10/12/01 M君を訪ねる旅 -40年振りだ!-

画像

大学時代の先輩達(S先輩、A先輩、N先輩)と4人
で同期のM君を訪ねる旅に出た。卒業以来40年振り
の再会だ。大宮でS先輩と合流、S先輩とも42年ぶ
りだ。色々話ながら「やまびこ」は一路一ノ関に。東
北の山々は雲を抱き、雪化粧。一時過ぎに一ノ関に到
着、変わらぬM君を駅で見つけ、懐かしさで一杯にな
った。車で一関湯水地、無量光院跡(秀衡が宇治平等
院を模して建立)、中尊寺、毛越寺を案内してもらい
、夜は40年ぶりの再会祝い。樽の中で円卓囲み思い
出話に花が咲いた。同窓のH君がお父さんの容態で出
席できなかったのが残念だった。翌日もM君の案内で
厳美渓散策後、真湯温泉へ。途中栗駒山が雪をかぶり
見え隠れしていた。温泉に浸かり、厳美渓のだんご(
空とぶだんごは冬季休業でダメ)を昼飯代わりに食べ
た。このあたりは平成20年の岩手・宮城内陸地震で
被害にあったあたりで、橋が折れて渓谷に垂れ下がっ
ている光景も見られた。真湯温泉の先の須川温泉のと
ころが栗駒山の登山口であり来年あたりに又登山で来
たいと思った。一ノ関に戻りM君の美味しい蕎麦をご
馳走になり、又の再会を約束して一ノ関を後にし、松
島へ向かった。

<12/1>
13:45 一関湯水地の展望場所  右手の先は衣川
画像

14:00 無量光院跡の立て看板
画像

14:32 中尊寺
画像

16:12 毛越寺
画像

19:01 樽の中での宴席
画像

<12/2>
10:44 厳美渓
画像

11:01 厳美渓
画像

11:11 だんご (このだんごが後で・・・になるとは・・・)
画像

12:53 真湯温泉から
画像

13:06 地震跡  橋が折れて落ちている
画像

13:19 山王山付近
画像

14:16 M君の蕎麦 うまい
画像


「直利庵」 一ノ関駅前すぐにあります 是非よってください
画像



18:30 今日の泊まりは松島の ○得漁業部 
画像

画像

いや! 食べ切れなかった。
カキづくし・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック