2011/5/5 編笠山(八ヶ岳)へ -360度の展望-

画像

2,3日とも黄砂で展望が冴えなく今日はなんとかな
るのではと編笠山へ出かけた。予報では晴れる予定。
甲六川を渡り防火帯を登っている途中で鹿に出会った
。富士見平でも富士は雲の中、南アルプスも見えず少
し不安になった。展望台を過ぎ、雲海に至るも雲が多
い。押手川へ向かう途中で小動物が顔を出し、止まる
とじっとこちらを見ている。慌てて写真を撮った、オ
コジョじゃないかと思う。押手川手前の大きな石がご
ろごろしてる付近(2080m)から少し雪が残っており
、押手川でアイゼンを着けて上った。2300m付近の木
立が切れたところで雲の上に北岳が僅かに顔を出した
ので上に登ってももう見えないかもと、あわてて写真
を撮った。はしごを登り、森林限界を越えハイマツの
辺りからは結構雪が残っており傾斜も急だが青空の中
御嶽山が雪を抱いて姿をあらわし、思わずオーと叫ん
でしまた。南アルプスはまだ雲の中。しかし、頂上に
到着北アルプスが見えたとたんに顔がほころんでしま
った。なんと御嶽山から白馬岳まで一望。もちろん八
ヶ岳は全て。頂上には十人前後の登山者が風景を満喫
していた。突然雲の中から雲に浮かんだ富士山が姿を
現し、南アルプス、中央アルプスも見え始め、360
度の展望になった。バンザイ!一時間半近く展望を楽
しんでいるうち富士山、南アルプス方面が雲を増し展
望が悪くなったので下山することにした。青年小屋へ
降り、押手川へ戻り登って来た道を帰った。押手川へ
の道はまだ結構雪が残っており人も少なく静かな雪上
ハイクのいい感じだった。この山はいつも展望がよく、
登り易く、いい山だ。


編笠山<2524m>山梨百名山
2011/5/5 晴れ 14.6Km +1449m -1446m
単独

富士見5:18→6:16富士見平6:22→6:39展望台
→6:59雲海7:05→7:36押手川7:46→8:17休憩8:27
→8:59編笠山10:18→10:41青年小屋→11:34押手川
→11:59雲海→12:13展望台→12:25富士見平12:44
→13:32富士見

5:43 防火帯
画像

5:58 鹿
画像

6:22 富士見平 甲府盆地も富士山も雲の中
画像

7:17 オコジョ?
画像

8:04 雪道
画像

8:26 北岳が ちょこっと
画像

8:37
画像

8:51 御嶽山が見えた
画像

8:53 最後の踏ん張りだ! 傾斜がきつい
画像

9:01 山頂で
画像

9:02 右に蓼科山 西岳の先右手に立山から白馬岳
   左手に常念、燕
画像

9:02 御嶽、乗鞍、穂高が見える
画像

9:02 御嶽、中央アルプスが雲の合間に
画像

9:02 南の北岳、鳳凰も
画像

画像

9:03 富士が顔出した
画像

9:05 当然権現、赤岳はみごとに
画像

9:40 穂高岳、槍ヶ岳
画像

10:22 青年小屋へ
画像

10:43 静かな雪道
画像


今回コース
画像

画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

2011年05月09日 09:58
羨ましい!
いいな!
八ヶ岳を自宅から往復できるんですね。
八ヶ岳の山は何処も日帰り可能ですね。

この記事へのトラックバック