2012/6/29~7/1 上高地散策 -上高地、西穂千石平から北アルプス-

画像

女房と梅雨の合間を抜けてに上高地へ出かけた。6月
中旬に学友と金沢へ行く途中、新穂高ロープウェイの
千石尾根からの北アルプスを見て、女房にもこの景色
を見せてやりたいと思っていた。上高地も連れて来て
ないので宿泊は上高地にした。29日上高地に着いた
時は焼岳ははっきり見えたが穂高連峰には雲がかかり
見えなかった。早々に梓川の畔でコーピーを沸かし、
清流とケショウヤナギの緑を楽しんだ。河童橋辺りは
人も多いが、不思議なことに中国語と関西弁が飛び交
ってちょっと変な感じだった。その後大正池方面を散
策、ベニバナイチヤクソウ、ニッコウキスゲ、ミヤマ
カナマツ、シュンラン等々が咲いていた。結局大正池
までは行かずに引き返したが途中、サンショウウオが
歩いていた。ビックリ。泊まった部屋は窓から西穂高
岳から明神岳までが寝転んで見える、うれしくなってし
まった。ホタルが見えると聞いたので食後は散歩がてら
出かけた。雲間に半月が姿現わしライトも要らず。温泉ホ
テル付近でホタルが舞っており幻想的だった。月が出
てないともっと綺麗だっただろう。戻ってくると窓から
岳沢ヒュッテに灯りが点っているのが分かった。山小
屋の灯だ!
翌朝穂高の吊尾根、山頂は全てすっきり見え最高の天
気。四時前から部屋で山の変化を楽しんだ。徐々に夜
が明け、少したなびいている雲が赤く染まり始る。刻
々と変化する景色を贅沢にも部屋でコーヒーを飲みな
がら・・・至福の時間だ。朝日が西穂高岳、間ノ岳あ
たりに当り、少し遅れて遅れて奥穂高辺りに。最後は
明神岳当り一面が白くもやが光り朝のショーは終わっ
た。食事後、当初上高地を徳沢から横尾あたりまで散
策予定だったが急遽新穂高温泉方面へ行くことにして
出発。ロープウェイの千石尾根からの展望狙い。平湯
でバスを乗り換えロープウェイへ到着。一気に220
0mまで。展望台へ出て、あれは!!!大木場の辻の
横に雪山が。アレ!白山?白山でした。裾野が広く、
堂々として、雪がよく似合う。カッコイイ!!!初め
て白山に対面しました。登りたい!!前回と同じく北
アルプスはよく見えました。あとはジャンダルムを下
りのロープウェイで撮るだけ。堪能しました。千石平
園地にはキヌガサソウ、サンカヨウ、ミズバショウ、
イワナシ、イワカガミ等が咲いていた。午後に上高地
に戻り、明神池まで散策して宿舎へ戻った。途中コー
ヒーを沸かし、のんびり自然を楽しみいい時間だった
。さすが土曜日のこともあり河童橋辺りは大勢の人だ
。この雰囲気には馴染めない。
翌朝は雲が降りて来て穂高は雲の中。それ上まだ徐々
に降りてくる。雲が一刻一刻景色を変えすばらしい。6時
過ぎには雨が降り始めた。昨日計画変更して大正解だ
った。雨の中少し散策して早々に帰路に着いた。帰り
松本の博物館と松本市内を歩き電車に乗った。上高地
から奥飛騨側から穂高連峰、北アルプスを堪能した旅
だった。秋も良さそうだ。来てみたい。

<29日>
13:38 梓川と焼岳
画像

14:24 シロバナグンナイフウロ
画像

14:37 ベニバナイチヤクソウ
画像

14:58 ミヤマカラマツ
画像

15:08 ニッコウキスゲ
画像

15:12 シュンラン
画像

15:31 サンショウウオ
画像

<30日>
4:19 日の出前
画像

5:00
画像

5:43 ジャンダルム ロバの耳 馬の背 奥穂
画像

6:50
画像

9:57 白山
画像

10:01 笠ヶ岳
画像

10:18 抜戸岳 双六岳 バックに
画像

10:22 ミヤマキンポウゲ
画像

10:23 キヌガサソウ
画像

10:25 イワナシ
画像

10:31 ハクサンイチゲ つぼみ
画像

10:34 サンカヨウ
画像

10:49 槍ヶ岳
画像

10:50 ジャンダルム
画像

<1日>
4:24 明神岳
画像

8:19 河童橋
画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック