2012/11/03 雨池山~三ッ岳~北横岳へ -青空の北八ヶ岳だ!-

画像

昨日に瑞牆山へ登ったこともあり、軽く北八ヶ岳へ行
くことにした。これまで北八ヶ岳ロープウェイの山頂
駅を起点に残雪の時期に色々歩いているが、秋は初め
て。また今まで登っていない雨池山と三ッ岳の岩峰を
周り北横岳に行くコースになった。始発のロープウェ
イに乗り、山頂駅に。御嶽山がよく見え、北横岳あた
りは白い。木々に霧氷だ付いているようだ。山頂駅の
温度計は9度、意外と寒くかかった。縞枯山荘へ歩き
始めたが、木道脇には雪が少し残っている。空は青空
。気持ちがいい。雨池峠からちょっと雪が残っている
道を急登。登りの道には樹氷が海老のしっぽの形で融
けずに残っている。やはり気温は結構低そうだ。樹林
から飛び出ると、縞枯山が対面に見え、ロープウェイ
駅方向には御嶽山が青空に浮かぶ。雨池山展望台へ到
着。かなりの急坂だった。木曽駒ヶ岳も白い。少しな
だらかな道を行くと展望のない雨池山に到着。そこか
ら三ッ岳への鞍部に向けて笹の道を下る。鞍部にも標
識がありこれからの登り準備のため小休止。ここから
は急傾斜の急登り、両手も使い登っていく。下に凍っ
た雨池が見え、遠くに奥秩父の山々も見え始める。特
徴ある両神山、甲武信ヶ岳、金峰山。まずはⅠ峰。Ⅱ
Ⅲ峰が見える。アレか!なかなか展望がいい。風もな
くいい日和だ。Ⅱ峰へはちょっと大岩を渡り、少し平
坦な道を行き、そこから再び両手使い、よじ登ると到
着。ゴツゴツ岩のⅡ峰。浅間山が見える。岩陰には霧
氷があり綺麗だ。Ⅲ峰へ大岩を渡り、登って到着。山
頂は狭い。集合写真を撮り、鎖場の急降下。そこから
延々と歩きにくい道を三ッ岳分岐へ。面白い三ッ岳だ
った。そこからはいつもの北横コース。北横ヒュッテ
で休憩後、北横岳へ。南峰から山頂への尾根は樹氷だ
。海老のしっぽだ!南八ヶ岳と南アルプスが霞んで綺
麗だ。穂高に槍、冬景色。展望を楽しみ、下山。いい
天気といい展望に、面白い岩場。なかなかだった。帰
路、八ヶ岳全体が見える絶景ポイントで八ヶ岳の唐松
のすばらしい紅葉。赤に染まる紅葉が見れ、一層すば
らしい日になった。


雨池山<2325m>、三ッ岳<2360m>、北横岳<2480m>
晴 5.6Km +410m -410m
メンバ:minaさん、komiさん、msakaさん、wnabeさん

山頂駅▲9:17→9:28縞枯山荘▲→9:34雨池峠→9:48雨池山展望台9:53
→9:55雨池山→10:11鞍部10:16→10:34三ッ岳Ⅰ峰10:48
→11:02三ッ岳Ⅱ峰11:05→11:19三ッ岳Ⅲ峰11:27→11:51三ッ岳分岐
→11:57北横ヒュッテ12:22→12:34南峰12:36→12:39北横岳12:46
→12:59北横ヒュッテ→13:05三ッ岳分岐13:07→13:29坪庭
→13:40山頂駅▲

9:29 縞枯山荘通過
画像

9:44 雨池峠からの登り
画像

9:52 雨池山展望台
画像

9:56 雨池山 展望なし
画像

10:01 雨池山・三ッ岳鞍部への下り
画像

10:21 鞍部からの急登
画像

10:29 両神山から金峰山までの奥秩父の山々
画像

10:30 登りは続きます
画像

10:40 三ッ岳Ⅰ峰にて
画像

10:57 Ⅱ峰に
画像

10:58 よじのぼり
画像

11:01 回りこみ
画像

11:02 Ⅱ峰です
画像

11:05 浅間山が見える
画像

11:10 これから行くⅢ峰
画像

11:16 岩に付く霜柱
画像

11:20 Ⅲ峰にて 狭い山頂
画像

11:24 Ⅲ峰からの下り
画像

11:55 北横ヒュッテ
画像

12:37 えびのしっぽ
画像

12:38 北横岳への尾根は樹氷
画像

12:41 北横岳
画像

12:48 穂高・槍が見える (なつかしの北穂、南岳から槍)
画像

16:35 帰路での八ヶ岳(西岳。編笠山) 唐松紅葉
画像


今回コース
画像


画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック