08年3月23日 冠ケ岳、神山、箱根駒ケ岳へ

画像

2008/3/23 冠ケ岳(1409m)、神山(1438m)、箱根駒ケ岳(1356m) 6.5Km

曇りであったが近くで見る富士山を期待し初めて箱根の山に
出かけた。当初中道を経由強羅下山の予定であったが、
残雪と雪解けの道で時間が予想以上かかり駒ケ岳で
ロープウイ使用下山した。中道分岐手前約1200m越え
のところから残雪があり、軽アイゼンを装着した。
大涌谷分岐、冠ケ岳神山までは雪解けによる泥道は
少なかったが神山から駒ケ岳の下り、上りとも雪解けで道が
じゅるじゅる靴が埋まるほど。時間が予想以上かかってしまった。

メンバ;tomo、santoukatsu
9:08強羅駅→9:39早雲山駅9:52→11:18中道分岐→11:36大涌谷分岐→12:10冠岳分岐
12:17冠岳12:40→13:03神山→13:56防ケ沢分岐手前14:25→14:52駒ケ岳


9:22 強羅から早雲山駅への道
画像

9:52早雲山駅からの登山口
画像

9:57ごろごろした登山道
画像

10:32 
画像

10:41下に早雲地獄 硫黄の臭いが
画像

10:59 残雪がありアイゼン着ける
画像

11:18 中道分岐 ここから登山道岩ごろごろの道に
画像

11:34 一度はずした軽アイゼン再び装着
画像

11:36大涌谷分岐
画像

11;40富士が顔を出した
画像

11:57
画像

画像

12:10冠ケ岳への道 人の声し出し複数グループと遭遇
画像

12:17冠ケ岳(1409m)  取りあえず昼食1
画像

12:51神山へ 団体とすれ違う どうも駒ケ岳への下りは
雪解けでじゅるじゅる道のようだ
画像

12:51神山への上り
画像


13:03神山(1438m)
画像

神山からの富士山   水の中から浮かんだような富士
画像

13:15神山からの下り
ぐじゅぐじゅの道 すべるすべる
画像

13:56防ケ沢分岐手前
ここでカップヌードルを食べるいい陽だまりの場所
画像

14:25防ケ沢分岐手前 駒ケ岳へ
画像

14:45 上りもぐじゅぐじゅ
画像

14:52 駒ケ岳頂上へ 富士が出迎え
画像

14:56 駒ケ岳(1356m)頂上 曇りだが雄大な富士に

画像

画像

青空の中の富士とはいかなかったが 雄大な裾野もつ 大きな富士を
眺められ最高であった。雪解けの山道の歩きにくさ はじめての経験。

中道を通り下山予定であったが日差しもなく気温下がっており
また下りで雪、雪解けで難儀するのを嫌いケーブルで箱根園へ降りる
ことにした

実績時間
強羅駅→(31分)→早雲山駅→(1時間26分)→中道分岐→(18分)→大涌谷分岐
→(34分)→冠ケ岳分岐→(7分)→冠ケ岳→(23分)→神山
→(55分)→防ケ沢分岐→(25分)→駒ケ岳


今回ルート
画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック