2012/05/05 位牌岳から愛鷹山へ -絶景 海と富士山!-

画像

富士山の南に位置する愛鷹連峰の越前岳へは2009年7
月に登っているが南部の愛鷹山周辺は初めて。以前か
ら登って見たいと思っていた。三島からタクシーで水
神社へそこからのスタート。でっかい富士山と駿河湾
の展望が期待できそうないい天気、新緑もまたいい。
林道を歩き、桃沢橋脇から登山道へ「つるべ落としの
滝ハイキング」の案内がある。いきなり階段、沢を渡
る、木の橋があるが傾斜があり気を付けなければ落葉
ですべる。沢に沿って登っていくので非常に歩きにく
い。道にはスミレとヤマルリソウがそこかしこに咲い
ていた。背の高い笹道を歩き徐々に高度を上げて行く
と五輪の塔への分岐標識が出てきて、次は池ノ平への
分岐標識が現われる。急登になり沢を渡ってつるべ落
としの滝へ。落差20m、板状節理の岩肌を落ちている
。マイナスイオンと涼しさの中で一休み。この滝は雨
が降った後だけ滝になる「幻の滝」とか。ラッキーだ
った。そこからの登りはますますの急登。湿気を帯び
滑る場所もあり慎重に登って行く。周りは新緑がとて
も綺麗。急なごろごろした沢沿いを登っていくと傾斜
がゆるくなり、桜が咲きちょっと広い場所になった。
気持ちがよさそうなところなので休憩にした。池ノ平
からの道と合流、5分ほどで尾根へ到着。位牌岳へ向
かって少し歩いたところで展望が開け、オーの声が・
・・。悪沢岳、赤石岳、聖岳・・・。雪を抱いた南ア
ルプスです。振り返れば愛鷹山に駿河湾。絶景です。
北岳、間ノ岳・・・甲斐駒は霞んで?位牌岳に到着、
西側にはでっかい富士山が、大きい。ちょっと雲がか
かっているがまずまずでした。山頂でコーヒーを飲み
、尾根道を戻りいっぷく峠を経由して袴腰岳へ。尾根
を歩くので景色も変わるし風も通リ気持ちがいい。ミ
ツバツツジの木も多く時期になれば綺麗だろうなあ!
袴腰岳は展望がなく、早々に愛鷹山へ。下って登って
馬場平。その先に大きなブナの木がありびっくり。立
派だ!ここから一気に下り、登り返せば愛鷹山山頂。
富士山が良く見える。ごろりとのんびりしたくなるよ
うな場所だった。登って来た道を戻り、一路水神社方
面へ。この道も沢を下るので歩きにくい。途中でぱっ
と開け樹林がない場所を降りて、再び樹林の中へ。こ
こが枯れ沢かなと?。少し行くとごろごろ石の林道へ
、そこを下って行くと登山口。そこからは歩き易い林
道。桃沢橋を経由してスタート地点の水神社へ。久し
振りに登山らしい登山道で縦走気分、なかなかよかっ
た。帰りは三島の極楽湯で反省会して帰途についた。

愛鷹山<1187m>、袴腰岳<1248m>、位牌岳<1457m>
晴、14.9Km +1569m -1570m
メンバ:moriさん、nonboさん、mkatsuさん

三島駅7:30→(タクシー約@4000)→8:10水神社
水神社P8:11→8:19水神社→8:22水神社P→8:50桃沢橋8:53
→9:38つるべ落としの滝9:52→11:00休憩11:09→11:17池ノ平合流
→11:24尾根→11:42位牌岳12:22→12:35尾根→12:57一服峠
→13:17袴腰岳13:22→13:46馬場平→14:05愛鷹山分岐
→14:19愛鷹山14:30→14:38愛鷹山分岐→15:15枯れ沢
→15:32愛鷹山登山口15:35→15:53桃沢橋→16:14水神社P

三島駅→(タクシー約@3700)→水神社
水神社→(タクシー約@4000)→極楽湯

8:53 桃沢橋
画像

8:57 階段だ
画像

9:02 渡河 滑りやすい木橋
画像

9:09 川横の道
画像

9:39 つるべ落としの滝
画像

9:46 全員で
画像

10:07
画像

10:37 沢沿いを
画像

10:52 もう少しで急登終わり
画像

10:56 さくら
画像

11:18 もう少しで尾根に
画像

11:31 尾根から海
画像

11:36 位牌岳
画像

12:06 位牌岳 山頂
画像

12:32 駿河湾方面
画像

12:40 塩見岳、悪沢岳、赤石岳
画像

13:19 袴腰岳にて
画像

13:40 尾根道
画像

13:49 馬場平の大きなブナ
画像

13:59 馬場平からのくだり
画像

14:17 愛鷹山への登り
画像

14:19 愛鷹山にて
画像

14:30 愛鷹山からの富士山
画像


今回コース
画像

画像





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック