10/09/19 仙丈ヶ岳へ -カールと甲斐駒-

画像

当初、木曽の御嶽山へとの計画であったが少し遠いの
で、仙丈ヶ岳へ行くことにした。登山者が多いようで
5台目のアルプス林道バスに乗れ6時半には北沢峠を
出発出来た。当初藪沢林道を登る予定が小仙丈尾根ル
ートを上がってしまった。二合目辺りまでは苔蒸した
中を歩き、そこから大滝ノ頭までは樹林帯の中、少し
ゴロゴロした石の道をジグザクに高度を上げて登って
行く。大滝ノ頭(五合目)手前で木立に間から地蔵岳
が見える。ここで当初のコースへ戻るように藪沢小屋
経由、馬の背ヒュッテへ抜ける道を選択、標高2500m
でトラバース的に藪沢小屋へ、途中鋸岳、甲斐駒が見
え沢を二つ越えて藪沢コースと合流。シカフェンスの
間を急登りすると馬ノ背ヒュッテへ到着した。ベンチエリ
アの端から目の前の甲斐駒を見ながら休憩、水を補給
し再びシカフェンスの間を登って行くと木々が低くな
り、展望が開けてくる。後ろには甲斐駒、八ヶ岳が見
え、前方には仙丈ヶ岳と藪沢カールの中に仙丈小屋が
見えすばらしい。高度を上げるとともに中央アルプス
、その向こうに御嶽山、乗鞍岳、霞んでいるが北アル
プスの穂高、槍、常念あたりまでは識別出来た。仙丈
小屋で景色を楽しみ休憩し、藪沢カールを取り込む稜
線を登る。振り返れば甲斐駒、八ヶ岳等が広がり気持
ちがいい。北岳の頭も見え始め、稜線上のこぶみたい
な岩山を登れば山頂。結構人がおり、登頂写真を撮り
早々に頂上下の静かなところで北岳、間ノ岳、農鳥岳
等南アルプスの稜線見ながら休憩、富士山も肉眼では
見ることが出来た。3000m越えているのに暑いぐ
らいの日差し、のんびり少し霞んだ山波をながめてい
ると、春の山に来ているような錯覚になった。下りは
小仙丈ヶ岳から北沢峠に向かう。吸いこまれそうなカ
ールを左手にみながら小仙丈ヶ岳へ向かう稜線を歩い
ていく。仙丈小屋への道を過ぎて行くと、右手後方に
小仙丈カールが見え、この稜線歩きは気持ちがいい。
小仙丈ヶ岳は甲斐駒の目の前へ迫り出す見晴台のよう
で長い尾根道の先にある。好きな甲斐駒が大きく見え
る。振り返れば仙丈ヶ岳のカールの稜線、延々と続く
南アルプスの山々。いい日であった。今度北岳から農
鳥岳の稜線を歩いてみたいなあと思いつつ北沢峠に降
りた。着いてすぐに臨時バスが出、15時前には戸台
口へラッキーであった。


仙丈ヶ岳(3033m)、小仙丈ヶ岳(2855m)
晴れ 10.2Km +1337m -1335m

戸台口発5:30→(バス)→06:15北沢峠(バス@1300)
北沢峠▲6:32→7:15二合目→7:21三合目7:27→7:39四合目→7:55大滝ノ頭
→8:19藪沢小屋→8:27休憩8:33→8:41馬ノ背ヒュッテ▲{水}9:04
→9:12丹渓新道分岐→9:47仙丈小屋▲10:00→10:22仙丈ヶ岳10:56
→11:38休憩11:44→11:54小仙丈ヶ岳12:17→12:49大滝ノ頭
→12:50休憩12:56→13:50北沢峠▲
北沢峠14:00→(バス)→14:45戸台口(バス@1300)

メンバ:minaさん、moriさん、msakaさん

7:16 ジグザグ登り
画像

7:36
画像

7:51
画像

7:55 鳳凰三山の地蔵が見える
画像

7:55 大滝ノ頭  右の藪沢小屋へ
画像

7:57
画像

8:01 下に雲が漂ってる
画像

8:06 沢を渡る
画像

8:12 鋸岳が目の前に
画像

8:16 モミジカラマツ
画像

8:18 甲斐駒だ
画像

8:39
画像

8:49 馬の背ヒュッテから
 甲斐駒と栗沢山の間に見えるのは奥秩父?
画像

9:16 頂上がちょこっと
画像

9:17 振り返えれば甲斐駒が
画像

9:27 藪沢カールに仙丈小屋、その先に頂上が
画像

9:32 中央アルプス、御嶽山は右半分が
画像

9:45
画像

9:47 仙丈小屋とカールの稜線
画像

9:48 八ヶ岳も
画像

10:04 頂上へ
画像

10:11 向かう稜線の道
画像

10:11 振り返れば オー!
画像

10:19 3000m越え付近 もう少し
画像

10:26 バンザイ!
画像

10:34 小仙丈ヶ岳への稜線
画像

10:34 北岳、間ノ岳、農鳥岳 と続いていいながめ
画像

11:01 藪沢カールを見下ろして
画像

11:20 小仙丈ヶ岳へ
画像

11:34 小仙丈カールと仙丈ヶ岳
画像

11:41 右が小仙丈ヶ岳 甲斐駒に近い
画像

11:45 ずっと続く南アルプス
画像

11:51 小仙丈ヶ岳
画像

11:53 小仙丈ヶ岳の三角点
画像

12:03 さらば仙丈ヶ岳
画像

12:05 さらば甲斐駒
画像



当初、木曽の御嶽山へとの計画であったが少し遠いの
minaさん、 msakaさんは初めての3000m越え、ブ
ルースカイの名の通りいい歩きができた。下山後温泉
に浸かり祝杯!
仙丈ヶ岳は「南アルプスの女王」とよく書かれている
がカールの湾曲とそれを包む稜線がなにかやわらかく
それでかな?と思ったりした。花の山だそうだが今回
はちょっと季節はずれ。花の時期にまた来たいものだ



今回コース
画像

画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック