2013/02/03 長者ヶ岳、天子ヶ岳へ -朝霧高原と富士山!-

画像

1月8日に富士山を西から見ようと身延の思親山に登
った。その時富士山の左手に長者ヶ岳、天子ヶ岳が見
え、より近い長者ヶ岳へ登りたいと思った。富士宮駅
からバスで田貫湖の休暇村「富士」へ到着。北側の駐
車場の奥からすぐ尾根に取っ付き登って行くように地
図はなっているが実際は林道10分弱歩き終点から登っ
ていく。ちょっと戸惑った。林の中の登山道へさっそ
く急登り、大きく折り返しながら高度を上げていく。
10分程約100m登ると尾根に出る。そこからはジグザク
に200m尾根を登って行くと東海道自然歩道に出る。ち
ょっと開け富士山も良く見える。また雪もちょこっと
残っていた。これから先は残雪がありズボンが汚れそ
うでスパッツを付けた。標高1100m付近からはそれな
りの残雪があった。標高1180m付近にはベンチがあり
、そこから先は残雪が少し多い急傾斜。昼前に長者ヶ
岳に到着。山頂はテーブル、ベンチがあり目の前に富
士山を見ながら食事。今日はきつねうどん。富士山側
と南アルプス側が展望いいように伐採されていた。南
アルプスは北岳から聖岳まで青空の中よく見えた。普
段あまり見えない塩見岳が真ん中に見え嬉しかった。
形のいい山だ。今年は絶対行くぞ!天子ヶ岳へ向う頃
には富士山に雲がかかりまったく見えなくなった。ま
さに間一髪、美味しい瞬間をうまく味わえた。天子ヶ
岳には150mほど下がり雪が残っている急傾斜を登り少
しだらだら道を行くと突然枯葉の中に標識。標識がな
いと分かりそうにない。ちょっと先の下ったところは
広場で祠があった。展望はなく枯葉の広場。休憩して
下山。350m程は急傾斜を下り、右手に林道終点が見ら
れるところから傾斜は少し緩くなる。しかし延々と尾
根を下って行く。シモバシラで土が盛り上がっており
重さで沈み込むため歩きにくいところも。舗装された
林道を通過30分ほどで神社が見るが途中猪のものと思
われる穴がいくつもあった。神社からはすぐに道路に
。白糸の滝BSまで歩く予定であったが、立石BSで時刻
を見るとうまい具合に27分のバスがある。ラッキー。
富士宮へ戻り、有名な富士宮焼きソバを食べようと、
駅から浅間大社まで戻り地ビールと焼きそば等々で反
省会。そこで隣に居た蔵元の試飲会参加者4人と仲良
くなりダベリ。楽しかった。また富士宮の商店街もな
かなかの街でつるし雛が下がっており今時なかなかの
雰囲気の街だった。

長者ケ岳<1335m>山梨百名山、天子ケ岳<1330m>
晴のち曇 10.2Km +854m -1013m
メンバ:mkatsuさん

休暇村富士BS10:03→10:48休暇村分岐11:02→11:28テーブル・ベンチ
→11:54長者ケ岳12:25→12:42上佐野へ分岐→13:06天子ケ岳13:18
→13:28芝川分岐→13:59林道終点→14:35林道14:43
→15:07白山神社→15:18立石BS


10:08 田貫湖と富士山
画像

10:14 突き当たりが登山口
画像

10:17 登山スタート
画像

10:27 尾根につく
画像

10:49 休暇村分岐から田貫湖
画像

11:21
画像

11:26
画像

11:28 ベンチ
画像

11:41
画像

11:54 長者ヶ岳山頂
画像

画像

11:55 悪沢岳
画像

11:55 北岳から農鳥岳
画像

11:56 塩見岳
画像

12:02 
画像

12:25 天子ヶ岳へ
画像

12:42 鞍部 上佐野分岐
画像

12:51
画像

12:57 登り
画像

13:07 天子ヶ岳
画像

13:07 広場
画像

13:28 芝川分岐
画像

13:33 急斜面
画像

13:59 林道終点 右にバイクがちょこっと写っている
画像

14:35 林道通過
画像

15:07 白山神社
画像

16:16 浅間大社
画像

16:29 焼きソバ、地ビール・・・
画像

17:11 記念に
画像

今回コース
画像

画像










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック