2011/3/31 赤鞍ヶ岳から菜畑山へ -道志主脈歩き-

画像

毎日新聞旅行の赤鞍ヶ岳~菜畑山コースに参加、交通
の便が悪くなかなか歩けなかった道志山塊を歩いた。
道志山塊の中核赤鞍ヶ岳から菜畑山(なばたけうら)
を縦走、アップダウンを繰り返し5つのピークを越え
るコースで健脚向きとあった。のどかな田園風景を見
ながら歩き出したが、獣よけのフェンスを通り杉林に
入ると一転急坂、林道に出て再度登山道に入るとまた
また急坂。930m付近で一旦穏やかに、ここで木立の間
から大きな富士山が見えた。幾分なだらかな登りが続
くが、1000m を越えるあたりからまた急登、アキレス
腱が伸びきる感じだった。秋山峠でやっと一段落。北
斜面には雪が残っていた。笹の生えてる尾根道をちょ
っと行けば赤鞍ヶ岳、木立に覆われ展望は良くなかっ
た。食事をして岩戸ノ峰へ。少し雪が残っている道を
少し下り、登り返して一気に下り急坂を登り返して岩
戸ノ峰。林の中の感じで標識がないとわからない。急
坂を二回降りると道志口峠、60m ほど登り返すとブド
ウ岩ノ頭。ここも林の中で展望はない。ここから下り
を繰り返し、最後200 m ほど登り返すと菜畑山に着い
た。丁度北斜面側を下り、登りするようになり位置で
ところどころ枯れ葉の下が凍っており、気を抜くと滑
ってしまいそうな道だった。残念ながら富士山は雲が
かかっており雄大な姿は見られなかったが丹沢の加入
道山、畦ヶ丸が良く見えなかなか展望がいい所だった
。菜畑山下りも結構な急坂だった。今回のコースは確
かにアップダウンと結構な急坂の連続でハードな道だ
ったが、ゆっくりなペースで歩いたので疲れは感じな
かった。帰り道志の湯に入り帰路に着いた。

赤鞍ヶ岳<1299m>、岩戸ノ峰<1288m>、ブドウ岩ノ頭<1224m>
菜畑山<1283m>
晴れ 10.1Km +1306m -1291m
6時間37分(休憩1時間12分)

大川渡BS(おかど)9:13→9:17フェンス→10:02休憩10:07→10:46休憩10:51
→11:06秋山峠→11:12赤鞍ヶ岳11:37→12:16岩戸ノ峰→12:41道志口峠12:47
→12:59ブドウ岩ノ頭13:04→13:44休憩13:51→14:15菜畑山14:28
→14:48電波塔→15:01林道離脱→15:10鉄塔15:16→15:50和出村

9:20 フェンスを入ると急な杉林
画像

9:32 林道から登山道へ
画像

10:06 急登後少し一息
画像

10:06 ここからの富士山 なかなかだ!
画像

10:33 急登りの始まり
画像

10:38 だんだんきつく
画像

10:41
画像

11:13 赤鞍ヶ岳山頂
画像

11:37 下り 残雪が
画像

11:55 急下り
画像

12:04 今度は登り
画像

12:16 岩戸ノ峰 小さな標識ダ!
画像

12:24 急下り
画像

12:33
画像

12:35 また急下り
画像

12:37 ブドウノ頭が見える
画像

12:41 道志口峠 これから登りだ
画像

12:54 登り
画像

13:02 ブドウノ頭で
画像

13:22 また下り
画像

14:02 菜畑山への登り
画像

14:16 菜畑山にて
画像

14:23 富士山は雲に隠れて
画像

14:24 加入道山 畦ヶ丸が良く見える
画像

14:32 下り
画像

15:09 途中鉄塔から
画像

15:29 ちょっと崩れかかったところが
画像

道志を歩くのは初めてだった。道志川から急に立ち上
がる山なみで結構な急坂の連続、それも一直線的に登
る急登が結構ありなかなかハードだった。交通の便が
もう少しよかったらいろいろ歩いてみたいなあと思っ
たが、この山塊はツアー参加で歩くのが効率よいかと
も思った。

今回コース
画像

画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック