2011/10/24 大菩薩嶺へ -霧の中の紅葉-

画像

nahaさんから「箱根金時山へ家内と登り今度の日曜日
には単独で大菩薩に・・・」とのメール。即「月曜な
ら同行できる・・・」と返信。2人で大菩薩の紅葉を
楽しんだ。今まで春と夏に登っているが、秋は初めて
。時間の関係で塩山からタクシーで上日川峠へ、そこ
からスタート。八王子あたりは雨で心配したが笹子ト
ンネルを越え甲府盆地に入ると所々青空が見え少しホ
ットした。タクシーが高度を上げて行くと山肌が黄色
く、カラ松が紅葉を始めている。上日川峠から歩き始
めると、カエデが赤く染まり、他の黄色と緑の中に映え綺
麗な紅葉だ。遠くの山の斜面にはダケカンバも紅葉し
ている。一番いい時期かも。のんびり秋を味わいなが
ら大菩薩峠に。大菩薩峠から大菩薩嶺までの尾根歩き
の時にはガスが発生、まったく見えなくなってしまっ
た。残念だ!とりあえず大菩薩嶺まではと、ガスの中
の尾根を歩いた。山頂はガスの霧で湿っぽく、雷岩ま
で戻り、食事。ここでnahaさんのザックからビールが
出現。予期せぬ事にビックリ、しかし、美味かった。
おにぎり、カップラーメン、コーヒーでゆっくり。下りは
カラマツ尾根を下った。時折ガスが切れ紅葉に日が差
すと一層紅葉が綺麗だ。下りは上日川峠から大菩薩登
山口BSまで歩いて降りたが、上日川峠を中心にその
上と下付近が一番紅葉が綺麗だった。1400~1650m当
たり。下山後大菩薩の湯で汗を流し、少し反省会。展
望は残念だったが、しっとりとして落ち着いた紅葉の
中を2人で色々しゃべりながら歩けいい日だった。休
みの日だともっと人が多くこの雰囲気にはならなかっ
ただろう。nahaさん今後山歩きを続けて行くとの話な
ので、同行の機会が増えそうである。


大菩薩嶺<2057m>百名山
曇時々霧 13.2Km +734m -1496m

上日川峠▲9:32→10:15福ちゃん荘▲→10:41大菩薩峠▲10:59
→11:09親不知ノ頭→11:14賽の河原→11:43雷岩→11:52大菩薩嶺
→12:01雷岩12:50→13:40福ちゃん荘▲13:46→13:50上日川峠▲
→14:42第二展望台→15:07大菩薩峠登山道入口→15:36大菩薩峠登山口BS▲
→15:46大菩薩の湯

9:36 上日川峠あたりは今紅葉の盛り
画像

9:58 山肌にダケカンバが紅葉
画像

10:03
画像

10:27 青空見えるが
画像

10:44 大菩薩峠で
画像

10:46 尾根道 徐々にガスが・・・
画像

11:14 賽の河原
画像

11:53 大菩薩嶺で
画像

12:10 ビールで乾杯

画像

画像


13:03 日が射し 上日川ダムが
画像

13:11
画像

14:03
画像

14:19
画像

14:25 赤い!!!
画像


深田久弥の日本百名山の大菩薩岳項には『中里介山の
「大菩薩峠」が出て、この峠はひどく有名になったが
・・・大菩薩峠が大勢の人に親しまれるようになった
のは、その名前の文学的魅力だけではない。初心者に
とって恰好な山だからである。東京から日帰り出切る
し、いろいろ変化のある安全なコースが開かれている
し、展望はすばらしく雄大だし、それに二千米の高さ
の空気を吸うことができる。・・・』とある。確かに
春先にこの尾根を歩いた時、雪を頂いた富士山、南ア
ルプスの山々が雄大に見え、最高に気分がいい尾根歩
きをした事を思い出す。


今回コース
画像

画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック