2011/11/23-24 雲取山へ -鴨沢から三峰神社-

画像

久々にtokuさんから雲取山への声が掛かり出かけた。
今回は山小屋泊まり、過去3回とも奥多摩小屋のテン
ト泊なので雲取山荘は初めて。又、下りも msakaさん
提案の三峰神社へのルートに変更、風が強かったが楽
しい山歩きが出来た。

<1日目>鴨沢を出発、青空と山々!紅葉は大分降り
てきており、楓の赤が日に映えて美しい。また柿も木
に沢山生り、熟して美味しそう。ちょっと落葉は少な
めだが秋山だ。慣れた道をゆっくり登り、いつもの小
屋跡、堂所で休憩、マムシ岩の所から、今回は msaka
さんが初めての七ッ石山へ向うため、近道と書いてあ
る道へ入った。結構な急坂だった。七ッ石小屋で辛う
じて、うっすらの富士山を見ることができた。朝は良
かったそうだ。ここから石尾根への登りもきつい道だ
。なだらかな尾根道を進み七ッ石神社を過ぎてちょと
急坂を登ると七ッ石山展望はいいが、霞んで富士山は
見えず。風があると寒くブナ坂まで降りて昼食とした
。ここからの尾根道は何時歩いても気持ちがいい、奥
多摩小屋のテン場には2張りのみこんなに少ない時が
あるんだと思い雲取山へ。今までは奥多摩小屋止まり
だったので小雲取への急坂は結構堪える坂だ。ほぼ予
定通り雲取山へ到着、珍しく人が少ない山頂だった。
展望も霞んではっきりせず、特徴ある大岳山、御前山
ぐらいが識別できるぐらいだった。雲取山荘への下り
は結構な坂で北側斜面なので霜柱も大きかった。雲取
山荘は祝日なのに人数少なくまめ炭こたつの部屋でゆ
っくりできた。日が暮れてから何やら窓外が異様で覗
いて見たら粉雪が降っていた。天気予報ではちょっと
雨予報だったので予報通り、明日は朝から晴れ、風が
ちょとある予報なので風を気にしながら就寝。

<2日目>
朝5時半から朝食事、日の出を見に雲取山へ向かった
。山頂には10人ぐらいに人が日の出待ち、富士山も
姿を見せたが南アルプスは見えず、ちょっと残念。風
は強く結構冷えた。日の出を見て山荘に戻り、三峰神
社向けて出発。予報通り西風が強く、尾根、尾根の西
側を歩く時は耳を隠して歩きたい風だった。150m
ほど下れば大ダワ、そこからゆるやかに登って行く。
大きな石の先に階段が見えちょっと急なってくる。階
段を登り、石灰岩の大きな石の横を通過すると芋木ノ
ドッケに着く。芋ノ木とはコシアブラのこと、ドッケ
とは突起のこと、コシアブラの木が多いとがった峰と
説明があった。白岩山は登山道のベンチからちょっと
奥まったところにあり一瞬探してしまった。白岩山か
ら白岩小屋までは急坂の下り、小屋の西に開けている
展望のいい場所があり、両神山、甲武信ヶ岳も見える
。尾根のアップダウンを繰り返し前白岩山へ急登、山
頂の端からぎりぎり富士山が見える。そこからドンド
ン下っていく。白岩の肩からの下り、お清平手前の下
りは結構きつい。お清平は落葉樹に囲まれた穏やかな
コル、ベンチもありちょと休憩。霧藻ヶ峰へは登り、
急登りでもあり結構辛かった。霧藻ヶ峰からは目の前
に両神山、左手に甲武信ヶ岳、三宝山、今年登った山
だ。そこから一路三峰神社へ。1350mぐらいまで来る
と傾斜も緩やかになり楽になった。奥宮(妙法ヶ岳)
の分岐を過ぎ30分ほどで三峰神社へ到着した。神社
宿坊の温泉に入り汗流した。温泉は誰も入っておらず
、広々としてよかった。ぬるぬるしたのでアルカリ温
泉かな?西武秩父駅行きバスに乗り約1時間10分で
駅に到着。遅い昼食(わらじカツ丼)を食べ電車へ。
晩秋の静かな山歩きを楽しむことが出来た。tokuさん
、msakaさんに感謝だ。

雲取山(2017m)百名山、七ツ石山(1757m)、白岩山(1921m)
霧藻ヶ峰(1523m)
23日晴、24日晴 24.1Km 2795m -2261m
メンバ:tokuさん、msakaさん

23日 晴
鴨沢BS▲9:30→9:58小袖乗越→10:04登山道→10:44小屋跡10:52→11:28堂所11:37
→12:04マムシ岩→12:24七ツ石小屋▲12:40→12:54石尾根縦走路→12:59七ツ石神社
→13:02七ツ石山13:06→13:16ブナ坂13:31→13:58奥多摩小屋▲→14:24小曇取山
→14:43避難小屋▲14:52→14:54雲取山15:00→15:21雲取山荘
24日 晴
雲取山荘5:55→6:17雲取山6:30→6:46雲取山荘7:07→7:21大ダワ
→8:02芋木ノドッケ8:09→8:14白岩山8:18→8:30白岩小屋8:39→8:54前白岩山8:58
→9:07白岩の肩→9:13岩休憩9:17→9:32お清平9:45→9:57霧藻ヶ峰10:00
→10:28奥宮分岐→11:01三峰神社


10:15 紅葉の道
画像

10:17 赤い! あざやかなカエデだ!
画像

12:09 マムシ岩から七ツ石小屋への近道 結構きつい
画像

13:00 もうすぐ
画像

13:00 木々に隠れて石か見える
画像

13:04 七ッ石山にて
画像

13:05 雲取山への尾根道
画像

13:11 七ッ石山からブナ坂への下り ナナカマドの赤い実が
画像

13:35 ブナ坂からの尾根道
画像

13:58 奥多摩小屋 テントが2張りだけ
画像

14:21 小雲取山へ登り きつい
画像

14:40 雲取の避難小屋だ もう少し
画像

14:47 鷹ノ巣山、大岳山、御前山が見える
画像

14:56 雲取山 めずらしく人がいない 外人が1人のみ
画像

15:02 雲取山荘への下り 思ったよりきつい下り
画像

15:22 山荘前で 到着
画像

<2日目>
6:17 日の出見に雲取へ うっすら雪
画像

6:21 山頂で 富士山も見える
画像

6:28 日の出
画像

6:30 笹の葉についた雪
画像

7:12 白岩山へ 前方白岩山
画像

7:20 大ダワ
画像

7:50 階段が現れる
画像

8:00 巨石? 石灰石
画像

8:02 芋ノ木ドッケ
画像

8:15 白岩山で
画像

8:30 白岩小屋
画像

8:31 両神山が見える
画像

8:31 正面に和名倉山 遠くに甲武信ヶ岳が見える
画像

8:56 前白岩山
画像

9:07 前白岩の肩
画像

9:10 前白岩ノ肩からの下り 急だ!
画像

9:44 お清平
画像

9:48 霧藻ヶ峰への登り
画像

9:58 霧藻ヶ峰から 三宝山、甲武信ヶ岳
画像

9:58 両神山がもっと近づく
画像

10:00 霧藻ヶ峰にて
画像

11:02 三峰神社
画像

12:35 三峰バス停から雲取山、白岩山が
画像

三峰神社は学生時代に宿坊へ泊まり、卒研進捗発表、
マージャン大会、宴会、散策をした思い出の場所。下
山を三峰神社にすることになった時、懐かしく思い何
か記憶に残ってないかと思ったが、40年以上前の事
思い出せなかった。変わってしまたのかなあ?秋朝、
青空の中に中山千夏の「あなたの心に」の音楽が流れ
て、何故かすがすがしい気分だったことを思いだす。
若かったなあ!しかし、雲取山を越えてここに来るな
んて想像出来ただろうか?


今回コース
画像

画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック