヒョウタンボク、オオイワカガミ、タム シバ、ニシキゴロモ、ホウチャクソウ、キケマン、 ヒトリシズカ、・・・あった!シラネアオイ!ズダ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/25 16:43
2018/05/21 佐渡 金山、大野亀、二つ亀へ
2018/05/21 佐渡 金山、大野亀、二つ亀へ 以前から花の時期に佐渡へ行こうと話には出ていた がなかなか実行に移せなかったが、この3月にその 機運が一気に高まり仲間5人で5月に実行となった 。当初、金山、大野亀、たらい船、とトンデン高原 、アオネバ渓谷、白雲台と車の関係で縦走ではなく 、ピストン山行の予定だったがNクラブのメンバが 参加、総勢8人になりレンタカーも2台になった。 このため諦めていた金北山も縦走できるようになり 、フルコースの山行が出来る事になった。バンザイ ! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/24 21:38
2018/05/12 山梨 要害山から大蔵経寺山へ
2018/05/12 山梨 要害山から大蔵経寺山へ 昨年の12月に計画を作っており、三方分山へ登った 時に kdoさんとそのうち登りましょうと約束してい た要害山から大蔵経寺山へ出かけた。段々夏に近づ いており甲府の低山を歩くにはギリギリの時期。来 週の佐渡、金北山縦走のイメージにも似ており丁度 いい練習になる。甲府に集合、タクシーで要害山登 山口へ。要害山は武田信虎が築いた山城。登るにつ れ、遺構が説明板付きで現れた。竪掘、土塁、曲輪 、門跡が示されていた。九十九折れに登って行く。 もう夏草のイメージにちかくなっているた。... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/13 20:02
2018/05/04 八ヶ岳の三ッ頭へ −強風と小雪舞う場面もー
2018/05/04 八ヶ岳の三ッ頭へ −強風と小雪舞う場面もー 寒気が入り強風の予報、天気が良ければ八方尾根辺 りに出かけたかったが諦めた。で登れそうな場所は ?西風の予報なので八ヶ岳の三ツ頭へ行くことにし た。登山道が東にある天女山登山口からピストン。 風が強ければ尾根に出る前三ツ頭で引き返す。6時 半に天女山Pを出発、駐車場に車二台、天の河原ま でに一組降りて来たので先行者は一組。天の河原で 雲がちょっとかかっているが甲斐駒等南アルプスは 見える。富士山も霞んでいるが青空と見えいい感じ だ。天の河原から緩やかに登って行く。気温が低く... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/07 10:13
2018/05/03 長野県川上村 高登谷山へ
2018/05/03 長野県川上村 高登谷山へ 前日の夕方から雨で昼頃から天気が回復予報。余り ハードな山へは行けないので手頃な山を選定、4月 に登った川上村の横尾山近くの高登谷山へ登る事に なった。11時前に高登谷高原に車で到着、準備をし てスタート。ちょっと湿った別荘地中の道を進み15 分弱で水道施設近くに登山口に到着。やっと芽が出 始めたばかりでまだ冬枯れ模様の木立の中を登って 行く。ほぼ直登で標高1600mを越えると岩が目立ち 始める。また脹脛が張りっぱなしし、木があれば手 で引っ張り上げたくなる程の急坂になって... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/07 04:41
2018/05/02 羅漢寺山へ −富士山、南アルプス展望台ー
2018/05/02 羅漢寺山へ −富士山、南アルプス展望台ー GWには何時も仲間と八ヶ岳近辺を歩く。今年は後 半天気が余り良くなく、どうするかと悩んだ。初日 は夕方までは大丈夫そうなので途中昇仙峡のある羅 漢寺山へ行ってみる事にした。昇仙峡は昔、昔家族 で来たことがあるが山として認識したのは初めて。 ロープェイ駅近くの駐車場からスタート、昭文社の 地図等には道として掲載されてないロープェイ脇の 登山道を登った。尾根までは標高差約300m、始めは 沢を渡る橋などは古くて踏み抜きそうな感じで大丈 夫か?と言いながら緩やかに進み、途中から急... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/06 17:07
2018/04/29 三浦アルプス −二子山、乳頭山ー
2018/04/29 三浦アルプス −二子山、乳頭山ー msakaさんから日曜日何処かへ・・・のメール関西 から帰って来て何処かと思っており同行する事にし た。三浦アルプスは初めて、ここはいろんなコース があるようだがどのコースもOKで msakaさんにお任 せ。shimaさん、nonboさん都合付き総勢4人で歩く 事になった。逗子駅に集合、 msakaさんとは2ヶ月 振り。長柄交差点前でバスを下り、スタートしよう としたが私がミスで水を用意してなく、慌てて水を 買いに走る事になり時間ロス。今日のコースは森戸 川林道を詰め、二... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/30 20:31
2018/04/25 山頭火宿泊の宿の屋根板が届く 
2018/04/25 山頭火宿泊の宿の屋根板が届く  4月の中頃、ヤブレ笠さんからメールが届いた。4 月上旬に九州・熊本方面を旅したとあった。その中 で、 島原市内の旧街道「島原街道」沿いの古い町並み写 真を撮って居たら、古民家から手招きがあり、しぶ しぶ入ると、古民家の説明員で一生懸命説明してく れ、質問すると燃える様に答えてくれたそうだ。 その人がふと、 「昔、ここに旅して来た【種田山頭火】が泊まった 宿があり、それが解体されるので、自分が立ち会っ て屋根裏に上がったら山頭火直筆の記録が残ってい た。 記念にその屋根... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/27 09:38
2018/04/21 奈良国立博物館と県立美術館へ 
2018/04/21 奈良国立博物館と県立美術館へ  折角奈良に来てるのでちょっと時間を割いて奈良博 の「春日大社のすべて」を見る事にした。春日大社 に関わる宝物が集結されるとあった。9時半頃入館 したが朝早い為かそんなに入場者は居なかった。比 較的ゆっくり見る事が出来た。やたら国宝が陳列さ れ、流石。銅造狛犬や蒔絵弓、金地螺鈿毛抜形太刀 、赤糸縅大鎧等印象に残った。後は万葉集、続日本 書紀に鹿島神宮の直刀、香取神宮の海獣葡萄鏡、地 蔵菩薩立像厨子、文殊菩薩立像等も。これだけの物 を見る事が出来る。最近博物館めぐりをやってなく... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/26 18:39
2018/04/23 高野三山巡り と 九度山散策
2018/04/23 高野三山巡り と 九度山散策 今まで高野山は一度も訪れたことは無い。最近熊野 古道の小辺路を歩いてみたいなあと思って、出発点 の高野山を調べているうちに高野三山が有るのを知 った。小辺路はそれなりの覚悟で取り掛かる必要が あるが奥の院と三山なら手軽、関西に出かけた折に とちょこっと歩く事が出来る。新大阪を5時半に出 発、難波から南海電鉄で高野山駅へ、そこからバス 、一の橋BSで降りた。月曜日の為か、朝が早い為か 、人は少ない。ここからまずは奥の院へ、一の橋か ら御廟まで約2キロの参道には老杉がそびえ、木... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/26 09:26
2018/04/22 奈良 若草山へ
2018/04/22 奈良 若草山へ 午前中時間があるので、まだ登った事の無い若草山 に登る事にした。宿泊先の新大宮を出発、佐保川沿 いに東大寺に向かう。佐保川沿いの道は桜並木、葉 が柔らかな緑、川面傍の草も柔らかな緑、流れの音 も聞こえ、町中なのに自然が一杯で気持ちがいい。 桜の時期は人も多いと思うが今の時期は静かだ。北 向地蔵尊、大佛鐡道記念公園なんかを見ながら天平 橋へ、ここで近くに聖武天皇陵があるのでちょっと 寄ってみた。聖武天皇陵のみ寄ったが光明皇后稜も すぐ近くにある。後で知ったが松永久秀が多聞城を... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/26 05:12
2018/04/14 綱之上御前山・斧窪御前山へ ー藪漕ぎの山だー
2018/04/14 綱之上御前山・斧窪御前山へ ー藪漕ぎの山だー snoさんから3月の御前山に続いて第二段をやろう との連絡があり実行。前回の鶴島御前山、栃穴御前 山、四方津御前山、西御前と合わせて六山。以前大 月の御前山に登っているので上野原・大月地区の御 前山7山制覇になる。梁川駅に集合、ちょっと国道 20号を戻って階段を上がる。民家と墓地の間を抜け 、墓地を周り込んで墓地の上に出て登って行く。道 なりに進んでいくと鉄塔がありそのまま7分ほど進 み折り返すとちょっと道が?上がろうとしている尾 根がすぐ上に見えるので、ここは強引に尾根... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/15 16:59
2018/04/09 横尾山へ -変化に富んだ道だったー
2018/04/09 横尾山へ -変化に富んだ道だったー 今回はちょっと入笠山に登っただけで帰るのは釈然 とせず、帰りに奥秩父から信州へ連なる稜線西の端 に近い横尾山へ寄る事にした。この辺りにはまだ登 ってない高登谷山、女山、横尾山の三山があるがそ の一つ。車で信州峠まで行き、ピストン。この尾根 は飯盛山方面まで続いている。峠には車が一台、誰 か登ってるかな?途中清里あたりは雪が舞っており 気温は低い。低い笹、冬枯れの明るい道を緩やかに 登って行く。一旦緩やかになりちょっと急坂を50m 程登ると前の木々の間に山塊があるがそうかと思... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/12 05:08
2018/04/08 急遽入笠山へ変更
2018/04/08 急遽入笠山へ変更 sawaさんが初めての雪の北横岳へ行こうと出発した が北横ロープウェイへの入口で「点検の為お休み」 の看板。うかつにも何も調べずに来てしまった。雪 雲がかかり絶好の雪だと思ったのに。さて仕方ない から霧ヶ峰へ向かおうかと走り出したが道路の雪が 増えて来る。shima さんチェーンを乗せて来てない ので無理は止めようと行き先変更。結局無難な入笠 山に変更。昨年はスノーシューに来ているが今はほ どんど雪はないだろう。スキー客は最後のスキーを 楽しんでいる横をスタート。僅かな残雪... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/11 11:18
2018/03/29 三方分山から蛾ヶ岳 −ハードなコースだったー
2018/03/29 三方分山から蛾ヶ岳 −ハードなコースだったー 以前から山梨百名山の三方分山と蛾ヶ岳を繋いで歩 こうと計画していた。山梨百を歩いている kdoさん とタイミングが合い他仲間と一緒に出かけた。富士 山駅に集合、バスで精進BSへ。青空に綺麗な富士だ が少し春霞模様、山の上でスッキリ見えるか?準備 をしてスタート。女坂峠への登りは標高差葯300m、 余り弛みがなく、特に堰堤を越える坂の傾斜は急だ った。コースタイム40分?ホントかな?さて三方分 山へ、少し下って採取は緩やかに登って行くが段々 傾斜がきつくなり、九十九折れに登っ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/02 05:08
2018/03/29 第一回45E会
2018/03/29 第一回45E会 1月中に発起人のkomaさん、suzuさんの両名から卒 業後約半世紀を記念して第一回の同窓会の案内が届 いた。届いた時は懐かしくもあったが、例年二見研 の仲間とは花見か忘年会で会っているのでもういい かとか思ったが、やはり一時でも同じ場所過ごした 学友?出席することにした。果たして顔分かるかな と。丁度今年は桜が満開の時期、飯田橋は見事だろ うと期待し家をでたが、駅に着くと電車事故が発生 電車が動いてない!慌ててタクシーへ。行列!なん とか隣駅に着き、ぎりぎり開催時間に間に... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2018/04/02 04:32
2018/03/24 夢追さんのバードカービング作品はモズ
2018/03/24 夢追さんのバードカービング作品はモズ 夢追さんの今年の作品は「モズ」、例年通り北本駅 に集合。今年は海外勤務で危ういかと思った助さん も参加出来、5人全員集まった。何時ものラーメン 屋でビール付きの食事をで雰囲気を盛り上げて展示 会場へ。夢追さんの作品は相変わらず匠の技、ちょ っと首を傾け何かを狙っている雰囲気、かぎ型のす るどい嘴、姿が綺麗だ。観賞後何時もの様にエドヒ ガンザクラを鑑賞、見頃であった。13時半には北本 自然観察公園を後に夢追さん宅へ向かう。これも恒 例、一年振りに夢さんと再会、昨年より元気なよ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/02 03:29
2018/03/27 関八州見晴台、顔振峠
2018/03/27 関八州見晴台、顔振峠 Nハイク、3月2回目の顔振峠山行に参加した。15 日の物見山に続いて奥武蔵の山。西吾野駅を出発、 高山不動へ。高山不動への道は三本あるが一番北側 の大滝へ向かう道を取った。ちょっと入口勘違いし 5分程ロスしたが高畑入に沿って舗装道をおしゃべ りしながら緩やかに登って行く。舗装道がS字カー ブするところから山道へ入り、沢を渡った所から尾 根登る急坂になった。尾根に乗るとすぐに大滝の標 識。ここで大滝に寄った組と先に進むグループと二 手に分かれた。大滝は二段の滝で小さいがかっこ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/29 21:16
2018/03/23 鶴島御前山、栃穴御前山、四方津御前山
2018/03/23 鶴島御前山、栃穴御前山、四方津御前山 昨年上野原近辺にある金剛山を歩いたが今回は御前 山を歩こうととの snoさんの誘い。まずは5山の内 鶴島、栃穴、四方津を歩くことになった。上野原駅 に集合。新駅舎の展望所から目指す鶴島と栃穴御前 見える。急峻。整備が進む新バス停脇を通り、桂橋 を渡り登山口へ。歩いているうちに青空が見え始め 徐々に気温が上がり始めた。予報通りだ。登山口ま での30分程の間で北方向の権現山、笹尾根など1000 m近い山は昨日の雪が残っており綺麗に見える。登 山口は高柄山と同じ登山口標識、即急登... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/25 08:57
山頭克 2018年〜    の山
☆☆☆ 2018年の山リスト ☆☆☆ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/22 09:27
2018/03/19 東京の山2 −箱根山、愛宕山ー
2018/03/19 東京の山2 −箱根山、愛宕山ー 昨年の10月に天気がなかなか良くならず、しびれを 切らして都区内の山なら雨でも行けると王子の飛鳥 山からスタート、日比谷の三笠山まで歩いた。その 時は三笠山の後に愛宕山まで行く計画だったが最後 まで歩かなかった。今回はそのリベンジも兼ね、新 宿から箱根山(山手線内最高峰)を経由して、23区 内天然山最高峰の愛宕山まで歩く計画。仲間を誘っ たが前回と同じくsawaさんと二人で歩くことになっ た。新宿駅に集合、東口からスタート。伊勢丹横を 通り、新宿五丁目の花園神社に寄ってた。... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/21 10:16
2018/03/17 花散策・高尾山等 −カイコバイモ、シュンランー
2018/03/17 花散策・高尾山等 −カイコバイモ、シュンランー 高尾山の花散策に出かけた。何時も春先仲間と歩く のだが、今回は一人で散策。朝ゆっくり家を出て駅 まで歩く間にシデコブシが可愛い。消防署の庭には フクジュソウ。高尾山へ向かう途中、片倉駅下車。 昨年二回も行ったが探しきれなかったカイコバイモ が目的。片倉城址に入ると早々ヒュウガミズキが咲 いている。先日トサミズキを見てるので違いが分か る。リュウキンカは蕾。公園内のカタクリは蕾が出 たばかり、近所の民家のカタクリは日当たりがいい のか花盛りだった。カイコバイモを探して歩く、昨... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/17 18:45
2018/03/15 埼玉の物見山から日和田山
2018/03/15 埼玉の物見山から日和田山 今年になって初めてNハイクに参加、埼玉の高麗近 くの物見山、日和田山へ出かけた。一月初めの弘法 山での山鍋に参加出来ず、12月の大岳山以来で3ヶ 月振りだ。今回の西武池袋線沿線の山域は伊豆ヶ岳 に登ったぐらいでほぼ初めてだ。武蔵横手駅に集合 、間ノ入ヤツ沿って緩やかな広い林道を皆でしゃべ りながら登って行く。ずっと舗装されて道も広い。 樹林の中を歩くが杉は少なく檜が多い様だ。間伐も され手も入ってる。30分ほど歩くと真新しい門があ り、五常の滝の入口、工事中で入れなかった。... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/16 17:39
2018/03/10 丹沢 南山から半原高取山
2018/03/10 丹沢 南山から半原高取山 仲間がまだ登って無い宮ケ瀬湖の北側の山、南山へ 出かける事にした。2013年の3月に1度南山から津 久井城山まで歩いた事が有る。その時初めて丹沢の 白馬の雪形を見たことがあり驚いた記憶が残ってる 。前日丹沢は雪が降ったようで今回も期待。鳥居原 ふれあいの館までバス、降りても山にはガスがかか っており、南山へ着く頃ガスが取れてくれればいい なあーと。登山口からは階段道を70m程一気に登る 。ここの階段は段差が小さく、ちょっと優しい階段 。少し下がって再び登って行く。三回程急坂... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/11 21:24
2018/03/02 雪の大菩薩嶺へ ートレースが無かったー
2018/03/02 雪の大菩薩嶺へ ートレースが無かったー nonboさんと火曜日辺りに大菩薩へ行こうと話をし をしていたが、都合がつかず、今日になった。大菩 薩は今回で10回目、雪の時期に来るのは3回目だ。 風で電車が徐行運転塩山からのバスに間に合うか危 ぶまれたがバスが発車を遅らせてくれたので間に合 った。予定通りで峠登山口のバス停に到着。乗客は 我々だけ。準備をしてスタート、丸川峠分岐の駐車 場には車が2台。こんなに少ないのは初めて。丸川 峠の手前、道が平坦になる所からは残雪で凍結。ア イゼン梨では道は歩けない。この時期ここ... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/03 16:19
2018/02/24 曽我梅林から松田の河津桜 ー花は最高の時期ー
2018/02/24 曽我梅林から松田の河津桜 ー花は最高の時期ー 梅と桜を見たいねとの話が出て、曽我梅林と松田山 の河津桜を見ようと出かけた。下曽我駅に集合、ま ずは梅見。駅を出て梅林方向に歩く、梅はちょうど いい頃であちこちで梅の香りがする。紅梅、白梅に ピンク色、ちょっとみどりかかった梅・・・どのく らい種類があるんだろう?売店も開き、梅干しを購 入、カリカリ梅を食べながら歩く。大勢の人だ。梅 林を離れ、高山へ向かう。県道72号線を渡り、法蓮 寺を右手に登って行く。段々傾斜が急になり、墓地 横を登って行く。満江御前の墓の標識、曽我兄弟... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/26 07:58
2018/02/17 三浦半島の大楠山へ 
2018/02/17 三浦半島の大楠山へ  sno さんからぼちぼち復調模様だし、花粉の時期前 に皆で歩こうと誘いが入った。場所は三浦半島の最 高峰で関東百名山でもある大楠山。前田橋からスタ ートして衣笠山を経由して衣笠へ下るコース。三浦 半島はまったく未知で山があるのと言う感じ。 sno さんとは日蓮金剛山以来、msakaさん、wnabeさんと は石垣山以来、約二ヶ月振りだ。逗子駅に着いたら なんと大勢のハイカー、え!とびっくりする程だっ た。前田BSで下車、準備をしてスタート。約100mで 前田川、ここで川に降り... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/19 16:58
2018/02/14 大山へ 
2018/02/14 大山へ  前回の陣馬山で shimaさんと「来週は丹沢山でも行 きたいね」と飲んだ席での合意。しかし、時間が経 ってくるとやはりまだ早急過ぎる感じ。電話でやり 取りし今回は自重、大山にしようと言う事になった 。久し振りに何時ものメンバーに声を掛け、5人で 行くことになった。雪でヤビツ峠までバス入らない ので蓑毛からイタツミ尾根経由で登った。雪はヤビ ツ峠手前の標高750mを越えた付近のトラバース付近 からまだらに残ってる。ヤビツで少し休んで上へ。 ここからは日蔭や西斜面にあたる場所で... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/16 08:25
2018/02/09 雪の陣馬山へ 
2018/02/09 雪の陣馬山へ  先週、久し振りの塔ノ岳は思った通り筋肉痛。木曜 日に三浦アルプスの誘いを受けたが、どうも筋肉痛 が治るのは難しそうで辞退した。そうして治ったら 又一人で山歩きと思っていたら shimaさんから「私 もぼちぼちリハビリ登山スタート!」との連絡があ り、リハビリ中の二人で行くことにした。コースは 以前shima さんがリパビリ使った陣馬山になったが 山頂から後のコースは行き当たりばったり、歩ける ところまで。直前にnonbo さんからも連絡が入り、 結局三人で歩く事になった。和... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/10 17:17
2017/02/04 塔ノ岳へ 霧氷が綺麗!
2017/02/04 塔ノ岳へ 霧氷が綺麗! 一月は風邪や体調不良で山は一回だけ、なんとか山 歩きが出来そうな気がして行く気になった。どこに する?丹沢は雪景色、やはり「丹沢に行こう!ダメ そうならすぐ降りればいいから!?」と塔ノ岳へ行 くことにした。心の中では「調子が良ければ丹沢山 まで足のばしたいなあー」と。朝一番バスで大倉へ 。山にはまだ雲がかかってる、なんか降ってそう。 上に上がれば樹氷が残ってるかも!準備して出発。 蝋梅がまだ残ってた。観音茶屋を過ぎる頃には白い 物が・・・小雪だ!今日はゆっくり登る。まずは山... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/05 14:15
2018/01/06 足和田山へ −初登りは大きな富士山ー
2018/01/06 足和田山へ −初登りは大きな富士山ー 今年の初登りは、ちょっとずれ込み6日になった。 今年は大きな富士山がいいなあーと河口湖近くの足 和田山に行くことにした。北側の御坂山塊は何度か 歩いてるがその南側の足和田山は初めて、より富士 山に近いので大きい富士山が見えると期待して出か けた。天気は上々、車窓から青空の中大きな富士山 が見える。富士山駅からバスで紅葉台入口へ、ここ からスタート。早々に道間違い!何も考えずに歩い てしまった。300m程来た所で気付いた。柵などなけ ればそのまま行けると思ったがスタートしたば... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/08 05:28
2017/12/23 鍋割山から雨山峠、玄倉へ
2017/12/23 鍋割山から雨山峠、玄倉へ nonbo さんが久々に鍋焼きうどんをと誘うので、何 時ものメンバーで出かけた。sawaさんが熊木沢から 塔ノ岳西尾根を計画していたが我々に合流すること になったので下山は何時ものコースをやめ、雨山峠 から玄倉林道へ降りることにした。鍋割山から雨山 峠は以前、寄からシダンゴ山ー檜岳ー鍋割山ー大倉 を歩いた時、登りに使った事があるが雨山峠から玄 倉林道間は初めての道。県民の森ゲートを8時に出 発。天気はいいし、寒さも厳しくない。鍋割山荘の 水置場で今回は水は持たなかった。若い... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/25 08:39
2017/12/16 石垣山から小田原城へ
2017/12/16 石垣山から小田原城へ 当初は最近教えて貰った伊豆の巣雲山へ行こうかと 思っていたが、土曜日の夕方辺りに天候が崩れそう な予報。安全サイドで小田原、石垣山(一夜城)へ 行き先を変えた。石垣山は歴史的興味もあり一度行 きたかった場所。石垣山だけではちょっとと思い調 べてみると近くに長興山紹太寺(春日の局と稲葉氏 の墓がある)がありそこも回ってみる事にした。入 生田駅に集合、紹太寺へ向かう。樹林の中、趣のあ る階段を登って行く。樹林から抜けて小さな石橋を 渡って、ちょっとした広場(伽藍跡)があり、その... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/19 07:44
2017/12/14 鷹取山〜日連山 ー藤野十五名山終了ー
2017/12/14 鷹取山〜日連山 ー藤野十五名山終了ー 11月中旬に藤野の鶴島・名倉金剛山に出かけた時「 これで藤野十五名山は残すところあと5山だ」と話 をしたところ snoさんは「俺は全部登ったけど、何 処残ってる?」と・・・、「じゃあ今度残り全部行 く?」と言う訳で今回その計画を実行。バスで沢井 入口まで行き、鷹取山、小渕山、岩戸山と藤野へ歩 き、日連大橋を渡って、日連アルプス+鉢岡山を巡 るコース。ちょっと寒いが天気はいい。沢井入口BS を予定通りスタート、早々の急登、先日の二十六夜 山の急登を思い出す。落葉一杯の坂を登る... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/15 15:06
2017/12/10 秋山二十六夜山 ー変化に富んだコースー
2017/12/10 秋山二十六夜山 ー変化に富んだコースー 8日に行くはずであった「鷹取山&日連金剛山」、 天気予報が良くなく中止になった。代わりにに日曜 日にどこか行こうと shimaさんと相談、以前計画し ていた秋山になった。mkatsuさんはやっと風邪が治 り三人で行く事になった。この山は土日だけ帰りの バス便があり、平日は無いなかなかアクセスが悪い 。同じ二十六夜山の名前が道志に有り、そちらは以 前登ってるが秋山は登ったことが無く一度登りたか った山。上野原駅から無生野行のバスに乗り、浜沢 BSで降りた。バス停すぐ近くに湯気... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/11 20:49
2017/12/09 2017年忘年会 -橋本で相模会-
2017/12/09 2017年忘年会 -橋本で相模会- 一年は早い、もう忘年会。tanaさんから「12/9土曜 日に決定」のメール。「また一年歳を取るのか?! 」と思うのと、「半年ぶりに仲間に会える」との思 いとこの歳になると複雑になるがまだ「仲間に会え る」の気持ちの方が重たい。開催場所の戸を開ける 、階段を上がる、そして皆の顔が見える。「やー! 」笑顔、笑顔です。そしてまだの仲間の到着を待つ 間、しゃべる。なんのこだわりもない。参加者全員 が集合すると、スタート。 msawaさんが体調悪く不 参加だったが他は全員参加。思い思... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/09 17:12
2017/12/05 大塚山から大岳山 ー記念の富士ー
2017/12/05 大塚山から大岳山 ー記念の富士ー 11月中旬にingakiさんから電話で「12月5日に大岳 山、そして御岳の宿坊で泊り、次の日は未定」の連 絡を貰った。皆さんに会えるのは久しぶりで6月の 三頭山以来、5日の大岳山のみ参加することにした 。コースは古里駅から大塚山を経由して大岳山へ向 かう。朝、古里駅でmthaさんの顔が見え、びっくり 、1年ちょっと振りだ。niikさん相変わらず日焼け て元気そう。車道をしゃべりながら登山口へ、700m ほど進むと小さな表示があり右手に折れて登りスタ ート、御岳山登山口の大き... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/06 15:29
2017/12/02 鎌倉・六国見山ハイキング −忘年山行へー
2017/12/02 鎌倉・六国見山ハイキング −忘年山行へー 10月中頃に、 snoさんから忘年山行を鎌倉でやり、 大船の店で忘年会をやろうとの提案があった。何時 もは高尾山か弘法山で山鍋をやっているが、たまに は良いかと鎌倉忘年山行をすることになった。コー スと宴の場所は全て snoさんにお任せ。当日は気温 が少し低かったたが天気は最高、いい日になった。 江ノ電の長谷駅に集合、大仏坂先のハイキング入口 へ向かう。観光地の街中歩きのスタート、地図も見 ずに皆に付いて行くだけ、きょろきょろと。大仏坂 トンネル手前から階段で尾根登りが、あ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/04 21:04
2017/11/26 源次郎岳へ −静かでいいコースだったー
2017/11/26 源次郎岳へ −静かでいいコースだったー 大菩薩に登るごとに上日川峠から南へ登る尾根を歩 きたいなあと思っていた。またその尾根からちょっ と西にずれてるが源次郎岳の名前もかっこいいと思 って、ここも登ってみたいと思っていた。今回山梨 百名山を歩き始めた kdoさんとタイミングが会い、 仲間と出かけることになった。 kdoさんとは北岳以 来、半年ぶりだ。8時半上日川峠を出発、まずは砥 山へ。登山道からは外れておりちょっと藪漕ぎ状態 、標高の高い場所に上がったが標識は無し?尾根に 沿ってヤブ歩きしていくとちょっと低いピ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/27 20:53
2017/11/21 藤野周辺 鶴島金剛山〜京塚山(ラブレター山)へ
2017/11/21 藤野周辺 鶴島金剛山〜京塚山(ラブレター山)へ snoさんの誘いで藤野周辺の里山歩きに出かけた。 二つの金剛山を含め8個のピーク。私の持っている 昭文社の地図には、金剛山と高倉山の表示しかない 。藤野駅で待合せ、気温は低いが青空、付近の山は 色づいている。電車でよく見る緑のラブレターも紅 葉の中、最後に登る京塚山の中腹にある。相模川を 弁天橋で渡るが、そこから見る両岸の紅葉は川面に 映り綺麗だった。まずは石楯山へ、ずっと車道歩き 、4人でしゃべり歩きだ。約40分で石楯神社、由緒 ある神社の様だ。その先が登山口、登り始め... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/22 21:01
2017/11/11 雁ヶ腹摺山から楢ノ木尾根へ -破線ルート-
2017/11/11 雁ヶ腹摺山から楢ノ木尾根へ -破線ルート- 11月に入り、久し振りにツアー案内を眺めていたら 「雁ヶ腹摺山〜楢ノ木尾根」の文字が目に入った。 以前歩いてみたいなあと思ってた尾根、空きが有り 早速申し込んだ。当日前線の通過でちょっと天気を 心配したが大丈夫そう。大月集合で大峠までタクシ ー、大峠は山を始めた頃、ob先輩連れて歩いてもら った時、湯ノ沢峠登山口に車を止め大蔵高丸、黒岳 を歩き大峠へ降りた。その時林道を約40分湯ノ沢登 山入口へ歩いた時のカラマツの紅葉とグループが大 峠で煮込みうどんをやっていて美味しそうだ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/12 20:27
2017/11/08 秋山村の金ピラ山から寺下峠、梁川駅へ
2017/11/08 秋山村の金ピラ山から寺下峠、梁川駅へ 「11/8天気ならばどこかに出かけましょう。今のと ころバリルート含みで『金ピラ山&デン笠&甚之函 山』かな」のメール、秋山村の桜井BSからデン笠を 通り大地峠へ歩き、甚之函山に寄って四方津駅へ降 りるコースだった。以前高柄山へ登った時四方津か ら大地峠へ登っているがデン笠の尾根は初めて。上 野原駅に集合しバスで桜井へ、乗ってるのは我々二 人だけ、バスも小さい。以前阿夫利山を歩いた時に 乗ったバスだ。車窓から山の紅葉が進んでいるのが よく分かる。もう少しで街へ紅葉が降りて来... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/09 15:31

続きを見る

トップへ

月別リンク

山頭克の旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる