2012/1/8 久し振りに丹沢山へ -笹尾根歩きは良かった-

画像

久し振りに丹沢山へ登った。昨年の初登りが丹沢山だ
ったのでちょうど一年振り。渋沢からのバスはほぼ満
員。スタート時は寒かったが、日差しがあり、風も無
く、観音茶屋ではシャツ一枚になってしまった。駒止
茶屋で休憩、この先の富士山展望所では少し霞んでい
るがいい富士山に出会えた。花立山荘からの展望も三
日より霞んで少し雲多いがまずまず。塔ノ岳でも富士
山、南アルプス、八ヶ岳、・・・いい展望だった。今
回は塔ノ岳で表尾根へ降りるか丹沢山ピストンするか
考えようと言うことで登って来たが、まずまずのペー
スで登れたこと、天気もよく風も無いことから丹沢山
へ向かうことになった。少し休憩して丹沢山へ。塔ノ
岳からの下りは日陰になる為か急に冷えだした。毛糸
の手袋では寒さが防げないぐらい寒かった。鞍部から
登り返した日高当たりは日が当たっておりザックから
防寒手袋を出すか迷いながらポッケに手突っ込んでし
のいだ。日高は日差しがあり、ほっとする笹尾根歩き
。ここは気持ちいい場所だ。人数は少ないが尾根には
人が行き交う。予定通り丹沢山到着、15人ぐらいの
人が食事休憩していた、風も無く陽だまりの場所の雰
囲気!我々の後からもどんどん人が登って来ていた。
明日も休みなので縦走なのかな?ゆっくり昼を食べ、
塔ノ岳へ。帰りの時間になると、雲が増え富士山は雲
の中へ。やはり山は午前中!塔ノ岳には大勢の人、小
屋の中も一杯だった。表尾根をヤビツまでのコースで
下山を考えたがこのコースを下りに使ったことが無く
、バス時刻を考えると微妙なので大倉尾根を下ること
にした。何時ものように延々と、黙々と、下り4時前
に大倉BSへ到着。いつものように東海大学前の温泉
で汗流し、反省会。穏やかな日でなかなかいい歩きが
出来た。moriさんは今回が初登り、昨年は丹沢山まで
行こうと出かけるが何時も塔ノ岳で「ここでのんびり
しよう」と中断しておりやっと念願かなった。今回は
朝町田で kさんとバッタリ、表尾根とのこと。連荘で
遭遇だ!

丹沢山<1567m>、塔ノ岳<1490m>
晴 20.0Km +1964m -1964m
メンバ:moriさん、mkatsuさん
大倉BS7:10→7:35観音茶屋7:40→7:57見晴茶屋→8:27駒止茶屋8:35
→8:54堀山の家→9:10戸沢分岐→9:34花立山荘9:41→9:56金冷し
→10:11塔の岳10:29→10:56日高→11:11竜ヶ馬場→11:34丹沢山12:19
→12:35竜ヶ馬場→13:10塔ノ岳13:19→13:31金冷し→13:42花立山荘13:47
→14:15堀山の家14:25→14:41駒止茶屋→15:04見晴茶屋15:11→15:48大倉


8:43 駒止茶屋と堀山の家の中間から
画像

9:35 花立山荘
画像

10:13 塔ノ岳にて
画像

10:22 塔ノ岳から八ヶ岳
画像

10:43 丹沢山への鞍部
画像

11:29 蛭ヶ岳山荘が見える
画像

11:35 丹沢山にて
画像

12:13 丹沢山からの富士山
画像

12:35 竜ヶ馬場
画像

12:55 丹沢山方面から塔ノ岳
画像

13:13 表尾根を見ながら・・・
画像

13:36 花立山荘手前
画像



一年振りの丹沢山。歩いてみるとやはりいい。天気だ
と笹尾根のみどりに惹かれるのかなあ-と・・・。寒
いとすぐ塔ノ岳から降りたくなり、暖かく天気がいい
と塔ノ岳でのんびり展望を楽しみたくなる。丹沢山は
何故か遠い。登山者が少なくなり静かな歩きがいいの
だけれど。

今回コース
画像

画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント

Peak Hunter
2012年01月09日 21:16
今回もニアミスでしたね。 
丹沢山の往復だったのですね。 

この記事へのトラックバック