10/07/03 北岳へ(2/3) 

画像


((二俣・白根御池小屋分岐~肩ノ小屋))

二俣からの道と合流から一登りで小太郎尾根に着くが
尾根に出ると風がある可能性もありここで休憩し、雪
が残っている道を登った。ガスの尾根は一面に花が咲
き、オー。正にお花畑!疲れも忘れ花を撮った。ここ
にずっと居てもいいと思った。ここからの北岳肩ノ小
屋までの道はところどころ岩があるが結構広い尾根、
晴れていればいい眺めの中の歩きになり、感嘆の声が
出るのだろうと、思いながら歩いた。やまの斜面一杯
にシャクナゲが咲き、雷鳥の姿も見られ雨、風の中の
歩きだっやが大満足。小屋手前にはオヤマエンドウの
紫、ハクサンイチゲの白、ミヤマキンバイの黄色と葉
の緑がなんともいえない色彩で待っていた。なんとか
二時前に肩ノ小屋へ到着、雪のなかに雪洞を堀テント
張っている。我々は一段下がった場所のハイマツの蔭
に雨の中テントを張り、早々にもぐりこんだ。四時過
ぎに一旦雨あがったところで、雲海の写真を。仙丈ケ
岳は大きい姿を見せたが、好きな甲斐駒は摩利支天だ
けで姿現さず、一瞬だが富士山の一部稜線らしきもの
が見え、思い違いと思ったが方向があってるので三人
で見えたと納得。又雨になり、三人テントの中でウイ
スキーを飲みながらワイガヤ・ワイガヤ。明日の天候
回復を期待して就寝。

7/3 曇り、雨
芦安→(乗合タクシー)→広河原
広河原▲7:35→7:39吊橋→8:01白根御池分岐8:05→8:45(1850m付近)8:55
→9:35(2100m付近)9:42→10:10白根御池小屋10:33
→12:21二俣・白根御池小屋分岐12:40→13:00小太郎尾根分岐13:10
→13:57肩ノ小屋 テント泊
7/4 雨、曇り、晴れ
肩ノ小屋6:29→6:50小太郎尾根分岐→7:04二俣・白根御池小屋分岐7:08
→8:11白根御池小屋8:49→9:37第二ベンチ9:47→9:57第二ベンチ10:00
→10:23白根御池分岐10:26→10:43広河原山荘10:56→11:02広河原▲
広河原→(乗合タクシー)→芦安

北岳 肩の小屋(3000m)
距離 12.4Km +1907m -1907m
メンバ:kdoさん、tokuさん

<7/3>
12:46 雪田が
画像

12:48 ショウジョウバカマ
画像

12:49 登ってきた道
画像

12:54 尾根に向かって
画像

12:58
画像

12:59
画像

13:00 小太郎尾根に到着
画像

    小太郎尾根
画像

13:01 お花畑だ!
   イワウメ
画像

   ハクサンイチゲ
画像

   ミヤマキンバイ
画像

13:03 キバナシャクナゲ
画像

13:04 チシマアマナ
画像

13:06 
画像

画像

13:07 ?
画像

13:14 ガスの中
画像

13:15
画像

13:16 シャクナゲ群生
画像

13:17 雷鳥発見!
画像

13:21 シャクナゲ ピンク、シロ、キイロがある
画像

13:26
画像

13:26 イワウメ
画像

13:28 
画像

13:32
画像

13:32 鳳凰三山が
画像

13:36
画像

13:38 仙丈ケ岳が姿を でかい
画像

13:39 甲斐駒は見えないが 摩利支天はなんとか見える
画像

13:44
画像

13:45
画像

13:46 オヤマエンドウ
画像

13:48 イワベンケイ
画像

13:50 ハクサンイチゲ、オヤマエンドウ、ミヤマキンバイ
画像

13:53 北岳がガスの中
画像

13:57 肩ノ小屋が
画像

13:59 雪のテント場
画像

16:13 一瞬雨あがり 雲海
画像

16:17 一瞬富士山の左稜線の一部が
画像

16:17 鳳凰三山
画像

16:18 ホシガラス?
画像

16:24 ハクサンイチゲ
画像

16:25 山頂が見えた
画像

16:31 泊まったテント場 
画像


***** 続きは 北岳(3/3)へ *****

10/07/04 北岳へ(3/3) はこちら!!


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック