2012/7/29-30 黒部水平歩道・剱沢雪渓・立山へ(2) -阿曽原~真砂ロッジ-

画像

今回の黒部渓谷水平歩道・剱沢雪渓・立山歩きのうち
3~4日目の阿曽原温泉~仙人小屋~真砂ロッジ。き
つい雲切新道、のんびり出来た仙人温泉、仙人池ヒュ
ッテまでの雪渓、仙人池付近からの裏剱、初めて見た
立山チングルマ。二俣から真砂ロッジの間で1時間弱
雨に会ったがまずまずの歩きを楽しんだ。

メンバ:kasaさん、aoさん

<29日>晴
阿曽原温泉小屋▲6:26→6:39水平歩道6:42→6:54権現峠トンネル
→7:04水平歩道降下地7:08→7:20仙人ダム→7:30休憩7:40→7:54休憩8:14
→8:36急登→8:52休憩9:07→9:19休憩9:25→9:36休憩9:40→9:44休憩10:08
→10:26休憩10:33→11:13休憩11:18→11:23ピーク1629m12:32→13:03休憩13:06
→13:15仙人温泉小屋▲


3日目は阿曽原温泉小屋から仙人温泉までのコース。
一旦水平歩道まで高度を上げるため昨日降りた分登り
返し。これが結構急登10分ちょっとで平坦に。今日も暑
い。権現峠トンネル通り少し行くと仙人ダムへの下り。10
0m一気にくだると関電の人見平宿舎。そこで案内に従
い構内の通路を行くとダムの上に出る。ここでダムを
渡ると下の廊下へ。我々は建物屋上を山際へ進み、山
際のクサリのある道を進む。ダムの水はエメラルドグ
リーンで綺麗だ。しばらく行くと突然ハシゴになり、
登って行く。仙人谷に架かる橋を渡り、ロープ、鎖の
ある道を登って行く。結構急登りなのに「これより急
登」の標識が現われる。雲切新道のスタートか?雲切
新道は2006年に雪渓によるルート取りの難しさ、路肩
の侵食等々で事故が多発それに対処するために作られ
た尾根の道だそうだ。それにしてもかなりの急登りだ
った。1400m辺りまで登って来ると展望が開け五竜岳
あたりがちょっと霞んでいるが見えてきた。馬の背の
ような所を通り、まだまだ急登り。11時過ぎにピーク
1629mに到着。ちらっと剱岳の雪渓が見える。今日の
歩きの峠は越えたとそこで1時間以上のんびりし
てしまった。ピーク付近、下りは日当りが良いのか花
が多かった。100m程下って仙人温泉の源泉を左に見て
仙人谷を渡り登り返すと。仙人温泉小屋に到着。小屋
は少し古いが温泉は岩風呂で味がある。また展望もな
かなか。早々にビール片手に汗を流した。3人だけで
貸切状態。渓流では岩魚が釣れるし、山菜も美味しい
とか。天国だ。

6:24 阿曽原小屋出発
画像

6:35 水平歩道への登り
画像

7:07 急降下
画像

7:21 関電人見平宿舎
画像

7:26 構内案内
画像

7:31 仙人ダム
画像

7:46 はしご はしご です
画像

7:56 仙人谷
画像

8:36 急登標識 雲切新道
画像

10:11 くさり
画像

10:36 展望開け
画像

11:28 雲切新道ピーク 剱岳が顔を・・・
画像

12:42 仙人谷 右にちらっと小屋も
画像

12:55 仙人温泉の源泉
画像

19:15 仙人温泉小屋宿泊所
画像


<30日>晴一時雨
仙人温泉小屋▲5:24→8:26仙人池ヒュッテ▲9:26→9:47仙人峠
→9:54ベンチ10:19→10:21仙人峠→11:33水場11:40→12:01川辺12:16
→12:18二俣吊橋→12:24雨休12:31→12:47鎖場→12:58雨休13:05
→13:23ダム分岐13:35→13:40雨休14:09→14:34三ノ沢
→14:45真砂ロッジ▲

今まで朝から暑いこともあり、早めに出ることにした
。朝起きると開けている方角に唐松岳がよく見える。昨
日は雲が多くまったく分からなかったのだが。横には
白馬岳も。温泉から丸見えだ。やはりここはいい場所
だ。五時半にスタート。温泉小屋から700m程歩いた所
(標高1700m弱)から100m雪渓歩きになった。続いて
250mぐらいの雪渓。この雪渓の終わりにはキヌガサソ
ウ、エンレイソウ、あとクレソンも群生していた。3
個目の雪渓は標高1900m辺りから250mだった。最後は
はしごをよじ登り、登って行くと、仙人ヒュッテに到
着。仙人池の前に剱岳がちょっと雲がかかっているが
どっしり現われた。ヒュッテでは阿曽原で一緒だった
人とも再会。コーピーを飲みながら屋久島から手伝い
の女性も交え話が弾み1時間も休んでしまった。三ノ
窓もちらり。仙人峠付近にタテヤマチングルマが咲い
ているとのこと探しながら峠へ。ありましたピンクが
かったチングルマが、これです。峠への道は整備され
チングルマのお花畑。峠から下るのだが池ノ平方面へ
少し登ればベンチがあり、裏剱岳がドカーンと見える
場所が・・・。一峰から八峰、三ノ窓等がちらちら見
えた。仙人峠からは仙人新道を500m下り二股へ。川に
出ると風が通り涼しい。ちょっと休憩して河原を歩き
始めると少し雨が降ったり止んだり。ダムへの分岐辺
りでは激しくなり30mほど雨宿り。草の背が高く草に
着いた雨で衣服は濡れ濡れ、特に先頭者は。最後100m
ちょっとの雪渓を歩き15時前に真砂真砂ロッジに到着
。ここはテント場があり3~4張りテントが張られて
いた。ここはフロには入れないがお湯で身体を流すこ
とは出来、ありがたかった。デッキでビールを味わっ
ていたが、流石雪渓近くの為徐々に冷えてきて、ダウ
ンを着る状況になった。小屋の主人がウイスキーを出
してくれ、身体が温かくなり有難かった。色々話を
聞かせてもらった。飾り気のない山男でいい人だった
。夕食はうなぎ。夕食後も特別なイカスミと日本酒を
ご馳走になった。また来て再会したい。前日は三浦雄
一郎さんが宿泊し、一週間後はイモトさんが宿泊する
そうだ。いずれも海外遠征の訓練とか。

4:51 唐松岳と白馬岳
画像

4:54 温泉と唐松岳
画像

6:09 雪渓
画像

6:42 キヌガサソウ
画像

7:23 三つ目の雪渓 右から雪渓に上る
画像

8:06 雪渓の最後
画像

8:57 仙人池で後ろは剱岳
画像

9:29 チングルマの群生
画像

9:40 ピンク色 タテヤマチングルマ
画像

9:46 仙人峠から
画像

10:29 三ノ窓が見える
画像

12:19 二股橋
画像

12:47
画像

14:46 ロッジテント場
画像

16:20 団欒
画像

16:25 真砂ロッジ玄関
画像

今回コース
画像


黒部水平歩道・剱沢雪渓・立山へ(1) 
黒部水平歩道・剱沢雪渓・立山へ(2) 
黒部水平歩道・剱沢雪渓・立山へ(3) 
黒部水平歩道・剱沢雪渓・立山へ(4) 



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック