10/07/30 伯耆大山へ

画像

高校時代の親友との同窓会を今年は玉造温泉でやるこ
とになり、同窓会の前日に、大学時代に一度従弟と登
ったことのある大山へ登った。その時は従弟に言われ
草鞋を数足買って登った事と、辛かった記憶しか残っ
てない。今回はちゃんと景色を楽しみたい(山頂から
の島根半島、弓ヶ浜を)と思ったが、山頂はガスの中
まったく展望はなかった。残念!
大山寺BSから登山用駐車場へ向かい、その奥の沢沿い
の道から登山道へ。整備され延々と階段が続く。ヤマ
ジノホトトギス、ノリウツギ、シシウドが咲いている
ブナ林の中に壁のような階段。苦手だ。五合目過ぎた
辺りからクサボタン、シモツケソウ、ホソバノヤマハ
ハコが咲いており、六合目では少し展望あるところが
あるが、残念ながらまだガスは取れず。降りてきた人
の話では山頂風もありガスの中だそうだ。山頂に着く
頃には晴れて欲しいと願いつつ高度を上げていく。約
2時間で八合目の木道へ、やはりガスの中。シコクフ
ウロウやナンゴククガイソウ等一杯咲いておりガスで
なければ一面のお花畑のように思える。山頂はまった
くガスの中少し待ったがあきらめて下山。大山キャラ
ボクのコースを回って下ったが木々が木道を覆い隠し
、歩くのに往生し、又水滴でズボンはびしょ濡れに。
時期でないので未整備なのであろうか?途中雨にやら
れたが、樹林へ降りており雨具の必要はなかった。登
山口まで降りると夏の太陽がでており下は晴れていた
らしい。でも山は見えずガスの中。残念、残念。
それにしても、階段の山だった。早く降りたのでバス
の時間には早く。大学時代の学友のやっている森の国
まで歩くことにした。うまく会えることができ40年
振りの再会を果たした。山での展望はダメだったが、
山頂での花と友との再会で満足。そのうち再度挑戦し
ようと思う。また米子で高校の同窓と2人で前夜祭、
盛り上がった。

米子駅7:40→(バス)→8:14大山寺BS@700
大山寺BS▲8:20→9:31五合目9:41→9:52六合目避難小屋
→10:20休憩10:28→10:50大山弥山11:17→12:02雨避難12:06
→12:17五合目12:25→12:46休憩12:56→13:30大山寺BS13:43
→13:50森の国
森の国→(タクシー)→米子駅@3800


伯耆大山(ほうきだいせん)<1709m> 日本百山名山
曇り 13.7Km  +1069m -1545m

8:19 大山寺BS
画像

8:25 駐車場
画像

8:42 一合目
画像

8:54 二合目
画像

8:59 階段
画像

9:11 ヤマジノホトホトギス
画像

9:18 階段
画像

9:30 五合目
画像

9:50
画像

9:51 クサボタン
画像

9:53 シモツケソウも
画像

9:54 六合目避難所
画像

9:55 六合目から ガスがなくなって欲しい
画像

9:56 ホソバノヤマハハコ
画像

9:58 少し石が
画像

10:01 ナンゴククガイソウ
画像

10:06 ホツツジ
画像

10:18 八合目は近い
画像

10:28 シコクフウロウ
画像

 花が多くなってきた
画像

10:33 ダイセンイトギリ まだ
画像

10:34 八合目
画像

10:36 木道のはじまり
画像

10:37 カラマツソウ
画像

10:42 ガスは晴れず
画像

10:43 九合目
画像

10:53 頂上で写真のみ 残念
画像

10:54 キュウシュウコゴメグサ
画像

11:07 方位盤
画像

11:18 ナンゴククガイソウ
画像

11:21 フウロウ
画像

11:21 ちょっとガス晴れると一面花!
画像

11:26
画像

11:29 ダイセンキャラボク説明
画像

11:30 キャラボクの中
画像

11:33
画像

11:36 狭い道 雨の水滴で濡れ濡れ
画像

11:38 キャラボクのブロック
画像

11:47 団体とすれ違い 下界がすこし
画像

13:58 大山寺から車道を下る
画像

14:50 赤松の森の国
画像

15:25 大学時代の友と
画像

20:00 高校時代の友と
画像


今回コース
画像

画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック