10/03/20 近江富士(三上山)と安土城(安土山)へ

画像

新幹線に乗っていると米原を過ぎて気になる山がある
、それが近江富士。後は歴史の安土城である。天気が
まあまあなので出かけることにした。今回は弟と奈良
で合流。今回は事前に調べてなく取りあえず近江富士
に向かって歩いていくことにした。登山口で表と裏が
あるらしく、表を登った。結構岩があり、標高は低い
が登山らしいコースだった。普通表と裏がある場合は
裏の方がきついと思ってたが、ここは表の方がきつい
。しかし、面白かった。山頂には社があり、そこの場
所は展望がよかった。くだりは裏コースを降りた。樹
林の中を降りるが表のような岩場はなかった。比較的
降り易い。三上山は別名を近江富士、御上神社の神体
山として俵藤太秀郷の百足退治伝説や古歌にも有名な
山とあった。
安土山(安土城跡)へは安土駅から歩いて20分ちょ
っとで入り口まで行ける。料金所からすぐの左右に伝
羽柴秀吉と伝前田利家の屋敷跡がありその上に徳川家
康の屋敷が・・・。家老の柴田勝家の記載は無かった
何故?石段で400ちょっと上がれば天守跡、昔は琵
琶湖に張り出していたようで景色は良かったと思われ
る。

野洲駅9:47→10:19三上山表登山口10:25→10:49割岩
→11:15三上山11:32→12:11三上山裏登山口12:24→13:01野洲駅

三上山(近江富士)<432m>
晴れ、7.5Km +369m -369m
花の百名山

10:03 野洲から三上山へ向かう
画像

10:28 表登山口から 結構岩がごろごろ
画像

10:47 段々険しく
画像

10:49 割岩 くさりがある
画像

10:51 この間を通るらしい
画像

10:53 迂回
画像

10:57 手摺が 助かるなあ!
画像

10:59 視界が開け 琵琶湖が霞んでみえる
画像

11:02 
画像

11:08
画像

11:15 山頂到着
    消防団が救助訓練をやっていた
画像

11:50 裏登山道を下る
画像

12:04
画像

12:55 野洲駅へ向かう道で 中仙道が通っていたのか?
画像


今回コース
画像


画像


安土駅13:26→13:43安土城入口→13:48料金所13:55→14:24天守跡14:31
→14:42摠見寺跡→14:58料金所→15:22安土駅

安土山(安土城)<190m>
晴れ、4.7Km +167m -167m


13:36 安土山
画像

13:56 料金所からの階段
画像

14:07
画像

14:16 天守への上り
画像

14:18 琵琶湖展望
画像

14:21 天守跡
画像

14:42 摠見寺跡
画像



画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック