2012/3/26 石鎚山へ ”一ノ鎖まで” 

画像

しまなみ海道同窓会の後石鎚山へ登る為友人宅へ泊ま
り、朝ロープウェイまで車で送ってもらった。天気予
報では10時頃から晴れる予報。ロープウェイの始発で
一気に雪景色の中に。乗客は我々を含み6人。情報だ
と石鎚山は一度雪が解けたが3/9から雪になり頂上へ
は10本アイゼン以上でないと厳しいとのことであった
。我々は6本アイゼンしか持ってなく、行けるところ
まで行くことにしてスタート。成就社までは10cm弱の
新雪、今年9回目の雪山景色を楽しみながら到着。参
拝して登山道へ続く神門をくぐった。雪量はそんなに
多くないが一面雪、樹氷の中を歩く。また小雪も断続
的に降り続ける状況。八丁を過ぎ前社森の手前で階段
が始まりかけたあたりから足元が滑るようになりアイ
ゼンを装着した。ためし鎖から前社森への道あたりか
ら雪も深くなって、まわりの木々も一面樹氷。水墨画
の世界に。時々青空も見えるようになるがすぐにガス
ってしまう。夜明峠から山頂が見えるはずだが一向に
天気は回復しない。しかし、このあたりの樹氷は格別
綺麗だった。徐々に傾斜が急になり一ノ鎖へ到着。ニ
ノ鎖へ少し向かったがより傾斜がきつくなり、天気も
一向に回復する兆しが見えない。で無理するのをやめ
夜明峠まで降りて食事することにした。一昨年登った
時は展望に恵まれず、今回展望を期待したのだがまた
もダメだった。この時期の石鎚山は厳しいのがよく分
かった。いっしょにロープウェイに乗ってきた人達も
頂上はあきらめたようで下山も前後する形だった。ロ
ープウェイ近くまで降りてくると日差しが出始め、目
の前に瓶が森、特徴ある子持ち権現山等が見え始めた
。また念願の瀬戸内海。今回残念な結果になったが改
めて秋にでもnonbo と挑戦したい。いつも行く丹沢と
は違った雪山を雰囲気を味わった。帰り伊予西条の武
丈の湯で汗流し、新居浜の滝の宮付近の居酒屋で車で
送ってくれた友も一緒に反省会。「あまご」と天麩羅
など美味しかった。愛媛は2月に解禁だそうだ。今度
釣りもしてみたいなあ!


石鎚山<1982m>一ノ鎖<1730m>あたりまで
雪後晴 8.0Km +902m -916m
メンバ:nonboさん

山頂成就▲駅8:59→9:22石鎚神社成就社▲9:30→9:46遙拝所
→9:51八丁→10:17アイゼン装着10:22→10:46前社森10:58
→11:21夜明峠→11:38一ノ鎖11:44→11:56夜明峠12:20
→12:36前社森12:39→13:16八丁→13:40石鎚神社成就社▲
→14:03山頂成就駅▲

8:38 ロープウェイ駅から
画像

9:13 成就社への道
画像

9:30 神門 登山道へ
画像

9:47 遙拝所
画像

10:23 階段道
画像

10:29 険しく
画像

10:42 ためし鎖から前社森への道
画像

10:48 前社森からの眺め
画像

11:00 樹氷
画像

11:01 樹氷
画像

11:10 樹氷の中
画像

11:13
画像

11:20 夜明峠が霞んで見える
画像

11:21 夜明峠
画像

11:22 綺麗な樹氷
画像

11:32 傾斜が急に
画像

11:39 一ノ鎖
画像

11:41 一ノ鎖小屋を通過
画像

11:42 一ノ鎖小屋から夜明峠
画像

12:02 峠で食事
画像

12:07
画像

12:16
画像

12:23
画像

12:45 ためし鎖にて
画像

14:08 下に瀬戸内海が見える
画像

14:16 2人で  独特な子持権現山が見える
画像

14:34 瓶が森 ちょと雲あるが見えるように
画像


石鎚山は今回で三回目になるが生まれた県の山でもあり
一度最高の展望の時登って見たい。過去は夏2回でまっ
たく展望がなかった。今回期待したが正に冬山実力を越
える山だった。是非紅葉の秋に登って見たい!
登るぞ!

今回コース
画像





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

2012年03月30日 20:08
四国へ行っていたのですね!
石鎚山はまだ雪が積もってるんですね。
山頂近くまで行って登頂断念は残念でしたね。
次の週末はどちらですか?
私はまたまた丹沢です! 
山蛭のおとなしいうちに行かねば・・・・。

この記事へのトラックバック