2012/7/14-15 北岳へ -残念展望、花は最高-

画像

yasuh さんから北岳への案内があり、四国の同級生と
参加。7名で白根御池小屋のテント場泊、北岳ピスト
ンのコース。残念ながらガスで展望はなかったが草す
べりと尾根のお花畑は花一杯、花を楽しめた。ちょっ
と残念なのは尾根での強風の為尾根の花をゆっくり楽
しめなかった点である。大人数のテント泊は楽しかった。

北岳<3193m> 百名山
霧時々雨 13.2Km +2009m -2008m
メンバ:yasuhさん、msakaさん、tokuさん、moriさん
nonboさん、mkatsuさん、

<14日>
広河原▲10:53→10:58広河原山荘→11:18大樺沢分岐→11:37休憩11:47
→11:56第一ベンチ→12:21第二ベンチ12:35→12:53急登り終
→12:55ムササビ休憩13:01→13:14沢渡→13:29白根御池小屋

<15日>
白根御池小屋▲4:14→4:43休憩4:49→5:34御池小屋分岐下5:40
→6:05小太郎尾根分岐→6:45肩ノ小屋▲7:28→7:47両俣分岐→8:11北岳8:26
→8:43両俣分岐→8:55肩ノ小屋▲→9:30小太郎尾根分岐→9:50御池小屋分岐下
→10:06ハプ10:10→11:03白根御池小屋▲12:22→12:59急登り終
→13:31第一ベンチ13:49→14:40広河原▲

<14日>始発バスに乗れるか乗れないかで先発と後
発に分れ出発、先発は yasuhさん、tokuさんで場所取
りの役目も。残り5人の後発隊は甲府9時発のバス予
定だったがタクシーで広河原へ向った。ちょっとラク
チン。広河原を予定通りスタート。北岳は雲の中で見
えない。この道は登り1回、下り2回通っているので
見慣れている。相変わらず早々に急登りだ。比較的涼
しく風もありまあまあだった。連休のせいか登山者が
多い。二回ほど休憩を取りながら急登を登り切り、白
根御池小屋へトラバース道を歩き出したとたん、「ム
ササビ」の声。はじめて見ました。可愛い。急登りの
疲れが一気に吹き飛んだ。木々の間から鳳凰山が見え
天候がいいほうに向ってる感じで期待しながら歩いて
いるとカラマツソウ、タカネグンナイフウロ、シロバ
ナタカネグンナイフウロ、ヤグルマソウ、マイズルソ
ウ、ゴゼンタチバナ、ミヤマキンポウゲ等次々花が現
われはじめ、期待通りでにんまり。予定より早く御池
小屋へ到着。先発隊と合流。確保してもらってた場所
にテントを張り、先ずはビールで乾杯、団欒。16時
前から晩餐の準備に。 yasuhさん、 msakaさん企画の
すき焼き、2人に食材も持ち上げてもらい今回はらくち
んだった。最後はソーメン。楽しい宴会後明日に備え
て就寝。

10:55 広河原から 天気よければ北岳見えるのだが
画像

11:15 大樺沢分岐手前
画像

11:33 きつい登り
画像

12:36 第二ベンチをスタート
画像

12:56 途中でムササビが・・・
画像

13:14 シロバナタカネグンナイフウロ
画像

13:14 タカネグンナイフウロ
画像

16:37 すき焼きパーティー
画像

17:59 ぼちぼち寝るか・・・
画像

18:35 白根御池小屋前にミヤマハナシノブ
画像


<15日>夜中に一時山の稜線が見えており天気を期
待した、夜半に雨。どうもよく分からない。予定通リ
3時に起床、朝食を食べ、4時出発。30分ほどでラ
イトは不要になるがガスって咲いてる花がうまく写真
にとれない。残念!山頂では一瞬でも青空見たいと思
いつつクサスベリを黙々と登るがガスは晴れない。サ
ンリンソウ、ミネザクラ、ハクサンチドリ等が見られ
、二俣コースとの合流手前からのお花畑はシナノキン
バイが一面だった。後コイワカガミ、ショウジョバカ
マ、ちょこっとハクサンイチゲも。うれしくなる花の
姿。ガスの中で幻想的。問題は写真がボケボケ。楽し
みながら小太郎尾根まで登るが尾根の出た途端に当然
ながら風が強くなった。ゆっくり花を見たいが先を急
ぐかたちに・・・。ハクサンイチゲ、イワウメ、タカ
ネツメクサ、ツガザクラ、イワベンケイ、シャクナゲ
、コケモモ、タカネツメクサ、オヤマノエンドウ、ミ
ヤマアマナ等々。これも風とガスとで写真がうまく撮
れない。肩ノ小屋のキタダケソウはまだ咲いてなく残
念だった。肩ノ小屋でココアを飲み一休み。その間に
風が少し弱くなりとりあえず山頂を踏むことにして出
発。8時過ぎに山頂到着。皆で登頂写真を撮り、展望
もないので早々に下山。お花畑のところで花観察時間
を少し取りテント場へ下山。テント場への下山途中ち
ょっと色々あったが無事到着、昼食とテントを撤収。
広河原へ14時40分に到着。最後まで北岳は雲の中
から出てこなかった。残念。3回目だがいつもガスの
中のイメージが定着しそう。また来なくては!甲府ま
での乗り合バスに乗り、甲府で反省会後解散。甲府は
暑かった。山へ逃げたい感じだった。無事全員下山、
大人数のテント泊楽しい山でした。企画の yasuhさん
に感謝です。


5:34 二俣コース合流前のお花畑
画像

5:53 ガスのお花畑を行く
画像

5:56
画像

6:23 岩場
画像

6:35 オヤマノエンドウとイワウメ
画像

6:37 ハクサンイチゲ 綺麗だ
画像

7:05 肩ノ小屋でココアで一息
画像

7:34 キバナシャクナゲ
画像

8:17 全員登頂
画像

8:56 肩ノ小屋 天候は変わらず
画像

9:34 シナノキンバイ、サンリンソウ
画像

9:39 ハクサンイチゲ
画像

10:19 大樺沢を登る登山者
画像

10:59 もうすぐ御池小屋のテント場
画像

11:00 鳳凰三山の方面は天候回復している
画像


初めて北岳に挑戦したのが2010年kudoさんとtokuさん
に連れて行ってもらった時。この時は雨、風で肩ノ小屋
で撤退。2011年にkudoさんに連れられ2人で北岳、間ノ岳
へ。これが初登頂。この山は花が綺麗で好きになり、2010年
の時毎年登ろうと思った。先ずは3年続いており嬉しい。

今回コース
画像

画像







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック