10/04/10 甲州高尾山へ

画像

当初、中央線沿線の雁腹摺山、黒岳、白谷丸へ大峠か
ら登る予定であったが大峠までの林道が冬季閉鎖、ガ
ックリ。それでは湯ノ沢峠から大蔵高丸、白谷丸、黒岳
うまく行けば雁腹摺山と思い、甲斐大和へ、これも竜
天宮先の焼山沢のゲートでダメ、歩きははじめたが登
山口まで10Km、時間的問題と下りのアスファルト林道
が嫌で1Km弱登ったところで引き返した。それで前に
先輩に教えられていた甲州高尾山に行くことにした。
勝沼大橋付近に砂防公園駐車場へ車を止め、スタート。
ひと登りの五所神社で満開の桜と南アルプスの山波が
一望出来、それまでの疲れが一気に吹き飛んだ。
桜、桃の絨毯、甲斐駒、北岳・・・。
柏尾山への登りは結構な急登、目印はないが鉄塔あた
りと思われる。そこからの尾根はカラマツ等の芽吹き
が始まっており、また両サイドから景色もよく気持ちが
いい尾根だ。15分程なだらかな尾根歩きの後二回目
の急登。眼下に勝沼駅に沿って咲いている満開の桜、
ぶどうの丘等箱庭のようだ。三回目の急登の後林道と
交差、ここで他の登山者と会い頂上は大勢の人だとか。
どうもタクシーで途中まであがってくる人が多いそうだ。
12時には頂上に着け、スタート時のゴタゴタを考えると
まずまず。帰り地図に見晴台があるようなのでそこに寄
り、林道伝いに林道交差点まで戻り、下りることにした。
昨年山火災があったそうで焼けた痕が残る尾根は意外
とアップダウンがあり、林道までの下りも枯れ葉が一杯
で下の石を隠しており歩きにくかった。見晴台には甲斐
御嶽神社があったが、一方方向だけの見晴らしで滝も
見えなかった。林道交差点まで林道を戻り、一気に下
った。五所神社でまた桜眺め、コーヒータイム。日和の
よくいい歩きが出来た。帰り天目山温泉に入り帰途へ。
高速で事故渋滞にはまったがなんとか無事帰宅。


砂防公園9:50▲→10:00五所神社10:10→10:39柏尾山
→11:04休憩822m尾根11:18→11:45林道交差11:49
→11:53剣ヶ峰→11:58甲州高尾山12:30→13:04展望台13:07
→13:31林道交差13:34→13:55休憩14:00→14:15柏尾山14:20
→14:38五所神社15:02→15:11砂防公園▲

甲州高尾山<1109m>剣ヶ峰<1091m>柏尾山<740m>

晴れ、9.1Km +1020m -1020m
メンバ:komiさん、msakaさん

9:48 登山口
画像

10:00 南アルプスが雪をかぶり
画像

10:07 五所神社から甲斐駒、鳳凰三山
   ピンクは桃
画像

10:07 五所神社から北岳、間ノ岳、農鳥岳
画像

10:32 一回目の急登
画像

10:36 柏尾山手前の尾根へ
画像

10:43 カラマツの芽吹いた中を
画像

10:45 気持ち良い尾根道
画像

10:51 前に二回目の急登が
画像

10:52 さくら
画像

10:53 キジムシロ ?
画像

10:58
画像

10:59 もう少し
画像

11:04 休憩だ 前にやっと高尾山が
画像

11:22 眼下に勝沼駅がみえる 箱庭みたい
画像

11:29 三回目の急登
画像

11:45 林道交差
画像

11:50 すれ違う人が多くなった
画像

11:53 剣ヶ峰到着
画像

11:58 甲州高尾山到着
画像

12:29 甲州高尾山から富士山方向
    残念ながら富士姿見せず
画像

12:30 展望台へ出発
画像

12:32 不動滝がみえる
画像

12:34 振り返れば
画像

12:40 下り
画像

13:00 多量の枯れ葉の中を下る
画像

13:04 展望台
画像

13:11
画像

13:27 林道崩落地
画像

13:52
画像

14:23 下りもう少し
画像

15:24 大日向トンネル
画像

この季節の林道を使った山歩きはちゃんと調べて
行かないとダメ。春の気分だが山はまだ冬季に当
たるんだ。


今回コース
画像

画像







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック