山でのスケッチについて

昨年山歩きを始めた頃から「スケッチもやってみたいなあー」 と
これが へたなわりには結構面白い。後から見るとその時の場面
鮮明に覚えている。写真とちょっと違うところだ。
上手と言われたことはなく、「克さんらしい絵だねと」・・・
でも その言葉 非常に気に入っている 「らしい」んだと納得

はじめはずかしいものだから撮った写真みながら描いたりも
したが どうも 「らしい」と言われるスケッチは その場で短時間
に描いたものの ようだ。
やはり実物を目の前して感じる感じ方は違うのだと。

山歩きを始め どうも それにはまってしまったのは
テレビを通して、写真を通して ではない
その瞬間の景色は 少し苦労した そこに居る少数の人しか
見てない それに出会える喜びに 酔いしれているからかも。
それを大事にするためスケッチは今後も続けようと・・・・

で 過去描いたものから(余りないが)少しづつ 載せてみようと


画像
2007/10/20 相模川から大山


大山は家近くからよく見える山で一番多く登っている。
山登りはじめて 伊勢原駅から大山へ登り七沢温泉に入る のが
一つの目標であったが9月に四度目にしてやっと達成できた。
天気がよく女房のお袋さんと相模川へ出かけその話をした時
急に描きたくなって描いたスケッチ。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック