2011/05/25 両神山へ -頂上でアカヤシオに出会えた-

画像

両神山、歯のように岩峰を連ねた山容とあり登って見
たかったが、アクセスが余りよくない。丁度毎日新聞
旅行のツアーがあり、出かけた。雨の谷間の晴れの日
に当たりラッキーだった。バスが近づくと手前の山の
上に山容が現れ本で見た通り。両神荘から歩き始め、
小さなアップダウンを繰り返し少し下ったところにベ
ンチがあるそこが会所。七滝沢コースとの分岐点。一
休みして沢を左に見て登っていく。そのうち沢を何回
か渡りながらジグザクに登って行くと八海山の標識あ
るところへさらに急登をして弘法之井戸の水場にでる
。八海山より上ではニリンソウが咲いていた。そこか
ら一登りで清滝小屋に着いた。シャクナゲ、サクラソ
ウが咲いていた。ここでお昼を食べ、ニリンソウ、バ
イケイソウが咲いている斜面を産体尾根へ向かって急
登していく。途中で七滝沢コースト鈴が坂で合流。産
体尾根に乗り両神神社へ向かうが、この尾根はなかな
かの勾配、くさり場の連続だった。前日の雨で滑りや
すい所もあったが問題なし。横岩と言う大きな岩を過
ぎて少し登ると両神神社に着いた。神社は二つあり一
方は飾りの彫り物もあった。狛犬のかわりにオオカミ
が配置されていたが結構かわいい。そこから小さなア
ップダウン繰り返して大岩の下に行き岩を登れば山頂
だった。山頂は狭いが見晴らしはよく、霞んではいた
が雪の八ヶ岳を見ることができた。甲武信ヶ岳、少し
雪のある金峰山も確認出来た。山頂はアカヤシオも咲
いており、なんとも言えないピンクの可憐な花。赤城
山では遠くの山間に咲いているのしか見れなかったの
で「見ることが出来た」と言う感じだった。結構はっ
きり見えた、甲武信ヶ岳、笠取山には近々行ってみた
いと思った。コースタイムだと6時間のコースだが結
構歩きやすく感じた。花もこんなに咲いているとは思
わなかったが多い。ラショウモンカズラ、クワガタソ
ウ、エンレイソウ、オドリコソウ、ヤマハコベ、ヒイ
ラギソウ、大きいマルバスミレ等も見られた。アクセ
スがよければなあと思った。後昨年鹿島槍へいっしょ
に行った、 omoriさんに会った。夏奥穂高岳を計画し
ているようでいっしょに行こうかなと思った。


両神山<1723m> 日本百名山 奥秩父
2011/5/25 晴れ 10.3Km +1679m -1679m

両神山荘▲10:09→10:45会所10:49→11:34八海山11:41
→12:15清滝小屋▲12:39→12:57産泰尾根→13:28両神神社13:33
→14:04両神山剣ヶ峰14:23→14:45両神神社14:50
→15:30清滝小屋▲15:38→16:20休憩16:29→16:59会所17:03
→17:41両神山荘▲

10:28 くさり
画像

10:41 会所
画像

10:47 沢沿いに登る
画像

10:58 きれいな沢だ
画像

10:59 ヒイラギソウ
画像

10:59 一つ目の橋
画像

11:05 沢を渡る
画像

11:10 また沢を渡り急登り

画像

11:19 また沢を渡り急登り
画像

11:34 八海山手前
画像

11:35 八海山標識
画像

11:50 ジグザクに
画像

11:51
画像

12:05 弘法之井戸
画像

12:14 清流小屋
画像

12:32 シャクナゲ
画像

12:33 オドリコソウ
画像

12:33 サクラソウ
画像

12:34 クワガタソウ
画像

12:36
画像

12:38 ミヤマハコベ
画像

12:54 ジグザグ
画像

13:04 産体尾根 くさり
画像

13:09 くさり
画像

13:14
画像

13:15
画像

13:19
画像

13:29 両神神社
画像

13:29 オオカミの狛犬
画像

13:47 アカヤシオ 満開か?
画像

13:58
画像

14:00
画像

14:02 アカヤシオ
画像

14:03 もう一息
画像

14:08 山頂
画像

14:09 赤岳が見える
画像

14:23 甲武信ヶ岳
画像

14:25 アカヤシオ
画像


八丁峠からのコースもあり、よりくさり場が多いとのこと
。一度挑戦したい気もあるが難しいかも。もう少し展望
いいとき来て見たい。



今回コース
画像


画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

Peak Hunter
2011年05月29日 16:15
雨が降らなくてよかったですね。
甲武信は千曲源流から登るとよいですよ!
山頭克
2011年05月30日 04:55
Peak Hunterさん 有難うございます
甲武信は千曲源流から挑戦してみます

この記事へのトラックバック