2012/4/7 三毳山(みかも山)へ '一面のカタクリの花'

画像

青春18キップが残ってることもあり榛名富士へ行く
つもりであったがどうも雪予報、佐野の三毳山へカタ
クリの花を見に出かけた。北関東屈指のカタクリ群生
地。万葉集に「下毛野みかもの山の小楢のすまぐわし
児ろは誰が筍か持たむ」と歌われた三毳山は優美な姿
が若草山にも例えられた名山と佐野駅に説明があった
。岩舟駅で下車ホームから畑の先に低いが裾が広い山
が見え、あれかな?日差しがあり一見暖かそうだが風
が冷たい畑の中を歩いて行くと古墳らしき小山が。甲
塚古墳。以前は古墳、遺跡めぐりをしていたのが懐か
しい。慈覚大師誕生の地の案内板があり途中そこにも
寄ってみた。慈覚大師は天台宗(比叡山)興隆の貢献
者。カタクリの里に入ると湿地にミズバショウが咲い
ていた。結構車で来ている人が多い。例年は4月には
カタクリは終わっているそうだが今年はなんと盛りの
ように思えた。標高70mから150mまでの間一面にカタ
クリの花だった。薄紫のカタクリ花の間にやっと咲き
始めたアズマイチゲと大半が蕾のニリンソウが白い姿
を見せていた。花を充分楽しみ、山頂へ向かう。途中
ウグイスカグラ、モミジイチゴが咲き、ヤブレガサも
柔らかい新芽の姿を現わしていた。山頂への道は結構
きついところもあるし、下りはもっと急坂。遠くから
見た柔和な山姿とちょっと違った。山頂からはまず赤
城山が見え、その左手に榛名山?。昼食とコーヒーを
飲み下山時には男体山も見え始めた。低いがなかなか
展望のいい山だ。榛名以外はまだまだ雪山だった。ハ
ーブ園へ下り、帰りは折角佐野に近いところまで来て
いるので、佐野ラーメンを食べようと佐野駅まで歩く
ことにした。駅には沢山のラーメンが展示されており
流石ラーメンの町駅近くの店で「佐野ラーメン」を食
べ岐路についた。あさりしたラーメンだった。

三毳山<229m> 栃木百名山
晴 10.6Km +275m -275m

両毛線岩船駅9:53→10:31慈覚大師誕生の地→10:39万葉自然公園カタクリの里
→11:27三毳山12:02→12:09ファラワーセンター分岐→12:32公園→13:43佐野駅


9:50 岩船駅ホームから
画像

10:13 甲塚古墳(かぶとつか)径65m、高さ7m 円墳or帆立貝式前方後円墳
    6世紀後半から7世紀初
画像

10:32 慈覚大師誕生地
画像

10:45 ミズバショウ
画像

10:51 一面のカタクリ
画像

10:52
画像

11:01 ニリンソウ
画像

11:06 アズマイチゲ
画像

11:09 ヤブレガサ
画像

11:11 三毳山へ
画像

11:16 ウグイスカグラ
画像

11:21
画像

11:27 山頂直前
画像

11:30 山頂から佐野の町と赤城山
画像

12:00 山頂にて
画像

12:00 男体山も見えてきた
画像

12:10 フラワーセンターへの分岐
画像

12:37 ハーブ園からの三毳山
画像


今回コース
画像






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック