2012/5/13-14 雲取山から飛龍山へ

画像

四国の同級生三人で雲取山へ出かけた。昨年の夏から
三人で出かけ始めたが山小屋泊は初めて。雲取山は5
回目になるがまだ飛龍山を歩いたことが無く、鴨沢か
ら雲取へ登り、飛龍山から丹波へ下りるコースにした


<1日目>
奥多摩駅で偶然にも旧会社の同僚 kさんとバッタリ、
三頭山へ向かうとのことだった。鴨沢でいつもの青空
と新緑の山々を見ながら、スタート。杉林に入るとチ
ゴユリがお出迎え。小袖乗越には結構車が止っており
大勢入山してるようだ。登山道に入るとヒトリシズカ
が咲き、アケビの花も咲いていた。いつもの様に小屋
跡で休憩、新緑の中を登っていくと満開の桜もところ
どころで見られる。堂所の先で休憩し、昼食場所のマ
ムシ岩へ。途中展望があるところで雁ヶ腹摺山の向こ
うに富士山が見える。マムシ岩で昼食を食べ、七ツ石
山は巻くことにして登り始めると、お互いに「あれあ
れ、・・」。前日三条泊で雲取山から下山中のkuriさ
んに遭遇した。今度またお世話になるかも。ブナ坂へ
の道ではハシリドコロやミヤマキケマンが咲き、風も
無く暖かい。雲取山の避難小屋が見えるようになると
もう少しでブナ坂。ここからの尾根歩きはステキだ。
ブナ坂で一息入れる。ここは風が通リ気持ちがいい。
尾根へ出たが、残念!富士山は雲に隠れてる!あとの
山々は何とか見える。甲斐駒、北岳・・・、塩見。雁
ヶ腹摺、大菩薩、大岳山、御前山、三頭山。奥多摩小
屋のテン場には一張りだけ、休みを外すと少ないなあ
。ヨモギノ頭へ一踏ん張り、振り返ると尾根道と七ツ
石山、この景色もいい。もう一踏ん張りして、雲取山
へ到着。全体的に霞んでいるがこの時期のこの時間で
は仕方がない。明日の朝に期待して、山荘へ。下る苔
むした樹林の中ではバイカオウレンが至る所で咲いて
いた。可憐だ。三時半前に山小屋へ到着。宿泊人数少
なく個室だった。豆炭コタツもありいい感じ。早速ビ
ールを購入外で乾杯。うまい!実に美味しかった。日
差しがあり暖かく、ゆったり、周りの登山者たちとも
仲良くなり、楽しい時間だった。

<2日目>
朝5時から朝食、山小屋から日の出が見えるとの事、
山頂へ行くのはパスし、手軽な日の出見物としたが、
なかなかいい日の出だった。雲取山頂からは霞んでい
るが、いい感じの景色が見られた。少し展望を楽しん
でから飛龍山へ向った。三条ダルミまで250m程一気に
下り、そこから尾根の少し下の部分を狼平までハイキ
ング気分で歩く。ちょっと木々がなく広場みたいな所
の先あたりが狼平と思われる。そこで一休み。そこか
らは徐々に登りに三ツ岩山が迫ってくる。登りたくな
い感じの山だ。三ツ岩山の下を通過する辺りから左側
が切れ落ちた道になり、橋が連続する。三ツ岩山から
300m程進んだ所の橋を渡ろうとするとピンクの花、イ
ワザクラが山肌に咲いていた。可愛い!徐々に高度が
上り、小ピークがちょっと広い場所なので、ここで一
息。道幅が狭いのでなかなか休憩しにくい道だ。前に
二つの山が見えるともうすぐ北天のタルミだ。ここか
ら飛龍山への道にはシャクナゲが多い。ちょっと日影
に入るとバイカオウレンも。徐々に高度を上げ2000m
辺りに来ると字がはっきりしないが山頂への表示板が
ここから登るとちょっと急勾配だが飛龍山の山頂へ到
着だ。展望は無し。そこからの尾根道はシャクナゲを
掻き分けて進むような道、花が咲いていたら花園を歩
く感じなのかな?飛龍権現神社近くでシャクナゲから
開放された。ここから先は100m程急降下ガレており降
り難かった。前飛龍へ登る手前のコルでアルファー米
とコーヒで昼食。一心地付け再出発。前飛龍へ向けて
登っていると足元にイワウチワが咲いていた。ちょっ
と高度を上げて行くと、裸岩で展望が開ける所がここ
が前飛龍。今から降りて行くミカサ尾根が良く分かる
。ここから150mほど又も急降下。標高1800m辺りで傾
斜通常になりほっと一息。そこから尾根道を熊倉山へ
。熊倉山からサオラ峠への尾根は落葉樹の林の尾根で
新芽の緑が日差しの中で輝き、足元は枯れ葉の道、風
も通り、疲れた身体に優しく感じた。サオラ峠からの
下りは急勾配を九十九曲りの道をひたすら降りて行く
。標高1500mから丹波の約600mまで休憩をゆっくりと
るような平坦で広い場所はなく、立ち休憩をトルぐら
い。15時過ぎには丹波BSに到着。バス発車までの時間
、食堂で軽くビール一杯美味しかった。帰り青梅の河
辺温泉で汗流し、初山小屋泊成功で乾杯!!!
天候に恵まれ、久々のロング歩きだった。


雲取山<2017m>百名山、飛龍山<2077m>、熊倉山<1624m>
13日晴、14日晴 30.6Km 2402m -2294m
メンバ:nonbさん、mkatsuさん

13日 晴
鴨沢BS9:30→9:56小袖乗越→10:36小屋跡10:41→10:59水場
→11:17堂所11:24→11:48マムシ岩12:03→12:13七ツ石小屋下
→12:48ブナ坂13:03→13:36奥多摩小屋→13:44ヨモギノ頭13:59
→14:20小雲取山14:24→14:40雲取山15:00→15:23雲取山荘

14日 晴
雲取山荘5:43→6:12雲取山6:27→6:53三条ダルミ→7:30休憩7:38
→7:43狼平→8:11三ツ山下→8:33休憩8:42→9:13北天ノタルミ9:22
→9:46飛龍登口→9:55飛龍山10:05→10:25飛龍権現神社→10:37休憩11:12
→11:30前飛龍→12:38熊倉山12:41→13:11サオラ峠13:24
→14:03休憩14:07→14:23山王沢→15:06丹波

<1日目>
9:34 鴨沢の空
画像

9:45 チゴユリ
画像

10:20 アケビ
画像

11:03 新緑の中
画像

11:37 雁ヶ腹摺山の脇に富士山
画像

12:15 ミヤマキケマン
画像

12:38 雲取避難小屋が見えた
画像

12:48 ブナ坂
画像

13:05 ブナ坂からの尾根歩き
画像

13:12 霞んでいるが南アルプスが
画像

13:43 ヨモギノ頭へ 尾根道がいい
画像

14:36 明日歩く飛龍山へのルート
画像

14:55 雲取山にて
画像

15:19 バイカオウレン
画像

<2日目>
4:42 雲取山荘からの日の出
画像

6:17 雲取山頂で 富士山
画像

6:33 三条ダルミへの下り
画像

7:07 穏やかな山歩き
画像

7:30 狼平手前の開けた場所
画像

7:57
画像

8:03 三ツ岩山が迫ってくる
画像

8:16 橋が連続してくる
画像

8:23 イワザクラが
画像

8:29
画像

8:32 小ピーク ここで一休み
画像

9:10 飛龍山に前飛龍
画像

9:13 北天ノタルミ
画像

9:46 山頂への標識
画像

9:52 山頂への急登
画像

9:57 飛龍山到着 山梨百名山
画像

10:13 シャクナゲの群生
画像

10:25 飛龍権現神社 ここから笠取山へのルート
画像

10:29 前飛龍へ急降下
画像

11:20 イワウチワ
画像

11:34 前飛龍からの展望
画像

11:55 急降下
画像

12:38 熊倉山
画像

12:55 サオラ峠への道
画像

鴨沢から雲取山への道はちょっと長いが歩き易い、ブ
ナ坂へ着くと展望のいい尾根歩きのが待っている。気
持ちが良いコースだと何時も思う。今回初めて飛龍山
への道を歩いたが奥秩父主脈縦走路と地図にあった。
シャクナゲがやたら多く開花時期に来たらすばらしい
そう。展望のいい禿岩は勉強不足で?だった。飛龍権
現のところで笠取山方面に5分ほど行ったところだっ
たようだ。残念。雲取、飛龍、将監峠、笠取山と縦走
するのも面白そう。

今回コース
画像

画像



奥多摩駅でバッタリのkさんと
画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2012年05月16日 13:40
お天気に恵まれ、二日間よい山旅ができましたね。
シャクナゲもまだ咲いていたようで、なにより!
今度は、是非多摩川の源流である笠取山へでも行ってみてください。 素晴らしい所ですよ!
daisuke
2012年05月21日 21:00
雲取山荘でお世話になったdaisukeです。
おかげで山荘デビューを満喫することができました。
いつかまたご一緒できたら嬉しいです。
山頭克
2012年05月22日 08:44
daisuke様書き込みありがとうございます。山荘では楽しかったです。是非山をご一緒したいですね。ありがとうございます

この記事へのトラックバック