2012/12/08 弘法山ハイキング -熊鍋・忘年会-

画像

早いもので今年も12月、忘年会を兼ね、久々に山鍋
をと思い立ち、仲間に声をかけた。一方的な開催日
のため少人数であったが、天候には恵まれなかなか
良かった。直前に秋田の友人から熊肉が届いたことも
あり、鍋は熊鍋した。料理法はWebで調べ、熊かやき鍋。
その外は天麩羅とおでんに。場所は今年の2月に祝い
鍋をやった弘法山。鶴巻温泉に集合。まずは吾妻山へ。
天気はよく、冬の日差しの中、紅葉の木立の中をのんび
り登る。木立の隙間から青空と丹沢山系を見ながら吾妻
山へ。天気はいいが風が強い、鍋にいい場所がある
かちょっと心配になった。途中丹沢方面が開けている
ところからは雲がすっかり取れた丹沢山系が見えた。
展望は良さそうだが、強風でゆっくり展望楽しめる状
況ではないと思われた。富士山も雲のかかり方が相当
な風模様だった。弘法山で風が避けれる場所探し、結
局2月にやった場所がよさそうで、早速料理開始。お
でんを暖め、それを肴に、酒を飲みながら熊鍋、天麩
羅に。先ずは熊肉を炒め、日本酒とりんごで煮込む。
天麩羅のスタートはカボチャから。アスパラ、マイタ
ケ、海老と貝柱の掻き揚げへと進む。ニンジン、ごぼ
う、最後はタマネギ。揚げ立ちは本当に美味しい。野
外の天麩羅、最高!熊鍋はりんごと灰汁を取り、再度
日本酒と水を追加、ニンジン、マイタケ、シメジ、ネ
ギ、ゴボウにハクサイを入れ、 yasuhさん入手の奥多
摩の赤味噌で味付け。かれこれ1時間で完成。皆興味
深々で食べた。なんだかんだと騒ぎながら完食。昨年
と違い、今回の鍋は肉が柔らかく出来大成功だった。
時折、強い風が食器を飛ばし、それを追っかける場面
もあったが、ちびちび日本酒と焼酎のお湯割りを飲み
ながら、ワイガヤ、ワイガヤ。楽しい宴だった。跡片
付けをして最後にコーヒーで集合写真、皆いい笑顔。
下山はみかん畑の中を歩き東海大学駅のさざんか温泉
に、身体を温め、軽く打ち上げ、帰途に着いた。のん
びりしたいい一日だった。春にまたやろうと・・・。


弘法山<235m>、吾妻山<155m>
晴 7.6Km +287m -309m
メンバ:komiさん、msakaさん、kdoさん、yasuhさん、nonboさん

鶴巻温泉駅▲9:20→9:45吾妻山→10:43弘法山▲13:26→14:25さざんか温泉▲

9:27 山道へ
画像

10:05 紅葉の尾根道
画像

10:36 富士山 風が強そう
画像

11:04 熊肉を炒めはじめ
画像

11:07 うまくいくかなあ! 天麩羅亭「安」 準備中
画像

11:19 テンプラ粉追加
画像

11:20 熊鍋、てんぷら鍋、おでん鍋 そろいです
画像

11:36 おでん屋「宮」 ちょっと火弱いか!
画像

11:41 天麩羅亭「安」 いい感じに揚がります
画像

11:42 追加おでんです
画像

11:43 熊鍋やっとこ野菜を入れ始め
画像

12:14 美味い! 熊喰ってるぞ!
画像

12:14 えびと貝柱とにんじんとたまねぎ 掻き揚げです
画像

13:01 コーピーで〆  お腹一杯!!!
画像

13:32 温泉へ みかん畑
画像


熊肉ブロック
画像

解凍スライス
画像






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック