10/02/14 再び雪の塔ノ岳へ

画像

先週も塔ノ岳へ登ったが昨日雪で本日は晴れのち曇り
の予報、再度雪を見に登った。今回は大倉から雪景色
、初めの茶屋を過ぎると景色は水墨画の世界になり、
時より杉木立の中へ光が射し、低くたなびく雲を浮き
上がらせてくれるとともに、天気晴れの予感も。見晴
茶屋を過ぎた標高650mからアイゼンを着けた。ゆ
っくり登った。登山者も多く、昨日の雪期待かな?
尾根で展望のいいところぐらいから晴れてきて、いい
景色拝めるかなと期待していたが曇り空。しかし、雲
が下に漂い、これもなかなかいい景色が見れた。前回
金冷しの先で踏みしめるとキュッキュ言う雪を踏んだ
が今回はなし、ちょっと残念。気温のせいだろう。そ
の分風が弱く、時々日差しがあり上では過ごしやすか
った。しかし、手袋を脱ぐとすぐ冷えてかじかむ。や
はり冬。丹沢山へ向かおうとしたが丹沢山はガスって
おり又今回一人なので止めにし、雪景色を楽しんだ。
雪に余りなじみがないので、今後雪が降るとすぐ来て
見たくなりそうである。


渋沢駅6:48→バス→7:00大倉BS
大倉BS▲7:12→7:55見晴茶屋→8:33駒止茶屋→8:51堀の家
→9:41花立山荘→9:58金冷シ→10:18塔ノ岳▲10:55
→11:10金冷シ→11:28花立山荘→12:07堀の家12:15
→12:32駒止茶屋→12:58見晴茶屋13:01→13:33大倉BS▲

塔ノ岳<1491m>
晴れ、14.4Km +1499 -1498m

7:13 大倉BSすぐ お!雪
画像

7:16 蝋梅も雪かぶりいい匂い 隣に白梅も
画像

7:56 見晴茶屋から 下に雲?
画像

8:16
画像

8:39 表尾根 沢筋には雲?
画像

9:18 塔ノの岳が見えた
画像

9:31 箱根山を背に
画像

9:41 花立山荘から 左三ノ塔と相模湾
画像

10:07 凍ってる 樹氷
画像

10:18 塔ノ岳到着
画像

 丹沢方面ガスってる
画像

10:47 竜ヶ馬場は見えるが・・・
画像

10:51 大山
画像

11:38 下り階段 見晴らしはいい
画像

11:45 しかと遭遇
画像

12:20 晴れ 三ノ塔がまぶしい
画像


今回、登りで81歳のおばあさん(昨年10月に丹沢
山に登ったとき会った、おばあさんだと思うが)と会
った。雪があって大変じゃないですか、お元気ですね
と言ったら、「これ(雪が)があるからやめられない
と言ってた。すごい!
今回は結構年寄りのおじいさん、おばあさんの単独者
が目についた(自分もそうだが)皆元気だ!見習わな
くては。
今回の写真は先週と違いモノクロトーン、ほとんど色
がない。太陽の光とは大事なものだと思いつつこの
白黒世界もいいものだ。

今回コース

先週のコースで水場に寄らないコース



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック