アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
山頭克の旅
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
2017/04/23 坪山へ −イワウチワとヒカゲツツジー
2017/04/23 坪山へ −イワウチワとヒカゲツツジー 屋久島から帰って今年2回空振りのイワウチワを見 に行こうかなと思っていると、 wnabeさんから週末 どこか行きます?の問合せ。調べるとヒカゲツツジ とイワウチワが坪山に咲いているようで出かけた。 坪山は2014年の同じ頃1度出かけている。上野原駅 を降りるやはり大勢の登山客、臨時バスが二台も出 た。八ッ田までの車窓からは春の山景色で新緑の木 々が柔らかな色合いであー春だと言う感じ。今の季 節は大好き。桜や桃の花も残っており一度に春が来 た山間をバスは走る。登山口のトイ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/25 08:34
2017/04/17〜20 7年越の宮之浦岳へ(3) −屋久島観光ー
2017/04/17〜20 7年越の宮之浦岳へ(3) −屋久島観光ー 4日目(4/20)20日晴 屋久島観光   メンバ:mkatsuさん、shimaさん、sawaさん ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/25 03:49
2017/04/17〜19 7年越の宮之浦岳へ(1) −淀川登山口〜新高塚小屋ー
2017/04/17〜19 7年越の宮之浦岳へ(1) −淀川登山口〜新高塚小屋ー 山を始めて初めてのツアーデビューが2010年の鹿島 槍だった。その時 shimaさんと初めて出会い、酒を 酌み交わし、一緒に屋久島へ行きましょうと約束、 今回7年越しの約束をやっと実行出来た。2月初め から計画を練り、出発前に低気圧が日本海を通る予 報でちょっと心配したが、幸運にも雨風は全て小屋 滞在中の夜半に過ぎ、屋久島の雰囲気を最高に楽し んだ。初日の淀川小屋までの行程が小雨で靄った原 生林の中を歩きと夜中の風雨、2日目はご来光と宮 之浦岳への奇岩風景を見ながらの歩き、... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/24 16:41
2017/04/17〜19 7年越の宮之浦岳へ(2) −新高塚小屋〜縄文杉〜白谷白雲峡ー
2017/04/17〜19 7年越の宮之浦岳へ(2) −新高塚小屋〜縄文杉〜白谷白雲峡ー 山を始めて初めてのツアーデビューが2010年の鹿島 槍だった。その時 shimaさんと初めて出会い、酒を 酌み交わし、一緒に屋久島へ行きましょうと約束、 今回7年越しの約束をやっと実行出来た。2月初め から計画を練り、出発前に低気圧が日本海を通る予 報でちょっと心配したが、幸運にも雨風は全て小屋 滞在中の夜半に過ぎ、屋久島の雰囲気を最高に楽し んだ。初日の淀川小屋までの行程が小雨で靄った原 生林の中を歩きと夜中の風雨、2日目はご来光と宮 之浦岳への奇岩風景を見ながらの歩... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/24 16:41
2017/04/12 蕨山へ −イワウチワは蕾だったー
2017/04/12 蕨山へ −イワウチワは蕾だったー 宮之浦岳遠征前にメンバーで何処かへと言うことで 当初高尾山付近の大嵐山北尾根から矢ノ音南尾根を 考えていたが、ふと山情報を眺めていたら蕨山でイ ワウチワの情報。急にイワウチワを見たくなり、蕨 山へ出かけた。東飯能駅からタクシーで名郷BSへ向 かいそこからスタート。まず林道を20分弱歩いて、 そこから小さな沢を渡り、本格的登りになる。沢に はコチャルメルソウ咲いてい。登りはかなりの急登 、ちょっと手を使いたくなる。80m程登ってから沢 を渡る。ここにはハナネコノメが終わってい... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/15 21:51
2017/04/07 17年恒例二見研花見同窓会 -今年は上野-
2017/04/07 17年恒例二見研花見同窓会 -今年は上野- いつも花見を兼ねて開かれる二見研の同窓会、今年 はT先生お薦めの入谷の割烹「さいとう」で開催さ れた。今回はaiさん、tokiさん、夢追さんが欠席で 総勢10人(TK先生、助さん、高さん、福さん、魚さ ん、NKさん、hiziさん、AZさん、tomoさん)、いつ もより遅い16時から。T先生から5分前に地下鉄改 札で待つのメールが入っていたが30分前に改札に着 くとなんともう先生はいる。・・・あのメールは? !「さいとう」に着くと下駄箱は一杯、大勢の客が もうやっている。さす... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/15 05:26
2017/04/06 鋸尾根から天地山〜海沢カタクリ山へ -イワウチワはまだ-
2017/04/06 鋸尾根から天地山〜海沢カタクリ山へ -イワウチワはまだ- snoさんと二人で奥多摩の天地山へ出かけた。うま く行けばイワウチワとカタクリにも会えるかもと。 奥多摩駅に集合、実際は青梅からの電車で合流。平 日の為か人は少ない。準備をしてまずは愛宕山へ。 2009年に下り、2010年に登っているがここへの階段 はきつい。約50m、壁の様に立っているし、段々傾 斜が急になってくる。愛宕山に到着、樹林の間から は本仁田山らしい山が見える。鉄階段を降りて暫く 林道歩き後、右手の登山道へ。送電線の下を通り、 大きく九十九折れで植林帯を登って... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/07 11:41
2017/04/02 鍋焼うどん食べに鍋割山へ ーいい雪山歩きー
2017/04/02 鍋焼うどん食べに鍋割山へ ーいい雪山歩きー 丹沢に雪もまだ残っているようだし、雪山歩きと鍋 焼うどんを食べに鍋割山へ出かけた。何時の様に県 民の森ゲートまでタクシーで入りスタート。今回は テント装備訓練も考慮、ザック重量は10Kgちょっと 。鍋割山荘の水置場で水を4-6L背負って登ってみよ うと思った。実際はへばりそうなので4Lの水にした 。久々にずしっときて、大丈夫かな?と。後沢乗越 への尾根に上がって早々、 wnabeさんから「ホコリ タケ」の声、寄ってみると以前御座山で見たホコリ タケに似ているが星型のへたみた... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/03 11:30
2017/03/30 又も片倉城址公園へ ー花探しー
2017/03/30 又も片倉城址公園へ ー花探しー 約一週間前に初めて片倉城址へ来た。目的はカイコ バイモ。残念ながら見つける事は出来なかった。咲 いて無かったのか?見つける事が出来なかったのか ?昨日ふと25日のブログを見るとカイコバイモの写 真が掲載され咲いているとあった。もう見たくて仕 方がなくなり。出かけた。今回も人は多かった。カ タクリ等の花目当てのようだ。今回はちゃんと公園 入口から入った。ハス沼にはサギが何かを狙って動 かない。早々の囲われた場所にアズマイチゲ、ニリ ンソウ、アマナが咲いている。バイモはちょっと... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/31 08:59
2017/03/28 浅間嶺からバケモノ山へ −消えていた山ー 
2017/03/28 浅間嶺からバケモノ山へ −消えていた山ー  昨年の1月に snoさんから松生山へ行こうかと誘わ れたが用事があり同行出来なかった。その時は払沢 ノ峰の先で内蔵ノ助山へ降りるコースであった。払 沢ノ峰の先でバケモノ山と言う山方向に降りるルー トがあるのをその時知りいつか歩こうと思っていた 。先日、聖武連山を一緒に歩いた時 snoさんと今年 行こうと言う事になり、他メンバーも誘い出かけた 。 shimaさん、mkatsuさんは花粉症で久々、sawaさ んは丹沢山以来。武蔵五日市駅に集合してバスに乗 り人里BSで下車、準備... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/30 16:50
2017/03/25 夢追さんの今年の作品は・・・        -シオカラトンボをくわえた翡翠-
2017/03/25 夢追さんの今年の作品は・・・        -シオカラトンボをくわえた翡翠- 夢追さんの今年の作品は「シオカラトンボをくわえ た翡翠」と、1月末に連絡があった。それと製作途 中の写真も。まだトンボをくわえてない、どうなる のか!展示会場での対面が楽しみだ。25日に何時も のメンバー(助、高、福、魚、山)で北本駅に集合 、ちょっとお酒が入った昼食を食べ、北本バードカ ービング展へ着いたのが13時半。会場に入り、これ だ!シオカラくわえている!翼が動きそうで、口先 は精悍だ。可哀想にシオカラが!え!シオカラの羽 根は・・・どうやって作ったの?・・・本物み... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/30 07:45
2017/03/23 高尾からイタドリ沢ノ頭へ
2017/03/23 高尾からイタドリ沢ノ頭へ 仲間は皆都合が悪く、今日は一人。何処へ行くか悩 んだが、すっきりした天気ではないので、花を見に 出かける事にした。久しぶりに高尾山。ハナネコノ メ、ニリンソウが見えるかな?8時半に高尾山口を 出発、いつもの場所へ進む。ユリワサビは咲いてい る。琵琶滝付近にエンレイソウ。あれ足元にハナネ コノメがオシベの葯が赤い、まだ大丈夫みたいだと 喜んだが群生地では・・・赤くない。遅かった!ニ リンソウは余り咲いていない。まだ早い様だ。沢道 を過ぎ、ヤマルリソウはどうだろう?咲いてました... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/24 04:55
2017/03/22 片倉城址散策 ーカタクリ咲き始めー
2017/03/22 片倉城址散策 ーカタクリ咲き始めー 山の情報を色々眺めていたら、カイコバイモと言う 花が目に留まり、片倉城址に咲くらしい。カタクリ の時期のようなのでひょっとしたら咲いてるかもと 。天気もいいので行ってみる事にした。片倉駅から 城址方面に歩くと交番の横に住吉神社参道とある。 入って見るとすぐに分岐、左手が城址方面で竹林に 階段。登って行くと二の丸広場の標識があり広い広 場になって居た。気持ちがいい広場だ。ちょっと窪 地があり西に台地ぽっく畑が広がっている。窪地に はカタクリがあった。蕾でもう少しで咲きそう。ず... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/22 20:22
2017/03/18 入笠山でスノーシュー 
2017/03/18 入笠山でスノーシュー  1月に京都の皆子山でスノーシューを初体験、もう 一度少し傾斜の緩い所でやってみたいと思っていた 。以前から入笠山でスノーシューが出来る事は知っ て居たがなかなかチャンスが無かった。今回思い切 って出かけることにした。車で出かけたが中央高速 は思ったより車は少なくゆっくり出発した割には9 時過ぎに富士見パノラマリーゾートへ到着した。途 中で、久々に南アルプス、八ヶ岳の雪景色を間近に 見て嬉しくなった。スノーシューを借り、ゴンドラ で一気に雪景色の中に。圧雪状態でスノーシューは... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/19 15:30
2017/03/05 聖武連山、能岳、秋葉山へ ー上野原駅周辺の山ー
2017/03/05 聖武連山、能岳、秋葉山へ ー上野原駅周辺の山ー snoさんから上野原付近で唯一まだ未踏の聖武連山 へ行こうとの誘いがあり行くことにした。聖武連山 だけでは距離が短いので近くの能岳や根本山のルー トも一つにして上野原駅まで歩くコース。初め聖武 連山はどこかと探したら地図に棡原(ゆずりはら) とある。以前聞いたことがあり調べてみると日本の 長寿村とあった。友人の saiさんから聞いた所だっ た。新井BSから歩いて約30分、中見山トンネルを抜 けた先の東口入口を過ぎ、西口ルート入口と書かれ た標識の所から登った。両側が細い笹... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/06 14:35
2017/02/26 黒斑山へ ー綺麗な縞模様の浅間山ー
2017/02/26 黒斑山へ ー綺麗な縞模様の浅間山ー 雪山を歩きたくて黒斑山スノートレッキングのツア ーに参加した。浅間山付近は2013年11月に浅間山、 2014年1月に小浅間山に登っている。今回は浅間山 の第一外輪山の最高峰の黒斑山、車坂峠からのピス トン。東京駅に集合して車坂峠へ10時半に到着、昼 食と準備をして出発。標高2000m近い所からなので スタートからアイゼン装着、ゆっくり登って行く。 20分程で展望のいい場所へ、車坂山だった。奥秩父 の山、雲がかかってる八ヶ岳が見え、微かに富士山 も。車坂山から一旦下り、登る... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/27 19:32
2017/02/22 石砂山北尾根から峰山へ ーヤブ漕ぎからスタートー
2017/02/22 石砂山北尾根から峰山へ ーヤブ漕ぎからスタートー 久し振りに nonboさんから電話があり、山へ出かけ る事になった。一緒に行くのは昨年の10月の縞枯山 以来、何処へ行くか迷ったが最近気になっていた石 砂山の北尾根を登り、峰山を周回してやななみ温泉 へ戻るコースにした。藤野駅8時のバスでやななみ 温泉へ、そこから車道を東へ20分ほど進み相模湖藤 野霊園入口の先の右手の階段が取付き。落葉で埋ま ってあまり人は入ってないようだ。上がると「41 5三角点へヤブ道です」の記載、なるほど笹が一面 。少し左手に進みやまなみ温泉への看板... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/23 14:42
2017/02/16 丹沢山へ ー塔ノ岳から先はかろうじて雪ー
2017/02/16 丹沢山へ ー塔ノ岳から先はかろうじて雪ー みやま山荘の情報では積雪30cm、天気予報では明日 は気温が上がる予報、雪が融ける前にsawaさんがま だ丹沢山に登ってないようなので一緒に行くことに した。大倉からスタート、今日は人が少ない。静か な歩きが出来そう。塔ノ岳まではほとんど雪は無く 、拍子抜けだった。人が少ない為か途中でリス、逃 げないエナガ、鹿等の動物に会え、最後は塔ノ岳に 居る猫が最後の階段の途中まで出迎えてくれた。塔 の山頂はポツポツ人がいるだけ、珍しい!青空の中 に富士山、南アルプスも聖から甲斐駒まで... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/02/17 11:25
2017/02/12 東丹沢 茨菰山〜仙洞寺山へ ーバリバリのバリコースー
2017/02/12 東丹沢 茨菰山〜仙洞寺山へ ーバリバリのバリコースー 千葉の愛宕山の帰りに「東丹沢の茨菰山、仙洞寺山 を歩こうと思うどうか!」と、 snoさんに誘われ出 かけることにした。バリっぽいコースで面白そう。 他の仲間も誘い、橋本に集合、バスで鳥屋郵便局前 で下車。近くの公園に獅子舞のオブジェ、ここは獅 子舞が有名だ。車道を7分ほど歩き左手に入り坂を 登って行く。先日の雪が残っており雪道。T字路を 右に進むと道路の舗装面の下が崩落した場所があっ た。その先から山道に入り、一気に鉄塔目指しての 登り、きついが視界が開け、三角山、仙洞寺山... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/13 20:29
2017/02/05 千葉の鋸山へ ー簡単なつもりが・・・ー
2017/02/05 千葉の鋸山へ ー簡単なつもりが・・・ー 愛宕山からの帰路、鋸山へ寄った。鋸山有料道路の 終点駐車場からスタートするので楽勝に山頂へ着く ものだと思い込み余り調べずに来てしまった。ぼち ぼち雨になりそうな雰囲気で傘を一本持っただけで スタート。百尺観音まで歩き、北口管理所を出て80 m程一気に階段を下る。え!こんなに下るの?!と 思いながら下がりきり、少し登り返して、また下が る。石切り場跡を通り、石の間を階段で降り、見上 げるようにそそり立つ岩壁を眺めながら、あの上ま で登り返すのだろうなあーと。やはりそうでした... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/06 21:31
2017/02/05 千葉の最高峰愛宕山へ 
2017/02/05 千葉の最高峰愛宕山へ  2010年の2月に一度来ようとした事があるが果たせ なかった千葉県の最高峰、愛宕山へ登った。航空自 衛隊嶺岡分屯地に在るため許可を申請した。集合は 12時なので伊予ヶ岳に寄り、近くのみねおかいきい き館で昼食を食べ時間調整した。ここには白牛がお り、説明によると徳川吉宗公がインドより輸入ここ で飼育したのが酪農の始まりの場所とか。大きな牛 でこぶがあり顔はなんかヤギみたいでやさしい顔の 白牛だった。昼食はじねんじょ丼、だし汁ご飯の上 に、じねんじょとそぼろがのった丼で美味し... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/06 17:00
2017/02/05 千葉の伊予ヶ岳へ ーなかなか展望のいい岩峰ー
2017/02/05 千葉の伊予ヶ岳へ ーなかなか展望のいい岩峰ー 千葉県の最高峰、愛宕山へ登る前に近くの伊予ヶ岳 へ寄った。房総の山では珍しい岩峰の頂との事。朝 海老名駅に集合して車で登山口の平群天神社へ向か った。八時過ぎに到着、神社からは丁度屋根の上に 台形的な岩峰が見える。あれか!準備をして出発。 登山口には山名の由来を書いた標札が立っていた。 阿波斎辺氏のふるさと四国の石鎚山からでていると 書かれていた。石鎚山から伊予の名前か、ここで愛 媛山名が聴けるとは・・・少し嬉しく思った。スタ ート20分ぐらいは比較的緩やかな道を登って行く... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/06 13:25
2017/02/02 天園・衣張山・祇園山コース
2017/02/02 天園・衣張山・祇園山コース 正月明けに snoさんから「久し振りに鎌倉でまだ歩 いてない「衣張山〜祇園山〜八幡宮」を歩こうと思 うがどうかのメールがあった。私も鎌倉の山はほと んど歩いてないので誘いにのった。鎌倉はフラフラ 散策してた時に偶然源氏山を見つけたため一つだけ 登頂記録になっているだけ。北鎌倉〜天園のコース もつなげてもらい歩く事になった。 shimaさんもち ょっと思い出があるようで3人で歩く事になった。 北鎌倉駅で待合せ、明月院の脇を通って入口へ。15 分くらいで山道になった。今朝は寒く... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/04 09:25
2017/01/28 高松山からシダンゴ山と蝋梅
2017/01/28 高松山からシダンゴ山と蝋梅 「蝋梅を見に行きましょう」との誘い、ではとまだ 歩いたことのない、高松山からシダンゴ山を経由し て寄の蝋梅園へ行くことにした。今回は尺里峠(ひ さり)までタクシーで入り、そこからスタート。一 度通過したことがあるが第六天のピークを踏んでな いのでそこへ寄ってからにした。峠の右手にあり田 代向寄りから取り付く。4分ほどで着き、海側の展 望があった。戻ってゆるやかな坂道を高松山へ向か う。富士山が見え、今日はなかなかの富士山。高松 山への最後の登り、標高差50mが傾斜が急で辛い... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/29 16:23
2017/01/24 上野原の阿夫利山へ
2017/01/24 上野原の阿夫利山へ 弘法山の山鍋のあと、 snoさんから「展望はないが 上野原の阿夫利山(あふりさん)を歩く、どうか」の 誘い、この辺りは歩いたことがなく出かけた。上野 原駅で待合せ、この駅の駅長とバス案内人は山が詳 しい、バス待ちの間にいろいろ説明してくれ、他山 の紹介も。案内図も設置されており多数のコースが ある。かなり楽しめそうだ。無生野行のバスは可愛 いバスだった。30分程で神野BSへ到着、寒い。見え る山は雪が少し見える。青空!左手の坂を下り、橋 を渡ってから登り始める。ずっと金波美... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/25 10:45
2017/01/21 2017年恒例新年鍋は弘法山
2017/01/21 2017年恒例新年鍋は弘法山 2011年から続いている新年鍋、高尾山の一丁平か弘 法山のいづれかでやって来ているが、最近は弘法山 が多い。近くに24時間営業のスーパーがあるので食 材調達が楽なことが大きな要因になっている。今年 はインフルエンザの影響もあり9人になった。今回 wtabiさんが4年半振りに参加し、嬉しかった。ま ずはスーパーで買い出し、鍋の材料に天婦羅材料。 餅焼用の網持って来たよとの声にイワシの丸干しも 。鍋の材料は wnabeさん主導で買い出し、天婦羅は 海老のかき揚げ以外に、蓮根と... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/22 14:11
2017/01/15 京都の最高峰 皆子山へ ー初めてのスノーシューー
2017/01/15 京都の最高峰 皆子山へ ー初めてのスノーシューー 昨年の10月に初めて関西のツアーに参加、雪彦山へ 登ったが、一月にはスノーシューで「冬の皆子山」 のツアーが有るのを知った。一月の関西行きに合わ せて参加した。スノーシューは初体験で一度やって 見たかった。コースは平BSから東尾根をピストンす るコース、安心して登れるのはこのコースだと説明 があった。集合場所の京都は前日からの大雪、ツア ーが開催されるかちょっと不安だったが、たまたま 近鉄電車で一緒になった女性が同じツアー参加の方 で、中止はないですよと、言われホッとした。... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/17 14:58
2017/01/07 九鬼山へ 田野倉から猿橋へ
2017/01/07 九鬼山へ 田野倉から猿橋へ 2009年に一度禾生駅から九鬼山に登り、田野倉駅へ 降りた事がある。昨年の暮れに近くの高川山へ登っ た時に、高川山の西にある九鬼山から猿橋への尾根 がまだ未踏なのに気がつき、気になり始めた。 wna beさんの「この連休どこかへ・・・」の話で九鬼山 に決めた。当初は猿橋駅出発と思っていたが、電車 の中で先に九鬼山へ登った方が富士山がきっちり見 られると思い、田野倉駅からのスタートにした。歩 き始めて小山の間に真白き富士がちょこっと見える 。これは最高の富士山が見えるかもと確... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/09 05:37
2017/01/04 初登り 塔ノ岳・日高まで 霧氷が綺麗!
2017/01/04 初登り 塔ノ岳・日高まで 霧氷が綺麗! 2017年の初登りに出かけた。最近初登りは、ほぼ塔 ノ岳へ登っている。今回は単独なので気まま。前回 久し振りに登って大腿四頭筋がおかしくなったので ちょっと慎重に登った。大倉への一番バスは満員だ ったが臨時は出なかった。元旦は臨時が出たそうだ 。大倉から出発、途中で蝋梅が良い匂い、満開だっ た!一年の花は大体ここの蝋梅で始まる。やはり体 は重い。スピードは上がらない。抜かれるのが多い 。見晴茶屋からの階段、駒止茶屋手前の階段、ここ は何とか登る事ができたが、やはり花立山荘手... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/05 08:58
2016/12/29 屏風岩山から高川山 ー今年最後の富士山は綺麗ー
2016/12/29 屏風岩山から高川山 ー今年最後の富士山は綺麗ー 今年最後の山行。今月の初旬にsanoさんが歩いたと 聞いた、初狩駅から屏風岩山を経由して高川山へ歩 くコースへ出かけた。高川山は三回目、初回は男坂 を登り、田野倉へ降りた。二回目は男坂を登り、下 りはおむすび山へ。今回は山と高原地図では破線ル ート、ちょっと楽しいかも!初狩駅を出発、線路を くぐって右手へ、そして一本目を左手に進み八幡荘 脇を進む。5分程で赤いテープと小さい標識。登山 口で笹藪の中に道が続いている。薮漕ぎ状態で進み 5分強で藪は終わる。赤テープは要所に着いて... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/31 09:20
2015/12/19 同期と久し振り
2015/12/19 同期と久し振り 13日にyokoさんから「行き違いがあれば・・・」で 始まる同期入社のha君の訃報を受け取った。詳細が 分からず入社も同期で寮も一緒だったshin君に電話 、14日のお通夜に一緒に出席した。三人は配属先は 違ったが、気が合い寮生活では金魚のうんこの様に 何時もつるんでいた。近年は仕事が違う事もあり、 年賀状での付き合いが主で、「近々会おう・・・」 の文章が主。それでもshin君が落ち着いたので一度 会いたいなあと思ってた矢先で、残念だった。そん な事もあり橋本で会うことにした。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/31 09:05
2016/12/17 久し振りに塔ノ岳 ーやはりきつかったー
2016/12/17 久し振りに塔ノ岳 ーやはりきつかったー 久し振りに(今年の2月末以来)塔ノ岳へ出かけた 。最近山へ行く回数は増加したが標高差で1000mを 越える山歩きはほとんどやってない。 msakaさんの 「一度塔へ登っときましょう」の言葉に乗っかった 。大倉行のバスは思ったほど登山者は多くなかった 。こんなにいい天気なのにと・・・。前日の夜、気 温は低いが風はなさそうなので「おでん」をやろう と持って来たが、体力的にちょっと不安で、元気な snoさんに食材の半分を持ってもらい出発。絶好の 天気だ。見晴茶屋からの光る海が見... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/18 19:58
2015/12/10 忘年会&冬季定例懇親会 -相模会-
2015/12/10 忘年会&冬季定例懇親会 -相模会- 10月にtanaさんから「例年通りそろそろ忘年会の 日程を決めたいと思います・・・」。そうか今年も そんな時期になったのかと思い、開催の決定日時を 待つ。今年は10日で橋本の鳥忠になった。残念なが ら今年は msawaさん、imori さん出席出来ず5人と なった。私は夏の会合に出られず、皆さんに会うの は一年振りになる。出席者は相変わらずの姿で元気 一杯だった。何時ものように、思い出話に、孫の話 、趣味の話、病気の話・・・。何時もと変わらず、 笑顔で、「元気そうだね!」から始... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/14 16:03
2016/12/09 長淵丘陵 赤ぼっこへ ーなかなかの展望だったー
2016/12/09 長淵丘陵 赤ぼっこへ ーなかなかの展望だったー 久し振りに(今年の2月末以来) snoさんから青梅 にある長淵丘陵への誘いがあり、他の仲間も誘って 出かけた。 snoさんと相談、最初の愛宕山へはバリ で登ることにした。宮ノ平駅で待合せ、10ヶ月振り に snoさんと顔を合わせた。変わらず元気そうであ る。同じ山好きであるが一年の間で一緒に山を歩く のはこの時期12月から3月の間だけである。不思議 な関係。車道を歩き、和田橋で多摩川を渡り、梅ヶ 谷峠入口を左折、正規ルートはその後すぐ左の道を 上がって行くが、我々は直進約2... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/10 17:30
2016/12/07 真富士山へ −残念富士山見えずー
2016/12/07 真富士山へ −残念富士山見えずー ツアー案内を見ていたら、真富士山「富士山の展望 台」とある。名前に引かれて申し込んだ。安倍川沿 いに南北にのびる安部東山稜の一つで富士山の剣ヶ 峰が真ん中に見えるらしい。天気予報では寒気が入 ってるが晴れ、期待して出かけた。新宿からのバス は何時もより小型のバス、シートが狭い。今日も3 時間越えで第三登山口へ。第三登山口へはなるほど と思うほどの道だった。「真富士の里」の少し先か ら入って行く。すれ違いが苦しそう。途中茶畑の所 で山が見えると言われたが下は晴れてるのに上は雲... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/08 09:10
2016/12/03 丹沢 大野山へ −今年一番の紅葉山歩きー
2016/12/03 丹沢 大野山へ −今年一番の紅葉山歩きー 岩殿山の帰りに、「次は大野山だね」と自然に決ま った。理由は定かではないが自分もまあいいかと・ ・・。大野山は2008年の1月、山を始めてコンロで 初めて煮込みうどんをやった山。 eさん、toyoさん 、ktbeさん、tomoさんの5人で来た。富士山も裾野 だけしか見えず、雪も降り出したことを思い出す。 今回は思い出した煮込みうどんをやることにした。 谷峨の駅に集合してスタート、早速、高速道路の向 うに紅葉で埋まった山肌が見え、その上に牧草地の ような山が見える。大野山であ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/04 17:42
2016/11/29 秦野盆地湧水散策 
2016/11/29 秦野盆地湧水散策  先日登った八溝山に名水百選の八溝川湧水があった 。以前秦野にある秦野盆地湧水群を歩いてみようと した事があり、歩きに出かけた。今回は秦野駅南の 湧水を回ってみた。秦野駅に観光協会のコース資料 がありそれの地図に沿って歩いた。まず弘法の清水 へ、弘法大師の杖を突き刺した先から湧いたという 伝説の湧水。結構水量が出ておりペットボトルで水 汲みに来てる人もいた。ちょっと甘い気がした。次 は寿徳寺の裏の勇水地で水道の水源なってるそうだ 。秦野駅に戻って南西に進み太岳院を右手に進むと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/30 15:39
2016/11/26 岩殿山、猿橋へ −ちょっと雪景色の山歩きー
2016/11/26 岩殿山、猿橋へ −ちょっと雪景色の山歩きー 当初、同窓会予定であったが同窓会が急遽中止にな り、先般青梅丘陵を歩いた時話題になった岩殿山に 出かける事になった。2日前に初雪が降り、中央線 の高尾駅を過ぎると車窓には雪景色が現れ、うれし い気分と日蔭の凍結が気になった。ぼちぼち軽アイ ゼン常備の時期かな!今日の電車は色々乱れており 約20分ちょっと遅れて大月駅に到着した。天気は良 く、青空。岩殿山ぐらいの標高は紅葉が綺麗だ。遠 くに見える小金沢連嶺にはしっかり雪が付いている ようだ。車道を約40分歩き、稚児落し登山口へ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/27 17:30
2016/11/22 茨城県最高峰 八溝山へ −穏やかな山稜歩きだったー
2016/11/22 茨城県最高峰 八溝山へ −穏やかな山稜歩きだったー 八溝山へのツアーに参加した。茨城県と福島県の県 境にある茨城県の最高峰。以前、N先輩が登ったと 聞いており一度行ってみたいと思っていたが一般交 通機関ではなかなか難しくツアーにした。朝まで雨 が降っていたが東京駅からバスで出発、暫くすると 青空が見えるようになり、これは絶景に会えるかも と期待した。車中からは筑波山と思われる山容が見 え、高速を降り久慈川沿いを進む辺りから車窓に綺 麗な紅葉が見える様になった。登山口到着が11時、 約3時間半のバス移動から解放された登山口は木... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/23 14:40
2016/11/20 青梅丘陵ハイキング −結構ハードー
2016/11/20 青梅丘陵ハイキング −結構ハードー 青梅丘陵散策に出かけた。今年の1月に榎峠から高 水三山を歩いたが、その時榎峠から右手に青梅まで 歩けるハイキングコースがあるのを知った。今回、 shimaさんと意見が一致、紅葉目当てに歩いた。メ ンバーは5人、軍畑駅に集合、車道を榎峠へ。大勢 登山者が居たが、大半は高水三山で青梅丘陵は少数 だった。榎峠から雷電山へは植林帯を階段道が混じ った3回の急登、なかなか辛いものがあった。雷電 山は北東方面の展望があり、山頂に居た人が男体山 が見えるよと教えてくれた。よく見ると霞ん... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/21 16:54
2016/11/12 乾徳山へ ー雲海に浮かぶ富士山ー
2016/11/12 乾徳山へ ー雲海に浮かぶ富士山ー この12日から akiさんと八ヶ岳へ行く話であったが 、私の都合で予定を変更、乾徳山へ登ることになっ た。途中色々あり最終的にメンバは5人。海老名で 待合せて出発、八王子JCT がちょっと混んで登山口 到着が約30分遅れ。草紅葉色の山と青空の中、大平 を出発。前回の2013年11月と同じような青空、山頂 の展望が楽しみ、ゆっくりと車道を登って行く。約 10分で、登山口の看板、車道を離れ、草道へ入って 行く。雨上がりの草原に靄が届き、いい感じだ。林 道も落葉で下が見えない。約... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/14 04:06
2016/11/09 北丹沢の袖平山、風巻ノ頭へ ー紅葉の尾根歩きー
2016/11/09 北丹沢の袖平山、風巻ノ頭へ ー紅葉の尾根歩きー 関東のツアーに2年振りに参加した。北丹沢の袖平 山を巡るツアーで、釜立沢から入り八丁坂コースを 登り姫次、袖平山を経由して風巻尾根を神ノ川ヒュ ッテへ下る。蛭ヶ岳からの下山に一度姫次、焼山を 経由して下ったことはあるが北丹沢はなかなか入り にくく、いいチャンスと思い参加した。新宿からの バスの中では北の空は青空だが、南の丹沢は雲の中 、天気予報では登山開始時間には晴れるが北風予報 だった。バスを降りるとひんやり感、尾根での風心 配してスタ^−ト。ゲートを抜けて八丁坂ノ頭分岐... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/10 13:32
2016/11/04 夕焼小焼けから北高尾山稜へ
2016/11/04 夕焼小焼けから北高尾山稜へ 八ヶ岳から帰って来て一週間過ぎ、山への気持ちが 疼き始めて、どこかへ・・・。 shimaさんもぼちぼ ちと思っていたらしく、即決まった。ゆうやけこや けから北高尾山稜へ。北高尾山稜は2010年2月に藤 野駅から陣馬山、堂所山と歩きそこから高尾へ歩い たことがある。その時以来だ。22.3Kmを8時間半、 結構辛かった記憶がある。今回のゆうやけこやけふ れあいの里からの道は初めて。高尾駅からのバスは 満車だが登山客はほぼ陣馬高原下までのようで夕焼 小焼けで降りたのは我々以外は一... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/06 17:42
2016/10/26 八ヶ岳、麦草峠から雨池周回
2016/10/26 八ヶ岳、麦草峠から雨池周回 今年最後の八ヶ岳へ出かけた。先日 enoさんからメー ルで昨年の5月に私が撮った雨池の写真を enoさんが 「木のジグソーパズル」に使ってくれたの作品の写真 が届き、雨池に行きたくなった。前回同行の shimaさ んも同じ思いで意見が一致、コースは麦草峠からの周 回コースになった。車で甲府盆地を抜けるまでは前日 の雨で靄が発生、霧の中を走行し、八ヶ岳周辺に来て 青空となった。秋の青空と八ヶ岳が目の前に広がり、 ワクワク気分になった。麦草峠に9時過ぎに到着、準 備をして出発し... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/28 16:04
2016/10/23 棒ノ折山へ ー白谷沢はいい感じだったー
2016/10/23 棒ノ折山へ ー白谷沢はいい感じだったー wnabeさんからこの休みにどこか山へ行きましょうと のメール。先般 shimaさんと話題になっていた、棒ノ 折山へ出かける事にした。コースは埼玉県の名栗湖側 の白谷沢から登り、滝ノ平尾根を戻るコースで初めて 。上溝に集合、 shimaさんの「舞駆」で出発。ちょっ と寄道して予定の30分遅れでさわらびの湯に到着。ふ るさと祭りで賑やかだった。準備をして出発、登山の 団体2グループが先行しており白谷沢で一緒になるの は避けたいと思った。一団体を白谷沢登山口で抜き、 もう一団... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/24 19:48
2016/10/21 町田にて -旧職場懇親会-
2016/10/21 町田にて -旧職場懇親会- yokoさんから「急な話ですが21日町田でkikuさん 、 akiさんと一杯やろうと話が出てます。どうで すか?」のメール。16時から町田で会うことにな った。 akiさんとは山で会うことがあるがyokoさ ん、kikuさんとは1年半ぶり、変わらず元気だっ た。予定した店が開いておらず、別の店になった がこの店の魚、日本酒が美味しい店で意外と良か った。久し振りに日本酒にも手を出してしまい、 伯楽星、石鎚、秋櫻・・・。いい気分でしゃべり 楽しい会話だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/24 04:07
2016/10/16 雪彦山へ −変化に富んだ岩峰ー
2016/10/16 雪彦山へ −変化に富んだ岩峰ー 関西へ出かけるのでこの機会に関西のツアー参加しよ うと調べてると以前耳にしたことが有る雪彦山のツア ーが目に付いた。新潟の弥彦山、福岡の英彦山と並ぶ 三彦山の一つで修験の山だそうだ。初めてでも参加で きるレベルの山で丁度いいので申し込んで出かけた。 梅田を7:30出発9時過ぎに雪山彦駐車場に着いた。登 山口への移動中に岩山が見える、天井岳と三峰岳かな ?スタート早々ガレ場の急登、すぐに尾根へ取っつく 急登。不動岩を過ぎ、行者堂跡まで休む暇なく標高差 260mひたすら登る。き... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/20 15:07
2016/10/15 多武峰から御破裂山、飛鳥へ −見晴は万葉展望台ー
2016/10/15 多武峰から御破裂山、飛鳥へ −見晴は万葉展望台ー 以前から気になっていた、藤原鎌足公と中大兄皇子が 大化の改新の密談を交わしたとされる談山神社から飛 鳥へ歩こうと朝一番に家を出た。9時過ぎに桜井駅に 到着、バスで多武峰へ。バスはほぼ満員だった。多武 峰BSで降りスタート、15分程歩いて談山神社。重要文 化財になっている建物が多かった(十五棟)。十三重 塔は綺麗で印象に残った。多武峯延喜絵巻が展示され 、よく見る蘇我入鹿誅戮図なんかも有った。30分弱境 内を見学、竜神社横の登山口からまずは談山へ、10分 程で着くが120m程... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/19 20:35
2016/10/10 箱根湯坂路ハイキング、湯本へ
2016/10/10 箱根湯坂路ハイキング、湯本へ 「三連休は天気悪く遠征無し、月曜日箱根リベンジし ませんか?」。 msakaさんからの嬉しい誘い。急用発 生なければ喜んで参加!!!今年3月に畑宿から歩き 始めたが、私が起こしたGPS事件の為、飛竜ノ滝ま で歩いたところでコース変更、芦ノ湖が終着点になっ た。そういう訳で今回がリベンジ。箱根湯本に集合し 、バスで畑宿へ。車道脇を歩き登山口へ、ここからも 暫く舗装道を歩く。道路端にはホトトギスが、蕾が可 愛い。前回も歩いてるが結構きつい傾斜だ。沢を渡る と登山道らしくなるが、... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/12 19:09
2016/10/02 高尾の小仏城山へ
2016/10/02 高尾の小仏城山へ 最近山歩きをご無沙汰していたが、再開したいなあと msakaさん、wnabeさんが近場の高尾を歩く連絡をもら い shimaさんを誘って同行した。この4人での歩きは 丁度一年振り、昨年も三ノ塔へ出かけている。サルナ シ、アケビ等の収穫があったのを思い出す。今年は一 丁平でのヤマボウシだった。9時に高尾山口集合、や はりハイカーは多い。高尾山に詳しい shimaさん案で 人が少ないコースを歩く事になった。病院裏から入り 2号路、3号路を経由し裏高尾抜け、小仏城山へ。下 山はバ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/05 09:18

続きを見る

トップへ

月別リンク

山頭克の旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる