08年1月9日 筑波山へ

画像

筑波山は百名山の中で一番低い山である。しかし関東平
野の真ん中にあり、高尾山からでもあれが筑波山だと分
かる。正月早々青春18キップが余っており、標高も低
いので雪もないだろうと朝暗いうちに家を出かけた。土
浦駅から関東鉄道バスに乗り約1時間で筑波山口BSに着
く。バスで近づくと意外とどっしりした山だ。万葉集や
常陸風土記にも登場し、山岳信仰の対象の山。男体山、
女体山の二つの峰を持ち山頂には巨石、奇石があるとあ
る。バス停から筑波神社へ案内に沿って向う。筑波神社
を抜けてケーブルカー宮脇駅横の鳥居から御幸ヶ原コー
スを登る。結構石がごろごろしている。途中でケーブル
カーが見え、ちょっとゲンナリ。途中に男女川の由来の
看板があった。小倉百人一首「筑波嶺の峰より落つる男
女川恋ぞつもりて淵となりぬ」にも選ばれ男体山、女体
山の間を南下して桜川へ注ぐ清流とあった。ケーブル駅
がある俗っぽい広場に到着、そこから男体山へ一登り。
春霞のような霞がかかり残念ながら遠望はダメだったが
柔らかな山波の先に広々とした関東平野が感じられた。
男体山から女体山へはゆっくり20分ほどで着く。セキ
レイ石、ガマ石等の巨石が見られる。女体山には日本百
名山の碑があり写真を撮った。張り出した岩上からはロ
ープウエイや霞んだ下界が見え気持ちがいい。もう少し
霞がとれればいいのにと思いながらつつじが丘方面に下
山開始。下りは結構きついごろごろ岩の道だった。大仏
石、北斗岩、裏面大黒岩、出船入船、高天ヶ原、弁慶七
戻り等巨石を見ながらつつじが丘へ降りた。つつじが丘
は見晴らしのいい丘でつつじの時期は人で一杯になりそ
う。そこからはバス停のある神社方面へ周遊。門前へ戻
りバス停へちょっと道を間違い大回りしたが筑波山全体
が見えるところを歩くことになり、逆にいい景色に巡り
会えた。標高はそんなに無いが二峰を持ち、どっしり、
結構恰好のいい山だ。山頂のアンテナが少し気になるが
立地条件を考えるとしかたない。バス時間まで時間があ
るのでちょっと暖かな冬の日差しの中スケッチをしなが
らのどかな風景を楽しんだ。深田久弥は百名山に選んだ
理由は歴史の古いことと記しているが関東平野の北東の
縁でやはり良く目立つランドマーク、故に昔から知られ
て信仰されているのだろう。火山では無く、600mよ
り上はハンレイ岩、下は花崗岩の山でブナ林が逃避した
孤立峰だそうだ。

2008/1/9 男体山(871m)、女体山=筑波山(877m)
曇り 12.2Km +933m -934m
メンバ:単独

土浦駅8:15→筑波山口(関東鉄道バス)
筑波山口9:10→9:51ケーブル駅10:00→10:24ケーブルすれ違い→10:43男女川
→11:05ケーブル山頂駅→11:15男体山11:35→11:42ケーブル山頂駅11:47
→12:00女体山12:10→12:48分岐12:55→13:16つつじが丘→13:45合流
→13:51門前→14:37筑波山口

9:15 筑波口から歩き車道からの登山道入口      
画像

9:45筑波神社
画像

9:51 御幸ケ原コース入口
画像

10:19 結構大きな石の道
画像

10_26ケーブル中間
画像

10:40 続く岩道
画像

10:43男女川 みなのかわ
画像
小倉百人一首 筑波嶺の峰より落つる男女川恋ぞつもりて淵となりぬ

10:54 階段に変わる もうすぐ
画像

11:05ケーブル駅に
画像

11:12最後の登り
画像

11:15男体山(871m)
画像

土浦方面 霞んで
画像

女体山方向
画像

11:53セキレイ石
画像

11:56ガマ石
画像

12:00筑波山・女体山877m
 日本百名山
画像

画像

ロープウエイ
画像

男体山
画像

つつじが丘方面
画像

12:10つつじが丘への下り
結構急で岩湿っておりすべり注意
画像

12_19大仏石
画像

12_26北斗石 下をくぐる
画像

12:31裏大黒岩
画像

12:32出船入船
画像

12:37高天原
画像

12:40弁慶七戻り
画像

12:41つつじが丘、神社分岐
画像

13:05つつじが丘
画像

13:22 つつじが丘神社への道
画像

13:32 なだらかな道
画像

13:51登山口
画像

14:26筑波山
道を間違えたおかげで筑波山がいい形で
画像

14:37筑波山口
 バスが出た後1時間待ち
画像    

帰り門前からバス停までの道 意識なしに下ってしまい遠回り道となってしまい。バスに7分遅れで
一時間待つことになった。旧鉄道駅跡でぼんやり筑波山ながめ おだやかな日でいい気分になった。
季節 春秋は人が多そうで今の時期に訪れて人少なく静かな筑波山を歩けよかった。
石道の多い道で雨あがり、凍結時は注意しないといけない


今回コース
画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック