2011/03/02 身延山へ -八ヶ岳、甲武信岳が! ビックリ再会も-

画像

箱根の旧街道を三島まで歩こうと弟と小田原で待ち合
わせ、湯元へ着いたが結構な雨。天気予報も雨から雪
の予報で箱根越えは中止にし、天気よさそうな静岡の
旧東海道歩きに変更、電車で箱根を越えた。電車の中
で歩く場所を決めているうちに、身延山に行ってみよ
うと、急遽富士駅で下車、身延線に乗り換え身延へ。
到着したのが遅く、スタートは一時前になった。早々
三門から久遠寺への急階段、男坂、女坂もあるがそれ
でもきつい。久遠寺はやはり大きい寺だった。下山時
に有名な枝垂れさくらも見てみた。ロプウェーイ駅手
前から舗装されている道を鬼子母神堂(465m)、丈六堂
(500m)、三光堂(695m)と淡々と登る。三光堂からやっ
と舗装道でなくなり尾根道になるが整備された広い道
だ。法明坊の手前が少し急坂。法明坊には残雪があっ
た。そこからも少しの間急坂だが20分弱で奥の院へ到
着。南展望台からは富士山(今回は残念ながら一部だ
けだった)、手前に雨ヶ岳、高デッキ、毛無山、金山
、富士見岳、五宗山、長者ヶ岳、思親山と連なりが見え
、下には富士川の流れが、その先に浜石岳、篠井山と
・・・いい景色だ。奥の院の思親閣を過ぎ北側展望台
では南アルプスの前衛になる七面山、布引山、笊ヶ岳
、富士見山等々、は見えたが残念ながら核心の荒川三
山、塩見、白峰三山はダメだった。しかし八ヶ岳、奥
秩父山系の瑞牆、金峰、甲武信はしっかり見ることが
できた。手軽でいいところだ、また七面山や笊ヶ岳に
も登って見たいと思った。帰りはロプウェーイを使い
楽に下山、舗装道下山を避けれてラッキーだった。こ
の15日頃身延山ではダイアモンド富士がみられると
の事だが残念ながら所要で来ることはできない。


身延山(1153m)
曇りのち晴れ 8.0Km 1077m -327m
3時間49分(休憩1時間17分)

身延山BS▲12:40→12:57久遠寺▲13:12→13:23鬼子母神堂
→13:31丈六堂→13:54三光堂▲14:02→14:41法明坊14:49
→15:08奥の院南展望台▲15:13→15:18北展望台15:51
→15:54ロープウエイ駅▲()
ロープウエイ駅16:09→16:13久遠寺16:16→16:29身延山BS

12:48 急階段 この上が久遠寺
画像

12:58 久遠寺
画像

13:31 丈六堂
画像

13:53 三光堂
画像

14:04
画像

14:41 法明坊
画像

14:51
画像

15:10 南展望台から
    富士川の流れ、思親山、浜石岳、篠井山
画像

15:10 毛無山、金山、富士見岳、五宗山 富士山の一部も
画像

15:14 思親閣
画像

15:19 北展望台から
    布引山、笊ヶ岳 右奥に荒川三山が見えるのだが・・・
画像

15:21 山頂記念  少し雪もちらついた!
画像

15:45 甲府盆地 と 八ヶ岳、茅ヶ岳、奥秩父の瑞牆、金峰、甲武信
画像

15:48 奥秩父山系
画像

16:16 久遠寺の枝垂れ桜 樹齢400年
画像

17:50 富士山 帰りの電車(富士宮あたりで)
画像

--番外編--
家を出て上溝駅で電車に乗り込むと アレ! 見た顔
が10~15年振りか、同期入社のskさんに会った。
ビックリ。寒川あたりまで近況しゃべりながら懐かし
かった。週三日の仕事?と60からフルートの練習し
て楽しんでるそうだ。65歳で仕事やめたら山も少し
やろうかなと思ってるそうで、その時は一緒しようと
約束。連絡方法がわかりその内改めて会おうと約束し
別れた。最近色々めずらしい人との再会が多い。
画像



今回コース
画像

画像





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック