2012/8/1 黒部水平歩道・剱沢雪渓・立山へ(4) -真砂岳~立山~室堂-

画像

今回の黒部渓谷水平歩道・剱沢雪渓・立山歩きのうち
最終日、内蔵助山荘を出発し真砂岳~立山~室堂。ao
さんの希望の立山からの展望を楽しむ旅の締めくくり


メンバ:kasaさん、aoさん
真砂岳<2861m>、富士ノ折立<2999m>、大汝山<3015m>、雄山<3003m>

<1日>晴
内蔵助山荘▲4:13→4:23写真4:36→4:38真砂岳→4:55雷鳥沢分岐
→5:28富士ノ折立5:55→6:09大汝山▲6:23→6:46雄山▲7:37
→8:17一ノ越▲8:25→9:12室堂▲

今日は最終日。夜星が綺麗で、いい天気。3時半から
食事をして出発。夜明けが後立山方面から始まる。鹿
島槍、五竜、白馬の黒いシルエットが青黒い空との境
界、橙色の空間に浮き上がる。静かな一番好きな山の
時間だ。一刻一刻変化を止めない、目覚めへのうつろ
いの時間だ。日の出は4:50頃。4:30に白馬あたりの雲
が朝焼けの赤に輝き始めた。剱岳も別山と一体化し区
別が出来てなかったが分離して見え始める。段々遠く
の山々が・・・。あれは富士山だ!八ヶ岳だ!北岳だ
!甲斐駒かな?あれは中央アルプスだ!これから登る
富士ノ折立、大汝山も。52分に鹿島槍の横に朝日が上
った。ああ!この約1時間が好きでたまらない。夜明
けの変化を堪能し、真砂岳から富士ノ折立へ登る。折
立でも立ち止まり景色の変化を楽しむ。空はますます
青くなり、遠くに見える山に飛んで行きたい気分だっ
た。大汝山の山頂もまだ早いので空いている。三人で
記念撮影。最後の目標達成だ。7時前に雄山に到着。
ここからは西側に薬師岳、黒部五郎岳、笠岳、水晶岳
、雲の平、御嶽山、乗鞍岳が東には八ヶ岳、富士山、
南アルプス、中央アルプス、燕岳、大天井岳、槍ヶ岳
、穂高岳が連なる。浅間山も見える。どうも見えない
山はないように思える。存分に展望を楽しみ。下山す
ることにした。名残惜しいが仕方ない。一ノ越へ向っ
て降りはじめる。下には室堂から一ノ越へ向ってる集
団が見える。へびのように長い。学生の団体だった。
すれ違いの挨拶が大変だが、元気な声で気持ちがいい
。室堂近くの雪渓でkasaさんは登山靴とステッキ1本
で滑ることに挑戦。うまく滑った。さすがうまい。室
堂は観光客が多い。花もまだ結構咲いていた。9時過
ぎにBSに到着。10時のバスで富山へ向い帰途にに着い
た。

3:57 鹿島槍ヶ岳
画像

4:29 五竜岳
画像

4:33 八ヶ岳に富士山
画像

4:38 真砂岳にて
画像

4:48 別山の後に剱岳の頭が
画像

4:52 鹿島槍の横に日の出
画像

4:53 朝日の富士ノ折立、大汝山
画像

5:13 影剱岳か? 白山のほうに
画像

5:22 別山の向こうに剱岳が
画像

5:31 富士ノ折立
画像

5:49 大汝山と白山
画像

5:50 槍ヶ岳、穂高
画像

5:50 八ヶ岳から穂高まで綺麗に見える
画像

6:14 大汝山山頂
画像

6:32 水晶岳、乗鞍岳、御嶽山、笠ヶ岳
画像

6:35 雄山
画像

6:46 浅間山
画像

6:51 雄山から薬師岳から水晶岳まで
画像

7:03 槍ヶ岳、穂高
画像

8:07 一ノ越への下り
画像

8:08 一ノ越に荷揚げのヘリ
画像

8:17 室堂
画像

8:30 雪渓残っている
画像

8:45 雪渓すべりkasaさん
画像


今回コース
画像


黒部水平歩道・剱沢雪渓・立山へ(1) 
黒部水平歩道・剱沢雪渓・立山へ(2) 
黒部水平歩道・剱沢雪渓・立山へ(3) 
黒部水平歩道・剱沢雪渓・立山へ(4) 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2012年08月18日 13:06
いい山旅をしてきましたね。
私もここは歩いてみたいと思ってます。
今年時間があったら、北アルプスへ行こうかと思ってます。 また八ヶ岳日帰りかな?

この記事へのトラックバック