09年7月12日 越前岳へ

画像


山を歩き始めた頃、「富士の見える山」と言う本を買
った。その越前岳の項に宝永山の爆裂火口を正面に東
南面が見えると書いてあったのと、最近読んだ新田次
郎の小説の中で位牌岳含め記載されていて、気になり
一度行きたいと思っていた。うまくいけば、海と富士
同時に見えるのではと。今週も当初は天気良くない予
報であったが出かけてみる少し青空も見え、まずまず
であった。十里木展望台、笹峰(馬ノ背)までは後ろ
を振り返れば富士山と言う感じで逆コースの方がいい
かも。樹林の中の歩きは木々の根が至るところに出て
少し歩きにくいがコアジサイが群生し、いい匂いがし
ていた。もみじいちごの実もなっており少し食べた。
山頂はそれほど広くなく、富士も山頂の木々が邪魔し
東面の裾野は見えなかった。南アルプスは霞んでいた
が確認できた。富士見台からの富士は昭和13年50銭紙
幣の図案に採用された姿。下りは登山道が雨等で削り
掘られ歩きにくく、滑りやすいところがある。今回は
あっと言う間に上がりあっと言う間に降りてきた感じ
がした。


越前岳(1504m)、黒岳(1086m) 約9Km
メンバ:minaさん、msakaさん、wtabiさん、hiraさん

御殿場駅=タクシー=8:39十里木登山口 @5430-
十里木登山口▲8:45→8:57十里木展望台9:00→9:23笹峰9:32
→10:32勢子ノ辻分岐→10:38越前岳

越前岳11:00→11:20富士見台11:22→11:50昼1240m付近12:38
→13:11富士見峠→13:29黒岳13:40→13:56富士見峠
→(35)→14:26山神社▲→14:44愛鷹登山口BS
愛鷹登山口BS=バス=御殿場駅 @640


8:39 十里木登山口から富士山 頭が雲の中
   山頂では雲なくならないかと願い
画像

8:49 十里木展望台への階段
画像

8:56
画像

8:57 展望台からの眺め 頭は雲の中
画像

9:02 ウツボグサ
画像

9:09 笹の中を
画像

9:20 左へ曲り樹木の中へ
画像

9:23 笹峰(馬ノ背)
画像

9:36
画像

9:43 樹木の中を 木の根がいたるところに
画像

9:45 「きのこ」のマンション
画像

9:47 風通り涼しい場所が
画像

9:54 いたるところ「コアジサイ」の群生
   風に甘い匂いがただよい こんなに匂いあるのがビックリ
画像

10:31 ウツギの花?
画像

10:32 勢子ノ辻分岐
画像

10:59 越前岳からの展望
画像

11:00 富士山
画像

画像

画像


画像

画像

11:09 富士見台へ
画像

11:22 富士見台より
画像

   五十銭紙幣
画像

11:47
画像

12:46 滑りやすく 歩きにくい
画像

13:08
画像

13:11 富士見峠
画像

13:28 黒岳山頂 結構広い
画像

画像

13:30 黒岳からの富士 雲の中
画像

13:58 避難小屋
画像

14:11 苔むした岩道
画像

14:27 山神社入口
画像

14:35 林道 普通の道なのに滑りやすい
画像


帰り御殿場駅へのバスの中からの富士山
(あれ 雲が無い!!!)

画像


帰り 山北駅の さくらの湯(@400)で汗流しラーメン屋で反省会

今回コース
画像

画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック