2012/8/28-31 槍ヶ岳~南岳へ(2) -絶景に会えた!!-

画像

まだ登ってない槍ヶ岳へツアーで出かけた。今回の目
的は槍ヶ岳と大喰岳これを登ると標高ベスト10では後
北穂高岳のひとつのみになる。

<30-31日>
今日は3日目、前日なんとか槍ヶ岳をクリアしており
大喰岳から中岳、南岳の3000mの尾根を歩き天狗原、
氷河公園を回って横尾まで。朝天気を心配したが4:30
頃から夜明けの変化が。暗闇の中にオレンジ色が広が
り八ヶ岳、富士山が姿を現わした。丁度細いオレンジ
色の日の出の帯に入るように。なんと言う配慮なんだ
ろう。槍には山頂で日の出を見ようとライトを着けて
登っている大勢の光。五時からの食事で日の出が見れ
なく残念と思ってたが、食後に雲が多く、雲海もあり
なかなかいい景色に巡りあえた。光と雲と山が織成す
自然の芸術!これだから山は止められない。なごり惜
しいが山荘を後に、まずは大喰岳へ出発。下り始める
と前に笠ヶ岳が見える。最近気になってる山だ。やは
り登って見たいなあ!100mほど下り飛騨乗越へ、大喰
岳へ登り返す。途中にはトウヤクリンドウが咲き始め
ている。徐々に弓折岳、双六など奥の山々が見え始め
嬉しくなる。昨年登った鷲羽も。西鎌尾根には滝雲。
左は東鎌尾根から大天井が見える。大喰岳からはほと
んどの山が見えた。立山から御嶽、富士山、燕岳。中
岳へは約100m下り、登り返して梯子を登るちょっと岩
場。途中で振り返れば槍の横に五竜、鹿島槍も見え始
めた。中岳に到着する頃にはガスが登りはじめちょっ
と展望が悪くなってきた。またも100m少し下って南岳
へ、ゴロゴロ石の道で歩きにくい。天狗原分岐にザッ
クを置き南岳へピストン。 360度とはいかなかったが
白馬岳、薬師、白山も見られ大満足だった。この尾根
を歩くコースはなかなかいい。歩くとともに山の見え
方が変わってくる。天狗原分岐に戻りここから一気に
天狗原へ。急勾配、はしご有り、最後は大石を歩く。
結構気を使う。槍にガスがかかる前になんとか天狗原
へ到着したが、ほんの一時でガスの中に隠れてしまっ
た。逆さ槍の写真もうまく撮れなかった残念。30分ほ
ど食事取りながら休憩。後は天候の崩れる前に横尾へ
着けばいいだけ。徐々にガスが降りて来て13時前には
下山開始。天狗原分岐までの道には沢山の花が咲いて
おり目を楽しませてもらった。分岐からは一路横尾へ
。途中これから登る登山者達とすれ違い。韓国からの
登山者が目立った。横尾へ着いてしばらくすると雨が
降り始めた。我々は雨に遇わずにラッキーだった。夕
食後、今回のツアー参加の二人の女性、今日の南岳で
日本の3000mの21座完登のお祝い会。その宴も終盤時
、ツアーメンバの中に小学校の同級生が居たとは!!
高校卒業以来、驚きであったとともに嬉しい出来事。
景色とともに一生思い出に残る山旅となった。最終日
は横尾から上高地まで同級生と話しながら歩き昔を思
い出した。


槍ヶ岳<3180m>、大喰岳<3101m>、中岳<3084m>、南岳<3032m>
46.5Km +3098m -3092m

<28日> 晴
上高地BS13:00→13:46明神13:56→→14:00徳本峠入口→14:42徳沢14:50
→15:05新村橋→15:42横尾
<29日>
横尾5:47→6:29槍見河原6:36→6:47一ノ俣→6:57二ノ俣→7:29槍沢ロッジ7:44
→8:18ババ平8:27→8:54大曲→9:07休憩9:14→9:43休憩9:48
→10:02槍沢・天狗原分岐10:16→11:06休憩11:20→11:29坊主岩小屋下
→11:34坊主岩小屋11:37→12:00殺生ヒュッテ分岐1→12:08殺生ヒュッテ分岐2
→12:13休憩12:20→12:56槍ヶ岳山荘13:16→13:36槍ヶ岳13:57→14:15槍ヶ岳山荘
<30日> 晴
槍ヶ岳山荘5:44→5:54飛騨乗越→6:16大喰岳6:24→7:02中岳7:09
→7:59天狗原分岐8:07→8:22南岳8:36→8:51天狗原分岐9:05
→9:50休9:54→10:20天狗池10:54→11:26槍沢・天狗原分岐11:35
→12:11大曲13:05→12:14休12:22→12:42ババ平→13:07槍沢ロッジ13:22
→13:49二ノ俣→13:57一ノ俣→14:07槍見河原14:14→14:51横尾
<31日> 晴
横尾5:40→6:12新村橋→6:27徳沢6:44→7:35明神7:47→7:56明神池→8:50河童橋

<30日>
4:48 槍ヶ岳へ登っている
画像

5:26 ちょっと遅い日の出
画像

5:34 富士山、南アルプスも見える
画像

5:35 ちょこっと槍バックに
画像

5:37 下に雲海、左奥 浅間山の噴煙も、りっぱな常念岳、遠くに八ヶ岳
画像

5:46 大喰岳へ
画像

5:54 進行方向に笠ヶ岳
画像

5:54 右手奥に双六岳も
画像

6:13 振り返れば槍、鷲羽岳、水晶岳 遠くに立山
画像

6:14 左から黒部五郎、双六。三俣蓮華、薬師、鷲羽、水晶、立山
画像

6:19 大喰岳にて
画像

6:34 乗鞍と御嶽が重なって見える
画像

6:37 中岳へ
画像

6:56 中岳への登り
画像

7:03 中岳にて
画像

7:16 南岳へ下り
画像

7:50 
画像

8:00 天狗原分岐 向こうが南岳
画像

8:03 振り返れば中岳、大喰岳、槍のそろい踏み
画像

8:24 南岳にて
画像

8:27 白馬岳、鹿島槍、針ノ木岳が見えます
画像

8:30 南岳小屋 と 穂高岳 次の目標北穂高岳が見えます
画像

9:09 天狗原への下り
画像

9:13
画像

9:31 大岩
画像

9:52 降りてきた道
画像

10:15 最後の槍の勇姿
画像

10:40 ガスが降りてきます
画像

槍ヶ岳山荘でお会いした先輩の撮った写真 私はダメでした
画像


今回初めて槍ヶ岳へ来たが会う若者にどちらへと聞く
と、「ハイ、天候が良ければキレットを越えて穂高へ
」と気軽に答える。女性も。やはりすごい所だ。でも
みんな爽やか若者。羨ましい。また年よりも頑張って
いる。山は年を若くする場所かな?私もそうありたい
とつくづく思った。

   ☆初日はここからリンク


今回コース
画像

画像






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック