山頭克の旅

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017/10/11 山ノ神尾根を六ッ石山へ ー道標識無しのバリー

<<   作成日時 : 2017/10/12 15:52   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

苗場山からの帰りに snoさんからメールがあり、「
11日、城山近くの小倉山から半原を歩かない」の誘
い。まだ丹沢歩きたくないなあーと、奥多摩の小菅
山へ変更、まだ歩いたことのない山ノ神尾根ルート
を登り、六ッ石山〜水根コースを降りる事にした。
山ノ神尾根は道標なし。大沢BSで降りたのは我々だ
け準備をして取付きの小菅集落の伽藍神社へ。ここ
は車道歩きだが結構きつく感じた。途中ショートカ
ット道があったが久しぶりしゃべっているうちに通
り過ぎ車道を遠回りして、約15分程ロスした。伽藍
神社で休憩。ここからは神社右手から周り込んで左
手へ進むのが正解のようだ。進むと廃屋神社が見え
、その右手を登って行く。ちょこっと赤テープがあ
り、薄ら踏み跡が分かった。ツチグリが有った。最
近よく見る。登り始めは一気に登って行くがその内
に左へトラバース気味に登り出す。そしてある所か
ら右手にスイッチバックの様に切り返すが見落しそ
うである。踏み跡がそのまま続いているので少し先
へ進んでしまった。方向転換する場所にはちょっと
高い場所に赤テープがあった。登りには見づらかっ
た。右手に進み一回折り返して尾根に乗っって進ん
で行くと左手からの他尾根が近づいて来て合流、ち
ょっと広い平坦な場所になりそこで一休み。踏み固
まってない足元の柔らかい道は疲れる。少し進むと
水のたまった大きな穴、イノシシのぬた場らしい。
そこに青テープがあり、右手に進むと露岩が現れた
。それを越えて尾根を進む、結構広い尾根で、登り
切って右手に進むと小菅山に到着した。展望はない
。ここからはちょっと下がって登りになる。ずっと
足元は柔らかい。尾根は徐々に広がって行く感じ、
周りを注意しながら進み一コブ越えた感じの場所か
ら再び登り。ここは急斜面で岩肌が見えて来た。大
岩を右手から取り付き周り込んで木を掴み、手を使
って登ったが、もう少し右手に回り込んだ方が楽だ
っかかも?同じかな?上がって進むと岩の痩せ尾根
、そこを過ぎると又急登り、尾根は広がり踏み跡も
印もないので気を付けて登って行く。相変わらず足
元は柔らかくアキレス腱が伸びる感じ。岩肌が出て
来て左手から尾根に乗る。この当たりちょっと紅葉
が見られた。ガスも出て来て、紅葉の色と光がいい
感じだった。進んで行くと岩にちょっと苔が蒸した
場所で木の根っ子が縦横に走ってる登りにさしかか
る。手で根っ子を掴みながらよじ登る感じ。登った
ところからはちょっと広目の尾根になり、黄色い紅
葉も見られる。標高1286m付近。ここからも広い尾
根でやはり足元フカフカで歩き難い。見た目はきつ
い感じしないのだが足にかかる負荷は大きい。休み
休み登る。少し南に方向を変えて最後の登り。前方
が明るくなって来たら狩倉山近くだ。3時間で到着
した。後は六ッ石山まで緩やかに20m登るだけ、12
時前に到着した。久々にきつかった!六ッ石山で昼
食を食べ、下山開始。ここも初めての道。長尾ノ頭
、榛ノ木尾山を過ぎ、トオノクボ道標までは歩き易い道
、ハイキング気分だった。しかしここからの道は急
降下!小さく九十九には折れているが延々と。殆ど
平坦な所は無い。ちょっと平坦になった所で休憩。
下って行くと小さな祠があった。標高989mの少し上
。標高989m付近は平坦な場所だった。そこから再び
急降下、途中から傾斜が急なため少しトラバースし
ながら傾斜を緩めて下って行く感じだ。長く神経を
使う下りだった。青屋根が見え、産土神社に到着。
ホットした。人家の横を通り、舗装道路の登山口へ
到着。ここから水根BSまでの道「水根観音経由むか
し道」とありそれを歩いた。後で地図を見てみると
一番遠い道をあるいたようだ。14時前に水根BSに到
着、ハードだった歩きが終了した。道標が無く、広
い尾根に印も少なく、踏み跡もない、岩場あり、木
の根っ子あり地図とにらめっとしながらの歩き楽し
かった。何時もの河辺温泉で反省会して帰宅したが
、さすが疲れたようで早々に寝てしまった。

小菅山<989m>、狩倉山<1452m>、六ッ石山<1478m>、
長尾ノ頭<1385m>、榛ノ木尾山<1364m>
晴一時霧 11.4Km +1205m -1045m
メンバ:snoさん

大沢BS8:30→9:02伽藍神社9:07→9:11廃神社→9:23分岐
→9:42休憩9:48→9:50青テープ→9:52露岩→10:04小菅山10:08
→10:18大岩取付→10:44岩肌登り→10:51木根っ子登り
→11:26狩倉山11:31→11:42六ッ石山12:09→12:22長尾ノ頭12:26
→12:29榛ノ木尾山12:33→12:39トオノクボ道標→12:44急降下
→12:59休憩13:03→13:05小祠→13:29産土神社→13:35登山口
→13:56水根BS

8:23 大沢BS付近トイレ
画像

8:48 小菅集落への看板 手前に道があったはず
画像

9:00 伽藍神社への入口
画像

9:15 ツチグリ
画像

9:19 登って行きます
画像

9:23 分岐の場所 右下から来て左上へ
画像

9:35 
画像

9:50 イノシシのぬた場 青いテープ
画像

9:57 上へ
画像

10:07 小菅山で
画像

10:16 岩が出てくる
画像

10:18 右手に回り込み
画像

10:24
画像

10:38
画像

10:44 再び岩が 左手から上へ
画像

10:48 紅葉してる
画像

10:52 岩と木の根っ子 よじ登る
画像

11:07 紅葉
画像

11:13 広い尾根 見た目は緩やかそうだが・・・
画像

11:29 狩倉山にて
画像

11:34 トリカブト
画像

11:42 六ッ石山
画像

12:13 水根への道
画像

12:25 長尾ノ頭
画像

12:31 榛ノ木尾山
画像

12:39 トオノクボ道標
画像

12:50 急降下です
画像

13:04 コウヤボウキ
画像

13:05 小祠
画像

13:28 産土神社の屋根
画像

13:29
画像

13:34 奥多摩湖
画像

13:43 水根観音
画像

今回コース
画像

画像

yamapは
https://yamap.co.jp/activity/1271689



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017/10/11 山ノ神尾根を六ッ石山へ ー道標識無しのバリー 山頭克の旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる