2012/10/14 谷川岳へ -いい紅葉だが大混雑-

画像

昨日、仙ノ倉山へ強風で登れなかったこともあり、湯
沢に一泊し谷川岳の紅葉を見に出かけた。同行の二人は
初めての谷川岳。始発で越後湯沢を出発、土合からロ
ープウエイ駅まで歩き、天神山からスタート。ロープ
ウエイ駅から待ち行列。やはり!天神平近くは紅葉
している。スタート前に天神山で展望を楽しんだ。谷
川岳から延びるオジカ沢ノ頭から万太郎山、昨日登れ
なかった仙ノ倉山への尾根はやはり歩きたくなる。天
神平分岐への下りはやはり滑りやすい石の道。慎重に
下り天神平からの道と合流。オー、登山者の行列。の
ろのろ歩き、ちらちら見える谷川岳上部の登山道にも
登山者の列が見える。やはり!ここまで来たのだから
、諦めて連なって行くだけだ。熊穴沢避難小屋を過ぎ
ちょっとした岩場、歩みは止まる。樹林は紅葉して綺
麗だ。視界が開けると上の登山道に登山者の行列。で
も景色が見えると苛立ちは消え、景色に見とれる。現
金なものだ。右手に昨年降りた西黒尾根も見え始め、
昨年の事を思い出す。コース間違いそうになったのは
どの辺りかなあーとか。オジカノ頭、川棚ノ頭が一歩
一歩、目線に近づいてくる。休憩する人が多くなり徐
々に混雑が緩和、登山者の登るスピードが一定になり
歩き易くなる。肩ノ小屋の印も近づき遠くの山波も見
え出してくる。特徴的な苗場山、折り返して階段にな
るとすぐに肩ノ小屋。ここで一息入れ食事も取った。
ここから谷川岳(トマノ耳)へは10分程度。ここでは記念
写真行列。「写真撮らなくてもいいのだけど」とボヤ
ク山ガールも。我々はしっかり待って写真を撮り、オ
キの耳に。ここは登りと下りですれ違い混雑。声出し
て意思表示しないと進めない。オキの耳に。ここも写
真行列。写真撮り早々に引き返す。蓬ヒュッテへ行く
と言ってた女性はこのまま一ノ倉、茂倉岳、武熊岳と
尾根を行くようだが、ここから3時間半。谷川岳肩ノ
小屋へ戻り、暖かなコーヒーを飲み人心地。下りは登
ってくる人が少なくなっており、思ったよりすれ違い
時間は少なくすんだ。しかし、下りロープウエイの混
雑は想定外。行列を見て唖然。素直に待つしかない。
タッチの差でバス時間に間に合わず時間待ち。タクシ
ーを呼んでも断られ諦めていたら偶然タクシーが拾え
ラッキー。上牧温泉まで送ってもらい、汗流し、上牧
駅から電車に乗りながら「この時期の谷川岳はもう来
ないだろう」と呟いた。

谷川岳<1977m> 百名山
晴 8.9Km +936m -1033m
メンバ:nonboさん、mkatsuさん

土合駅6:41→(1.6km +90m -8m)→7:03谷川ロープウエイ駅 
天神山8:08→8:12谷川ロープウエイ駅8:17→8:33天神平分岐
→8:57熊穴沢避難小屋9:03→9:40天狗ノ溜り場9:47
→10:14谷川岳肩ノ小屋10:40→10:47谷川岳(トマノ耳)10:53
→11:10谷川岳(オキノ耳)11:17→11:31谷川岳(トマノ耳)
→11:37谷川岳肩ノ小屋11:54→12:19天狗ノ溜り場12:23
→12:45熊穴沢避難小屋12:49→13:08天神平分岐
→13:23谷川ロープウエイ駅


6:42 土合駅
画像

7:11 ロープウエイ乗り場
画像

7:56 ロープウエイから谷川岳
画像

8:13 天神山から
画像

8:13 天神山から仙ノ倉山
画像

8:13 白毛門、笠ヶ岳、奥に朝日岳 遠くに巻機山も
画像

8:42 渋滞
画像

9:22 渋滞
画像

9:30 紅葉
画像

9:51 オジカ沢ノ頭、川棚ノ頭
画像

9:54 天狗の溜り場が見える
画像

10:09 もう少しで肩ノ小屋
画像

10:25 肩ノ小屋前でくつろぎ
画像

10:46 西黒尾根  今回はここ登って来る人多い
画像

10:51 谷川岳(トマの耳)にて
画像

10:51 オキノ耳、その先は一ノ倉岳、茂倉岳
画像

11:12 谷川岳(オキノ耳)にて
画像

11:13  オジカ沢ノ頭の先に万太郎山、その先仙ノ倉山
    苗場山も見える
画像

12:06 下り 天神尾根
画像

12:21 西黒尾根 下る人多い
画像

13:33 あれ!行列
画像

今回コース
画像

画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック