10/05/15 雲取山へ(1)

画像

tokuさんの誘いで初めての雲取山、初めてのテント泊
を経験した。奥多摩駅からバスで鴨沢へ。バスが三台
発車するくらい大勢の乗客だった。鴨沢は新緑の緑に
覆われた山々と抜けるような青空で迎えてくれ、藤の
花も盛りで山のいたるところに見えた。堂所までは歩
き易い道で落葉樹の新緑の中を歩く、シャツ一枚で丁
度いい暑さ。七ツ石小屋下から石尾根縦走路までが結
構急坂であった。スタートが遅かったので午後に入る
ともうガスっており、遠くの展望はダメだった。残念。
七ツ石山からは雲取山までの尾根道が見え、いい眺
めとともに「あの道を歩くぞ、気持ちよさそう」との
言葉も聞こえる。いいところだ。七ツ石山から急坂を
下り、憧れの尾根道に!40分ほど歩くとテントを張
る奥多摩小屋に到着した。テントを張った後雲取山ま
で散歩予定であったが、取りやめのんびりとすること
にした。夕方になるとテント場もガスって来て、まっ
たく雲の中状態になってしまった。早々に寝て明日の
天気に期待。夜中に星が出ており、夜明けには雲海の
上に富士山が顔を出しており感激。少し遅いが食事を
済ませ4時半に雲取山頂へ向かった。途中の雲海と富
士山、大菩薩嶺、南アルプスが高度が上がる度に、時
間経過する度に変わる景色楽しみ山頂に到着。山頂に
はまだ大勢の人がおり、早々に避難小屋近くの静かな
場所で紅茶飲みながら幻想的な景色楽しんだ。大菩薩
嶺を乗り越える雲海、海に浮かぶ島のような丹沢山系
、入り江のような秩父、奥多摩の山々、ミサカ尾根の
間に茅ケ岳と甲斐駒、雲の上に白い顔出してる南アル
プス・・・。見飽きない!帰りも同じコースで鴨沢に
降りた。テントに同居させてもらった、楽な初テント
泊、大満足であった。tokuさんに感謝。今度は自分の
テント担いで歩こうと思った。

<<15日>>
鴨沢BS▲9:21→小袖乗越→9:55登山口→10:32休憩10:37→10:55水場11:02
→11:19堂所→11:48マムシ岩12:01→12:13七ツ石小屋下→12:24七ツ石小屋▲
→12:29分岐12:36→12:59七ツ石山13:22→13:33ブナ坂→14:08奥多摩小屋▲
<<16日>>
奥多摩小屋▲4:31→5:00小雲取山→5:16雲取山5:50→6:32奥多摩小屋7:32
→7:55ブナ坂→8:08七ツ石小屋分岐→8:27七ツ石小屋下
→8:35マムシ岩→8:56堂所→9:10水場9:23→10:07登山口→10:30鴨沢BS▲

雲取山(2017m)、七ツ石山(1757m)
24.6Km +2373m -2368m 15日晴、曇、16日 晴
メンバ:tokuさん


<<15日>>
9:22 鴨沢 下に奥多摩湖
画像

9:28 青空に新緑の山々
画像

9:28 藤 見える山々に藤が盛り
画像

9:38 登山道
画像

9:50 小袖乗越付近駐車場
画像

9:55 登山口
画像

10:10 新緑がきれい
画像

10:55 水場
画像

10:56 水場近く
画像

11:21 堂所
画像

11:31
画像

11:37 すこし雲が厚くなってきた
画像

11:48 マムシ岩?
画像

12:08
画像

12:13 七ツ石小屋下 ここからきつい坂
画像

12:14
画像

12:24 七ツ石小屋
画像

12:25 小屋付近から展望
画像

12:25 桜が
画像

12:48 尾根に
画像

12:55 七つ石神社
画像

12:59 七ツ石山
画像

13:02 ブナ坂から雲取山一望
画像

13:26 七ツ石山からの急な下り
画像

13:33 気持ちいい尾根
画像

13:44
画像

16:39 桜
画像

16:40 テント場
画像

17:17 夕飯
画像

18:47 ガスが 雲の中へ 明日が心配だ
画像


***** 続きは 雲取山(2)へ *****

10/05/15 雲取山へ(2) はこちら!!

今回コース
画像


画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック