2011/5/15 赤城山(黒檜山)へ -アカヤシオを見に-

画像

前々から赤城山へ行って見たいと思っており、アカヤ
シオの時期にmoriさんと一番電車で出かけた。前橋駅
からバスで上って行く途中で桜がまだ結構咲いていた
。途中箕輪BSで多人数が降りたところから山肌にピン
クの木々が見え、「あれがアカヤシオか!」と思い期
待してバスに乗っていたが登山口の大沼が見える付近
は緑もほとんど無く秋の色、日差しだけが春景色であ
った。湖畔の赤城神社を過ぎ、登山口へ到着。登り始
めからいきなり急登、「ゲ」!テント泊まりの練習で
フル装備なのに!大きな石に手をかけながら尾根まで
登ると眼下に大沼の湖面が見え一息。猫岩の標識があ
りそこから尾根を部分的に急登りしていく。駒ヶ岳と
の稜線に出て北へ3分ほど歩くと黒檜山の山頂。東側
は開けて皇海山、日光白根山、男体山が見えた。しか
し西側の谷川岳方面は木立に囲まれて木々の間から雪
山が見えるだけ。大勢人が登っていた。展望台は稜線
沿いに少し北へ進んだところで、至仏山から武尊山、
巻機山、谷川岳、苗場山、草津白根山がまだ雪を抱い
て一望出来た。もう少し南は小沼の先に霞んだ浅間山
が、しかしいつもの形と違う。見る方向で山の形は結
構変わるものだ。まだ行ったことのない山々を地図で
確認、気持ちが浮き浮きした。独立峰だけに展望は最
高だ。展望を楽しみ稜線を南下駒ケ岳へ向かう。猫岩
分岐手前で団体の登山者とすれ違いで道を避けていた
ら、「あれ!」鹿島槍、十二ヶ岳で一緒したsさんと
バッタリ、ビックリした。「元気で良く登られてます
ね」と声かけられ、またどっかでお会いしそうである
。猫岩分岐のすぐ先には鳥居と祠があり御黒檜大神。
関東平野が一望のはずだったが霞んで残念。鞍部の大
タルミまで急な木の階段を下り、登り返すと駒ヶ岳山
頂申し訳なさそうな木札がちょこっとあるだけ。開け
ている下の谷間の山肌にピンク色の群生が見え、アカ
ヤシオのようだ。同じ等高線辺りがピンク色。初めて
の景色だった。もう少し時期が遅かったらもっとピン
クに染まるのかなあーと思いつつ駒ヶ岳登山口へ下っ
た。この下りは鉄の階段が多数あり急下りだがジグザ
クに下るので楽だった。覚満淵は高層湿原でミニ尾瀬
と言われているとあったが、この時期何もなさそうな
のと丁度下りバスの時刻だったのでそのままバスで帰
路についた。展望がよくいくつも山があり手軽なので
、また時期変えて来てもいいなと思った。

赤城山(黒檜山)<1828m>-日本百名山、駒ヶ岳<1685m>
2011/5/15 晴れ 6.2Km +624m -635m
メンバ:moriさん

前橋駅8:45→(バス@1450)→9:40診療所BS
診療所BS9:43→9:51大洞駐車場▲9:56→10:11登山口→10:28猫岩
→11:12休憩11:16→11:23猫岩分岐→11:26黒桧山11:52
→11:56展望台12:10→12:18猫岩分岐→12:52駒ヶ岳13:00
→13:33駒ヶ岳登山口→13:35大洞BS▲
大洞BS13:47→(バス@1450)→14:40前橋駅

9:59 大沼と赤城神社
画像

10:12 登山口スタート 結構急
画像

10:26 猫岩付近から 
画像

10:57 急登
画像

10:57 下に大沼
画像

11:27 黒檜山山頂で
画像

11:46 東側 日光白根山、皇海山、男体山が見える
画像

11:46 西側 至仏山、武尊山、巻機山、谷川岳が見える
画像

12:12 小沼と微かに浅間山
画像

12:20 御黒檜大神 鳥居、祠
画像

12:24 下り 木の階段
画像

12:36 後に黒檜山
画像

12:52 駒ヶ岳 山頂
画像

12:52 アカヤシオ
画像

12:53 アカヤシオの谷間
画像

12:59 関東平野
画像

13:03
画像

13:21 下り
画像

今回コース
画像

画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック