07年12月17日 南高尾山嶺へ

画像

2007/12/17 南高尾山稜 水平距離15Km
高尾山(599m)、小仏城山(670m)、大洞山(536m)、中沢山(494m)、草戸山(364m)

メンバー:宮さんと二人
8:30京王高尾山口駅→(6号路経由)8:48琵琶滝→9:40高尾山(599m)→
9:50つつじ台10:00→10:20一丁平→10:38小仏城山(670m)→11:25大垂水峠(392m)
大垂水峠11:40→12:08大洞山(536m)→12:18中沢山(494m)13:00→西山峠→
14:06三沢峠→14:39草戸山(364m)→15:25大戸青少年センター→15:50法政?バス停


8:38お地蔵さん
画像

8:48琵琶滝
画像

9:40高尾山  富士山がくっきり  高尾山でこんなにクッキリ見えたのは初めて
画像

画像

画像

10:20一丁平からの富士
画像

10:28一丁平先の北側道で霜の花?ソフトクリームの感じ 
画像

10:38小仏城山
画像

城山からの富士山
画像

11:06大垂水峠へ
画像

11:20
画像

11:43大垂水峠(道は20号)この少し前に軽い食事
歩き方悪いか少し前より左足が変に
画像

12:08大洞山(おおぼら山)
画像

12:18中沢山から 二度目の食事
画像

13:26 津久井湖
画像

14:05三沢峠
画像

14:23城山湖が木々の間から
画像

14:39草戸山 今回ここで道間違う
画像

14:49分岐点 大戸と城山湖
画像

15:04大戸への下り
画像

15:27大戸青少年センター
画像

15:43町田街道へ合流
画像


今回は高尾山口から高尾山口へのルートであったが下りの道を間違えてしまった。
どうも草戸山で広場があり城山方向に無意識のなか歩いてしまった。その先の分岐で
地図を確認したがたまたま道すじの方向が似てたため進んでしまった。
ここでもよく地図を確認すれば県境に沿って歩くにはおかしいときずいたはず。
しっかり地図みないといけない。
今回のコースは大垂水峠以降は高度差あまりなく登り下りの繰り返しで高度だけでは
位置を特定するのが難しい。
周囲の山の名前よく分かっているとより間違いが少なくなると思った。

下りに入り少し前にギックリ腰をやっており、それをかばったため左ひざを痛めてしまった


今回のコースは20~30mの高低差で登り降りを繰り返すコースで、より足に負担かっかた
低い山波だが冬の時期はいいと思った
霜柱の花が見れよかった。滝子山での氷の花と同じ原理と思われるが気温の差で透明感が
なく泡のようだった。

今回コース
画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック