10/07/03 北岳へ(1/3) 

画像


((広河原~二俣・白根御池小屋分岐))

kdo さんから、北岳の話があり同行させてもらった。
また、雲取山へいっしょに行ったtokuさんも同行、
めずらしく愛媛県関係三人での山行きとなった。
テン泊でありうまく行けば、キタダケソウにも会える
。予定では大樺沢沿いに二俣へ向かいそこから右俣コ
ースで小太郎尾根へ出て北岳肩ノ小屋に向かうコース
であったが、大樺沢沿いは通行禁止の案内。急遽白根
御池小屋経由の道に切り替えた。おかげで1600mから
2200mまでのいきなりの急登に。その後トラバースす
るように標高2200m 程度を1Km歩くと白根御池小屋に
到着。途中樹林の切れ目から鳳凰山が見え隠れし、沢
を渡ったり少し息がつけた。小屋前の広場で雪渓を見
ながら休憩、北岳方向はガスがかかっており今一。御
池を後に「くさすべり」の急登へ、まだ雪が残ってい
る所からシナノキンバイ、サンリンソウ、キバナコマ
ツメの花が咲き乱れている中をひたすら登っていく。
どこまで登るのか?花はサンカヨウ、タカネサクラ、
カラマツソウ、ツマトリソウ、コイワカガミと変わっ
ていき、やっとすこし開けた二俣からの合流点に到着
、やっと雪が解けたところのようでショウジョウバカ
マが咲き始めたばかりのようで、一面に顔を出してい
た。

7/3 曇り、雨
芦安→(乗合タクシー)→広河原
広河原▲7:35→7:39吊橋→8:01白根御池分岐8:05→8:45(1850m付近)8:55
→9:35(2100m付近)9:42→10:10白根御池小屋10:33
→12:21二俣・白根御池小屋分岐12:40→13:00小太郎尾根分岐13:10
→13:57肩ノ小屋 テント泊
7/4 雨、曇り、晴れ
肩ノ小屋6:29→6:50小太郎尾根分岐→7:04二俣・白根御池小屋分岐7:08
→8:11白根御池小屋8:49→9:37第二ベンチ9:47→9:57第二ベンチ10:00
→10:23白根御池分岐10:26→10:43広河原山荘10:56→11:02広河原▲
広河原→(乗合タクシー)→芦安

北岳 肩の小屋(3000m)
距離 12.4Km +1907m -1907m
メンバ:kdoさん、tokuさん

<7/3>
7:38 広河原から晴れてれば北岳が見えるのに
画像

7:39 吊橋
画像

7:55 クリンソウ
画像

8:14 ギンリョウソウ
画像

8:16
画像

8:56 きつい坂上から
画像

8:59 
画像

9:08 ゴゼンタチバナが群生
画像

9:10 鳳凰三山が樹林の中から
画像

9:13 シナノキンバイ
画像

9:21 マイズルソウ
画像

9:23 八本歯のコルが見える
画像

9:57 水量ある沢を渡る
画像

10:10 白根御池小屋が見えた
画像

10:33 白根御池小屋出発 池とウマノアシガタ
画像

10:34 残雪の先から急登りの始まり
画像

10:35 
画像

10:36 ヒメゴヨウイチゴ
画像

10:42 下に池が
画像

10:43 サンリンソウの群生 みごと
画像

10:44 花の中を 黙々と
画像

10:50 キバナノコマツメ
画像

10:51 ヤマハタザオ
画像

10:55 鳳凰三山
画像

11:03 きつい
画像

11:13 サンカヨウとサンリンソウ 群生
画像

11:16
画像

11:18 サンカヨウ 透き通るように綺麗
画像

11:25 タカネサクラが咲いている
画像

11:29 コヨウラクツツジ
画像

11:36
画像

11:41 まだまだ
画像

11:42 カラマツソウ
画像

11:44 ツマトリソウ
画像

11:49 雪渓が近くに
画像

11:56 ここのタカネサクラは蕾が
画像

12:03
画像

12:09 コイワカガミ
画像

12:16 開けた場所
画像

12:18 このあたりショウジョウバカマが咲き始め
画像

12:19 ショウジョウバカマ
画像
 
12:21 二俣からの道と合流 当初計画は二俣からだったが
画像

***** 続きは 北岳(2/3)へ *****

10/07/03 北岳へ(2/3) はこちら!!



今回コース
画像

画像





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック