10/09/07 鹿島槍ヶ岳、爺ヶ岳へ(1/3) -種池山荘まで-

画像

秋田の友人に「剱岳は登るより鹿島槍から真近に見
るのもいいよ」と言われたことが記憶に残っており
、毎日新聞旅行のツアーに参加、登ることが出来た
。台風9号が接近、8日には富山上陸等の予報でど
うなるか心配であったが、天気は7日の種池小屋直
前から雨になり、8日は一日雨、9日は台風一過の
晴天となったが、全行程を予定通りこなし、目標で
あった剱岳の最高展望を爺ヶ岳から見ることが出来
、また雨の中ではあったが鹿島槍ヶ岳の頂上も踏む
ことができた。初めてツアーに参加しどんな雰囲気
で自分に合うか心配したが、添乗員さん、参加メン
バーの方々良い人ばかりでいい山歩きが出来た。添
乗員を含め女性8人男性6人の14名のグループ。

鹿島槍ヶ岳<2889m>、爺ヶ岳<2669m>、布引山<2683m>
爺ヶ岳南峰<2660m>
23.8Km +2900m -2900m

(7日)   5.4Km +1289m -167m
爺ヶ岳登山口12:20→12:47休憩12:53→13:34ケルン13:40
→14:24休憩14:37→15:20休憩15:29→16:00雨具着用16:05
→16:15種池山荘
(8日)   9.4Km +977m -1024m
種池山荘6:03→6:47爺ヶ岳南峰6:53→7:40休憩7:45
→7:54冷乗越→8:08冷池山荘8:30→8:59休憩9:04
→9:32布引山9:40→10:28鹿島槍ヶ岳10:32
→10:43休憩10:51→11:32休憩11:37→12:02冷池山荘
(9日)  9.1Km +634m -1709m
冷池山荘6:00→6:20休憩6:27→7:13爺ヶ岳中峰7:34
→8:19種池山荘8:33→9:15休憩9:20→10:09休憩10:15
→10:31ケルン→11:23休憩11:27→11:38登山口


(一日目)
新宿から扇沢まで貸切バスで移動、昼食後一日目は
爺ヶ岳登山口からスタート、柏原新道登り種池山荘
まで。樹林帯の結構急な坂だがよく整備された道を
ジグザクに登って行くと下に扇沢の駐車場、上には
後立山連峰がガスがかかっているが見えてくる。ケ
ルンのあるあたりまで来ると、まだ残っている雪渓
が見え、種池山荘が尾根に建ってるのが見える。そ
れから上には石畳、水平道、水平岬、大廻り、石ベ
ンチ、アザミ沢、黄金岬、ガラ場注意の場所、富士
見坂、鉄砲坂と言う看板のある道が続き、鉄砲坂を
一気に登ると種池小屋がすぐ近くに見えてくる。そ
こからは草原的な雰囲気でコバイケイソウの名残、
チングルマ線毛が一面であった。山荘は台風のため
宿泊客すくなく静かであった。雨で外に出ることも
出来ず、皆でビールを飲み、色々話しながら、台風
情報を気にしながら、それでものんびりとした時間
を過ごした。


12:18 登山口から種池山荘が見える
画像


12:27 ジグザク登り
画像

13:03 大町方面がひらける
画像

13:33
画像

13:34 ケルン
画像

13:35 鳴沢岳、岩小屋沢岳?
画像

13:37 雪渓
画像

14:48 石畳付近
画像

15:03 水平道 やっと平坦
画像

15:04 ガスが降りてきた
画像

15:12 大廻り
画像

15:20 アザミ沢
画像

15:24 アザミ
画像

15:35 黄金岬の少し上
   尾根が見えて来た
画像

15:38 ガラ場注意看板
画像

15:41 ガラ場
画像

15:44
画像

15:50 富士見坂の看板
画像

15:58 鉄砲坂
画像

16:10 種池山荘が見えた
画像

16:13 チングルマ
画像

16:15 山荘到着
画像

続き 8日分は 鹿島槍ヶ岳、爺ヶ岳へ(2/3)
鹿島槍ヶ岳、爺ヶ岳へ(2/3) はこちら!!


今回コース
画像


画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック