10/03/06 雨と雪の塔ノ岳へ

画像

kdo さんからのメール、「今週末、天気が良ければ丹
沢か高尾でも出かけようかなと思っています・・・天
気が怪しいが・・・」で 雨でも山頂は雪なのでは 
の期待を持ち出かけた。kdo さんとは昨年5月の八ヶ
岳以来。天候のせいか大倉までのバス乗客もめずらし
く少なく4~6?人。家を出たときから雨具を着てきたが、
登りが暑そうなのでシャツ一枚になり出発。靄った木
々の中を歩き、見晴し茶屋を過ぎ一本松付近では、雨
に白いものが混じり始めた。花立山荘を過ぎたところ
では、先日も会ったおばさんに又お会いした。元気だ
。馬の背付近では風が強くなり雪が顔を打つようにな
り、金冷やし手前の尾根からは風が強よく気温が低く
なるためか霧氷が綺麗だった。山頂にはほとんど人が
いなくやはり珍しい感じだ。山頂は風があり手が冷た
くなってくる。展望はまったく無く、ここで食事を取
り下山することにした。風を避け簡単に食事をし、早
々に降り温泉へ。下り始めると、ぼとぼち登ってくる
人と会うようになったがそれにしても静か歩きが出来
た。花立山荘まで降りてくると雨に変わり少し暖かさ
を感じたが駒止茶屋辺りではまた白いものが混じった
り、覚悟していたが一日雨と雪の中の山歩きだった。
帰り鶴巻温泉で反省会して解散。下山してから気温が
どんどん下がってきていたので温泉は最高だった。

渋沢駅7:50→バス→8:00大倉BS
大倉BS▲8:11→8:51見晴茶屋→9:21駒止茶屋9:27→9:46堀の家
→10:24花立山荘10:26→10:49金冷シ→10:58塔ノ岳▲11:18
→11:31金冷シ→11:42花立山荘→12:10堀の家12:15
→12:30駒止茶屋→12:52見晴茶屋13:01→13:25大倉BS▲

塔ノ岳<1491m>
雨、雪、14.4Km +1499 -1498m
メンバ:kdoさん

8:50 
画像

9:34 結構道がゆるい
画像

10:22 花立山荘手前
画像

10:33 馬の背へ 風がつよく
画像

10:38 金冷し手前の尾根 
画像

10:39 霧氷
画像

10:48 塔ノ岳手前
画像

11:00 塔の岳
画像


画像

11:36 展望なし
画像

12:11 堀山の家
画像


今回、花立山荘先でまた81歳のおばあさんの下りと
すれ違った。これで三回目この天気でも上がっている
のを見ると驚きと感激が入り混じった。前回「これ(
雪が)があるからやめられない」と言っておられたのを
思い出した、あらためてすごい!
今回初めて登り3時間を切り2時間47分だった。
kdo さんに引っ張られ且つ、雨であまり休まなかった
からかうれしい。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック