10/11/03 再び塔ノ岳へ -紅葉-

画像

当初西丹沢の畦ヶ丸を予定していたが、天気がよさそ
うなので展望のよい塔ノ岳へ、いつものメンバーで出
かけた。渋沢駅で集合、タクシーで県民の森ゲートへ
、そこから小丸尾根ルートで登った。このルートは昨
年の12月、鍋割山~櫟山~寄の時以来。少し登りが
きついが静かで好きだ。今日は天気がいいから大倉尾
根、表尾根は結構人が多いのではと思いつつ登った。
標高800m越えたあたりで木立の間から真っ白な富
士の頭が見えたときは、塔ノ岳では最高の展望に会え
ると確信した。しかし、だんだん雲が日差しを隠すよ
うになり、鍋割山稜の尾根小丸に着いたときには雲の
中、相模湾もまったく見えない状況になってしまった
。救いは蛭ヶ岳等丹沢主脈の山々には日が当たってお
り展望もあること、山々から谷への山肌には紅葉が見
られることだった。着実に紅葉は進んでいた。鍋割山
稜も色つき日が当たるといい風情だが、どうもガスっ
てくる。金冷シを過ぎ、塔ノ岳へ進むがガスが追って
くる感じですぐ日差しがなくなる。頂上では日差しが
欲しいなあと思いつつ頂上に到着。結構大勢が登って
おり食事をしていた。頂上からは大山方面は真っ白。
富士山もダメ。大菩薩嶺と南アルプスの甲斐駒がはっ
きり見え、間ノ岳、悪沢岳、赤石岳も冠雪を抱いた姿
を時折見せてくれた。もう冬化粧してるんだ!山頂で
ゆっくり皆とくつろぎ、大倉尾根を下った。金冷シか
ら馬の背あたりから見る紅葉も一週間前より一段と進
んでいた。花立山荘付近でやっと三ノ塔、大山がガス
の中から姿を現し、見晴茶屋からは海も。予想では山
頂から全部見るつもりだったのに。まあまた来るから
と・・・。ブルースカイメンバーと半年振りの丹沢歩
き、まずまずだった。


塔ノ岳<1491m> 丹沢 関東百名山
晴れ、13.2Km +1377m -1554m

渋沢駅→(タクシー@2420)→県民の森ゲート
県民の森ゲート7:48→8:12小丸尾根登山口→8:40休憩8:45
→9:33休憩9:41→10:07鍋割稜線10:22→10:42金冷シ→10:58塔ノ岳▲12:11
→12:23金冷シ→12:37花立山荘→12:53天神尾根分岐→13:04堀の家13:16
→13:31駒止茶屋→13:53見晴茶屋14:06→14:38大倉BS

メンバ:minaさん、komiさん、moriさん、msakaさん、wtabiさん

8:10 二俣 あたらしい橋が出来ていた
画像

8:11 青空 (いい展望確信していたんだが・・)
画像

8:19 小丸尾根へとっかかり
画像

8:23 センブリ
画像

8:37 ムラサキシキブ
画像

8:46 小丸まで あと1500m の標識
画像

9:01
画像

9:05 小丸まで あと1000m の標識
画像

9:24 急登始まる
画像

10:01 ウメバチソウ
画像

10:03 リンドウ
画像

10:19 小丸 ガスでなにも見えず
画像

10:22 紅葉の中を進む
画像

10:29
画像

10:41 金冷シ 手前
画像

10:59 大菩薩嶺が見える
画像

11:45 蛭ヶ岳
画像

1145 甲斐駒
画像

11:46 鍋割方面紅葉
画像

12:10 記念写真
画像

画像

12:27 金冷シ 先の紅葉
画像

12:30 大山、三ノ塔
画像

12:53 マユミ
画像

14:22 サラシナショウマ?
画像


下山後鶴巻温泉で汗を流し反省会を行ったが、鶴巻温
泉も大混雑、ロッカー待ちはなかったが、洗い場待ち
・・・こんなに混雑した経験ははじめて。山から下り
た格好の人が多く、山の混雑が温泉までも。山が人気
なのが良く分かる。



今回コース
画像

画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック