2011/02/19 再び塔ノ岳へ -樹氷に会えた!-

画像

先週雪の塔ノ岳をmoriさんと楽しんだが、今回はmina
さんとkomiさんも加わり、4人で再び塔ノ岳へ出かけた。
予報では晴れであったが渋沢駅で見ると丹沢の山々の
頂は雲の中、しかし山頂に着く頃には青空が見え、先週
の360°の展望でなくてもせめて90°ぐらいは見え
るだろうと大倉を出発。今回はちょっと遠回りだが大
倉高原山の家を経由して登った。相模湾は雲の合間
からの太陽の光で夕日ぽい色をしており、いつもと違う
輝きの風景だった。堀山の家を過ぎ、表尾根の稜線を
見ると少し日があたり行者ケ岳あたりは樹氷らいしい感じ
、ひょっとして塔ノ岳でも樹氷が見えるかも、期待!
先週と違い、昨日の雨で花立山荘までまったく雪は残
っていなかったが、花立ノ頭でやっと凍りついた雪が残
っており、アイゼン装着。そこから山頂まではガキガ
キの氷の道。やっと山頂に着いたが展望はまったくな
く、雲の色。霧の塔ノ岳・・・、minaさんはまたも見
放されたとぼやき!が入った。ちょっと風があり寒いの
で記念写真を撮り、早々に風をよけれる場所に移動、
食事タイム。それなりに人は登っているのだが山頂に
長居する人は少ないようだ。食事場所からは樹氷がよく
見え、冬の山の風情を楽しんだ。昨年見た御在所岳の
樹氷とまでは行かないがやはり樹氷は綺麗だ。
通常下りは一気に降りるのだが、花立ノ頭下でアイゼン
をはずしたついでに時間も早いしコーヒタイム。うまかった。
大倉に到着後始末中にバスが出てしまったが、運よく
タクシーが来てそれに乗って渋沢に。運転手さんの話
に6人の山ガールの話が・・・あ!途中で会っためず
らしく統制のとれた山ガールグループの話だとすぐ分
かった、いい感じだった。今回は他にも大人数の山ガ
ールグループに遭遇しており、めずらしかった。普通は
二三人の小グループなのに。帰りはまた、温泉「さざん
か」に寄り反省会。ここも途中から山姿の客が多くなっ
た。やはり天気予報に誘われ結構山に皆さん登ってた
ようだ。


塔ノ岳(1491m)
曇り 残雪  14.5Km 1328m -1326m
7時間17分(休憩2時間2分)
メンバ:minaさん、komiさん、moriさん

大倉BS▲7:10→7:55大倉高原山の家7:58→8:05見晴茶屋
→8:35駒止茶屋8:45→9:03堀の家9:08→9:49花立山荘9:56
→9:06花立ノ頭9:12→10:17金冷シ→10:38塔ノ岳▲11:24
→11:40金冷シ→11:48花立ノ頭下12:14→12:21花立山荘12:23
→12:57堀の家13:04→13:19駒止茶屋→13:43見晴茶屋13:53
→14:27大倉BS▲

7:17 ミツマタ
画像

8:05 江ノ島がいい感じ
画像

8:53 富士山が見えるはずだが・・・
画像

9:43 花立山荘手前の階段から
画像

10:17 花立ノ頭から金冷シへ
画像

10:26 
画像

10:40 山頂 なにも見えず 霧の塔ノ岳
画像

11:10 樹氷がいい感じ
画像

11:11 草に樹氷?
画像

11:12
画像

11:13
画像

12:22 ちょっと展望が 花立山荘付近から三ノ塔
画像

今回コース
画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

2011年02月20日 21:25
今回も丹沢でしたか? 私が大倉入口バス停近くの「寿司市場 春」で飲んでいる時にタクシーで通過したんですね? またもやニアミスでしたね。
では、またどこかの山で!

この記事へのトラックバック