10/07/04 北岳へ(3/3) 

画像


((肩ノ小屋~広河原 下山))

夜中中風雨やまず!!!雷が来なかっただけ幸いであ
った。天候回復兆しが見えれば北岳へと、食事しなが
ら待っていたが一向に気配なし、風雨強くなる感じで
頂上付近には雪もあり、登っても写真撮りすぐ戻るだ
けの感じ。今回はここまでと決め、一時的に雨やんだ
隙間でテント撤収。6:30からガスの中、下山を開始し
た。小太郎尾根分岐、二俣への分岐ともくもくと降り
ていったが、7:40頃から鳳凰三山あたりに青空が見え
蒸し始め汗一杯。ただ北岳の方向はガスの中。広河原
付近で北岳の見えるところがあり、ここに期待して下
ったところ、偶然にも山頂を見ることが出来た。バン
ザイである。その後がまたガスに隠れてしまい、はじ
めて来たが天気悪く肩ノ小屋で戻った事への神のお恵
みかな?今回のコースはスタートから急坂の連続で、
下りも急坂よく登れたと。天気には恵まれなかったが
みごとなお花畑に会え、大満足。帰り芦安で温泉に浸
かり、帰途についた。

7/3 曇り、雨
芦安→(乗合タクシー)→広河原
広河原▲7:35→7:39吊橋→8:01白根御池分岐8:05→8:45(1850m付近)8:55
→9:35(2100m付近)9:42→10:10白根御池小屋10:33
→12:21二俣・白根御池小屋分岐12:40→13:00小太郎尾根分岐13:10
→13:57肩ノ小屋 テント泊
7/4 雨、曇り、晴れ
肩ノ小屋6:29→6:50小太郎尾根分岐→7:04二俣・白根御池小屋分岐7:08
→8:11白根御池小屋8:49→9:37第二ベンチ9:47→9:57第二ベンチ10:00
→10:23白根御池分岐10:26→10:43広河原山荘10:56→11:02広河原▲
広河原→(乗合タクシー)→芦安

北岳 肩の小屋(3000m)
距離 12.4Km +1907m -1907m
メンバ:kdoさん、tokuさん

<7/4>
4:37 雨 ガスの中
画像

6:17 一瞬の雨やんだところでテント撤収
画像

6:26 下山準備完了
画像

6:31 テント場近くのハクサンイチゲ さようなら
画像

6:33
画像

6:43
画像

6:50 小太郎尾根分岐付近
画像

画像

6:56 雪田付近下山で混雑
画像

7:21 樹林の間から雪渓
画像

7:39 青空が
画像

7:59
画像

8:35 白根御池小屋で三人写真
画像

10:19 ヤグルマソウ
画像

10:57 北岳が見える 今稜線なら最高だ 
     しかし今日中には帰れない
画像

10:58 また来るぞ
画像

11:01 2人もかな! 
画像


今回は残念ながら、山頂を踏まず、またキタダケソ
ウも見ずじまいになったが、雨のお花畑の厳しさ、
を感じ、今度は青空のお花畑への期待、展望への期
待がふくらできた。また計画通りでなくきついコー
スを登ることになり、ハードな体験(テント泊の重
さと、500m/1Kmの傾斜を延々と登る、また雨具も着
てのり蒸し暑さ)が出来少し自信も。結構お年の方
も登っており感心もした。すばらしいことだ。
大樺沢から八本歯コルを上がるほうが楽との話があ
り、今度はそのコースで登り間ノ岳などの尾根を歩
いてみたいと思った。
kdoさん、tokuさんに感謝です。


***** 北岳(1/3)はこちらへ *****

10/07/03 北岳へ(1/3) はこちら!!

***** 北岳(1/3)はこちらへ *****

10/07/03 北岳へ(2/3) はこちら!!




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック