2011/02/05 高松山へ -春霞の富士山-

画像

丹沢山塊の前山の位置で以前登ったことのあるシダン
ゴ山と大野山の間にある高松山へ出かけた。新松田駅
で電車をおり、山北方向に向かう。最明寺史跡公園入
口手前では箱根の山々の奥に富士山が季節はずれの春
霞の中に姿を見せた。最明寺史跡公園入口から登りは
舗装道路でミカン畑の中を登っていく。結構きつい道
だと思ったら「物言い坂」の看板があった。最明寺ま
での物運びの馬の話でこの坂で子馬が登れないので、
母馬が何か言い聞かせるようにして登った言い伝えが
あるそうだ。最明寺史跡公園には奈良時代の窯跡(の
ぼり窯)があった。最明寺史跡公園の中を一気に登り
、標高500mの尾根にでると結構見晴らしが良く、
気持ちがいい。しばらく歩き少し侵食された道を10
0m程下って車道にでて左折。しばらく行くと高松山
分校が見える。まさに分校と言う感じで、懐かしい感
じがする風景だ。尺里と尺里峠への分岐にはトイレが
ある。右手の道を峠に向かう。尺里峠からやっと舗装
道路から開放され山歩きに。桜の木も結構あるようで
春はなかなかいいのではと思った。山頂直前は結構急
坂だが距離は短かい。山頂は結構広く見晴らしは良か
ったが、今日は春霞模様でぼんやり。ごろんと寝転び
たい感じの場所だ。下りは高松山入口方面に下る。ビ
リ堂までの下りは結構荒れており、崩れかかったとこ
ろも多かった。逆コースはしんどそうだ。ビリ堂から
農道終点まではまあ普通の山道であった。農道終点か
らは再び舗装道路にミカン畑を下って行く。日当りが
いいようで菜の花が満開。ここはもう春だ! 梅も満
開! いい匂い! 高松山入口でタイミングよく、バ
スが来た為、山北駅まで歩かずバスで新松田へ。ラッ
キーだった。帰りは東海大学前で下車、温泉「さざん
か」で汗流し、反省会。数日前がうそのように、暖か
く春の里山歩きのようだった。

高松山<801m>
晴れ曇り 15.4Km +1086m -1059m 
新松田駅▲8:27→8:55最明寺史跡公園入口9:00→9:42最明寺史跡公園▲9:47
→10:00休憩10:10→10:40分岐トイレ▲→11:03尺里峠→11:40高松山12:25
→12:49ビリ堂→13:02林道横断→13:24農道終点→13:46ビリ堂分岐▲
→13:56高松山入口BS
5時間29分(休憩1時間5分)
メンバ:minaさん、komiさん、moriさん、toyoさん、tokuさん


8:54 箱根の山々と富士山
画像

9:01 最明寺史跡公園入口
画像

9:23 きついと思ったら「物言い坂」看板
画像

9:39 舗装の坂
画像

9:50 奈良時代の窯の跡
画像

9:51 最明寺史跡公園桜の名所
画像

10:00 公園を上りきった尾根道
画像

10:22 尾根道からの下り
画像

10:33 高松山分校 懐かしい風景だ
画像

11:03 尺里峠(ひさり峠)
画像

11:05 やっと山道
画像

11:13 下が開け桜が多そう
画像

11:22 杉林へ
画像

11:37 高松山頂上直下 最後の上り
画像

11:40 広い山頂
画像

12:18 全員写真
画像

12:34 荒れてる下り
画像

12:43 結構急坂
画像

12:49 ビリ堂
    ビリ堂の由来は、一番びり、最後にある観音堂のためビリ堂
画像

13:10 落葉の山道
画像

13:29 高速道路見えもうすぐ
画像

13:31 今が旬の梅
画像

13:39 菜の花も満開
画像


今回コース
画像

画像





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック