2011/8/13 御嶽山へ -残念ガスだったが雷鳥に会えた-

画像

八ヶ岳等に登り展望がいいと単独峰で一際大きい御嶽
山は一目瞭然である。登ってみたいと常々思っていた
が白馬岳に登った帰りに、早々に行ってみようと話が
まとまり出かけた。田ノ原駐車場から見ると登山道が
見え、伊吹山のような感じに思えた。(山頂が見え、
樹林帯がない)天気がよく暑さで苦労しそう。鳥居の
ある登山道入口から歩き始め、なだらかな登りの道を
歩いていくと鳥居があらわれる、七合目。階段の道を
どんどん登っていくと小さな建物が見えるようになり
そこが金剛童子(八合目)。森林限界を越え展望がよ
く中央、南アルプス見えるはずだがガスで一面白一色
。エゾリンドウが咲いていた。ガスの中ごろごろした
石の道、階段の道を高度を上げて行く。イワギキョウ
が見られる。八合目石室でアンパンタイム。ハイマツ
帯の石の道を登っていく、周りは緑の斜面、ガスがか
かりなかなかいい感じだ。富士見石を過ぎるとちょっ
とガスが切れ、王滝頂上が見える。頂上へ着いた時は
ガスが晴れて欲しいと思った。一口水を過ぎ中央不動
で休憩、山伏姿の人が法螺貝を吹きながら降りてきた
。信仰の山だなあ!再度登りはじめると人が騒いでお
り「雷鳥だ」。石の上にのり写真撮れと言わんばかり
。小雷鳥がおり警戒しているんだ。王滝頂上を抜ける
と剣ヶ峰が土肌のまま、ちょっとガスがかかって幻想
的に見えた。後約20分だ。最後の階段を登り切ると
頂上。残念ながらガスは晴れず展望はまったくダメだ
った、残念。当初ピストンの予定だったが時間が早い
ので二ノ池(日本で最も高い場所にある高山火口湖)
へ行くことにした。一ノ池を右下に見ながら岩場の火
口跡を回り、二ノ池に。岩場とザレ場がありなかなか
の道だった。二ノ池は雪渓が残り神秘的な色をしてい
た。ニノ池で休憩後王滝頂上へ向かい、登って来た道
を田ノ原へ下山。八合目まで降りるとガスがとれ、展
望が戻ってきた。振り返ると上はガスの中朝の早い時
期だけ展望があったみたいだ。ガスのおかげで涼しく
山頂に立てたのと雷鳥に会えたことで満足。秋にもう
一度来てみたいなあ!


御嶽山<3067m、百名山>
2011/8/13(晴れ後霧)9.3Km +1046m -1045m
メンバ:minaさん、komiさん、moriさん、msakaさん

小淵沢IC4:45→6:51田ノ原P
田ノ原P7:01→御嶽山登山口▲7:15→7:34七号目→7:57金剛童子8:10
→8:19八合目岩室8:23→8:45九合目→8:53一口水→9:05中央不動9:16
→9:34王滝頂上▲→9:38二ノ池分岐9:48→10:12剣ヶ峰10:26
→11:27二ノ池本館▲11:55→12:17二ノ池分岐→12:21王滝頂上
→12:39一口水12:52→13:19金剛王子13:22→13:52御嶽山登山口▲

7:15 登山道スタート
画像

7:34 七合目
画像

7:47 あかっぱげ付近
画像

7:56 金剛童子
画像

8:13 エゾリンドウ
画像

8:14 石の道
画像

8:15
画像

8:18 イワギキョウ
画像

8:31 斜面の緑
画像

8:43 王滝頂上が見える
画像

8:50
画像

8:53 一口水
画像

9:07 中央不動 山伏
画像

9:21 雷鳥
画像

9:34 王滝頂上
画像

9:34 王滝頂上から剣ヶ峰
画像

9:52
画像

10:15 剣ヶ峰
画像

10:21 剣ヶ峰
画像

10:46 一ノ池 雪渓が残っている
画像

10:53
画像

10:55
画像

11:02 結構岩場
画像

11:12
画像

11:15 上からニノ池
画像

11:25 湖畔
画像

12:01 二ノ池後に 王滝頂上へ
画像

12:05 目指す王滝頂上
画像

13:15 八合目まで降りてくると 晴れている!!!
画像


今日toyoさんは剱岳へ挑戦してるはずだが
天候大丈夫だろうか?こちらはもっと天気いいと
思ってたが山頂は霧。北はどうだろうと心配しつつ
下山。成功メール待つことにしよう。

御嶽山について深田久弥の日本百名山には『普通御嶽は
日本アルプスの中に入れられるが、この山は別格である
。・・・アルプスは混みあっているね、そんな仲間入り
は御免だよ、といいたげに悠然と孤立している。・・・
一個の山として、これだけ図体大きい存在も稀である。
・・・それらすべてが一つの大きな頂上となって、そこ
から裾へ向かっておおらかな斜線をおろしている。この
斜線がみごとである。・・・遠望では裾野までみること
は出来ない。前山の上に浮いた上半身である。それが一
層この山を神々しく見せるのであろう。・・・』とある
。確かに大きい。遠くから眺めても一目瞭然の大きな頂
上だ。登ってみてよく分かった。王滝頂上から見た剣ヶ
峰などなにか信仰の対象になりうる場所と感じてしまっ
た。山肌の殺伐感かな?


今回コース
画像


画像









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

Peak Hunter
2011年08月15日 16:54
百名山を少しづつ登ってますね!
北海道、九州、東北とまだまだ好い山がありますよ!
楽しみですね。

この記事へのトラックバック