07年12月4日 滝子山、大谷ケ丸へ

画像

2007/12/4 滝子山(1620m)、大谷ヶ丸(1643m)  14km
メンバー:先輩okabさんと二名

6:45笹子駅(602m)→7:18おそ沢(寂ショウ尾根)登山口→7:52林道(850m)
→10:15滝子山(1620m)10:50→10:59鎮西ヶ池
→11:04(曲沢峠分岐)氷花探し11:19→12:11大谷ヶ丸途中昼食(1581m)12:50
→13:01大谷ヶ丸(1643m)→13:19米背負峠(1538m)
→14:05米背負峠登山口(1245m)→15:39天目山温泉(980m)

当初道証地蔵経由のルート予定であったが寂ショウ尾根ルートに変更
また、笹子駅であった神宮さんと滝子山までは三人であがった。
寂ショウ尾根ルートは結構急坂でかつ岩場、くさり、ロープ、痩せ尾根が
1200m付近からつづきいい体験ができました

7:06高速越えた付近からの滝子山
画像

朝日受けた紅葉
画像

7:20寂ショウ小屋付近 桜、柿、紅葉、すすき
画像

7:22寂ショウ尾根登山口
画像

7:52 林道と交差  ここまでも落葉と急坂
画像

7:58尾根道
画像

8:14 顔出した富士山
画像

8:29尾根道
画像

8:47尾根道
画像
                      
8:55 岩場道へ
画像

9:00 徐々に富士の姿が現れて
画像

上がってきた道
画像

9:10 進行方向(向かう尾根)
画像

後ろ方向(上がってきた尾根)
画像

9:31 南アルプスが雪を抱いて
画像

上がってきた尾根
画像

画像

9:43難所  ロープ、鎖が無いところ一箇所    岩越え左側へ
画像

左場所越えて少し先からルートは直接滝子山を目指さず
左側の山へ迂回二つピークを越えて滝子山へ

10:10頂上直前
画像

10:15滝子山頂上
画像

滝子山から大谷ケ丸、ハマイバ丸
 白谷丸、黒岳、雁が腹摺山
画像

滝子山からの富士山                     
       三ツ峠も
画像

先輩と神宮さん
画像

10:51 滝子山下りたすぐで初狩方面と大谷ケ丸方面
画像

11:00鎮西ケ池
画像

11:04曲り沢峠への分岐
画像

曲り沢峠方向道 氷花?探し
画像

氷花? 霜柱の変化  ここは風が冷たく風の通り道

画像

画像


11:45大谷ケ丸への道  
画像

13:00大谷ケ丸
画像

13:21米背負峠
画像

13:30米背負沢
画像

13:51
画像

氷花
画像

14:08 米背負峠への登山口
画像

14:46崖崩れが
画像

14:56林道
画像

15:07おおくら沢橋
画像

15:21トンネル
画像

15:35電線が輝き
画像

15:39やまと天目山温泉到着  温泉に入りゆっくりと
画像


今回は前にも書いたが寂ショウ尾根ルートを通り非常にいい経験になった。
結構急坂で落葉を踏みしめ登る、しっかりと足をつかないとすべってしまう。
又岩場、くさり、ロープ、痩せ尾根がかなり長い1200mから1550mぐらい
まで続きいい経験でした。三点支持でののぼり、足のかけ方等々。
尾根は寒く手が一番さむくなる。急勾配を上がっているときは二枚で
いいいが勾配ゆるやな尾根で風強いとすぐ寒くなりもう一枚必要になる。
しかし、どうもマフラー一枚あれば簡単にその調節できるようだ。
これからは必ず携帯しなければ。今回沢くだりで初めて四枚着ておりた。
沢は日陰で風通ることあり寒い。富士山、氷花?(霜柱と変形)、
前回登った白谷丸、黒岳も見れ最高の登山でした。

59歳代最後の日で明日から60歳 記念すべき日にすばらしい景色と経験
しました。先輩に感謝です


画像


画像


画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック