08年4月20日 御前山へ

画像

2008/4/20 御前山(1405m)へ
カタクリの花を求め御前山に行った。カタクリの花は咲きはじめのようであった。
あと一週間後ぐらいでいたるところに見られるかも?
登山入口で登山道通行禁止と書かれており、いけるところまで行こうか、迂回か
迷っているところに地元の人が通りかかり橋が二本ダメなこと教えてもらった。
急遽都民の森へ迂回。天気予報は曇のち晴れで展望も期待したが途中雨にも遭っ
た。僅かに富士の裾野と大岳山見れた。雨の降り出しはうまいぐあいに避難小屋で
あったためそこで早めの昼飯を取りつつ雨やり過ごした。カップヌードルの暖かさが
ほっとした。奥多摩湖は桜満開。山では色々な花が咲き始めたのしい登りだった。
花の名前を知らないこと悔やまれる。
7:46/奥多摩駅=(タクシー)=境橋BS
境橋BS8:15→8:36登山口→9:01都民の森→9:45栃寄ノ大滝▲9:55
→11:10避難小屋▲(1308m)11:55→12:04御前山
→12:31惣岳山(1340m)→13:56サス沢山(940m)14:30→15:33奥多摩湖登山口
メンバ:minaちゃん、tomoちゃん
御前山(1405m)、惣岳山(1340m)、サス沢山(940m)   10.8Km

8:15 BS出発
8:23 道に咲いてる花 セリバヒエンソウ(芹葉飛燕草)
画像

8:29道 桜、山吹等さく道
画像

8:39 登山道入口 しかし通行禁止
橋が二本流されている模様 沢沿いの道諦め迂回することに
画像

8:54 やまつつじ 満開
画像

9:00 都民の森
画像

9:05 上から見た都民の森センター
画像                           
9:41 滝
画像

9:42 通れなかった道と合流
画像 
                      
9:57 舗装道路から山道へ入っていろんな花が見られるように 5分間で見られた花


画像

画像
ミヤマキケマン(深山黄華鬘)
よごれ猫目

画像

画像
ハシリドコロ(走野老)
シロバナナガバスミレサイシン?


10:19  結構きつい道
画像
    
10:21
画像

10:33 分岐
画像

10:34はじめて遭遇かたくりの花
画像                       

10:36 まわりかたくりの花これから
画像

10:42 ナガバノスミレサイシン?
画像

10:47 こばいけいそう
画像

11:05 にわかに曇 大岳山が見える
画像

11:10 避難小屋
雨に遭遇 ここで昼に 大勢になった トイレ有
画像

12:03 山頂手前坂 かたくり見られる
画像

12:04御前山 山頂にも大勢が
画像

ガスり展望なし
画像                         

12:26 惣岳山への道 かたくりいっぱい
画像

12:29 かたくりの花
画像

12:31 惣岳山
画像 
                     
下り方面
画像

12:40奥多摩湖へ下り 団体が先行
画像

12:55
画像

12:56 かたくり 撮影中
画像

13:18 富士の裾野ちらり
画像

13:24
画像                            
13:32 くだり道
画像

14:08 サス沢山から奥多摩湖
 ここでまた雨が  はるさめ作り食べる
画像                           
                           
14:32 くだり
画像

15:06 きつい坂

画像

画像


15:36 奥多摩湖 さくらで向かえ
画像

ダム
画像

奥多摩湖から御前山
画像

奥多摩「もえぎの湯」に入り疲れ癒し帰宅

かたくりについて:
カタクリは種子が地中に入ってから平均8年目でようやく2枚の葉を出して開花すりとは!! 驚きであった。
しかも、かわいく綺麗な花だが枯葉の色を背景にうつむくように咲くからか目立たない
よく見ないと見過ごしまいそう。いっぱい咲いてなく咲いているのを見つける喜びも感じた一日でした。

感心したこと:
登山道が通行止めで一瞬あせった。雨具の着方靴をビニール袋につっこみその状態でズボンを通すとよごれなく早くはける。さすが!!

費用
電車:相模原―奥多摩 @890×2=@1780-
タクシー:奥多摩駅―境橋     @890―
バス:奥多摩湖―奥多摩駅     @340-
もえぎの湯(2H)         @750-


今回コース
青は通行止め
画像

画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Peak Hunter
2008年04月22日 06:36
毎度です!
このコースは惣岳山からサス沢山にかけて、秋に歩くと山栗が一杯落ちてますね。 以前、いっぱい拾ってきましたよ。 一寸小さいのですが、とても甘くて美味しかった。 今度は是非逆コースで栗拾いもされてください。

この記事へのトラックバック