2013/02/24 大山へ -富士山に丹沢表尾根、主脈が素晴らしい!-

画像

久々にいつもの山仲間と大山へ出かけた。最近は渋沢
から丹沢に入ることが多く大山は一年振り。秦野駅で
はどうもヤビツ行きのバスも出るようでそちらに並ん
でいる人が多かった。我々は予定通り蓑毛からスター
ト。ヤビツ峠まではバスが出ているお陰で人も少なく
、雪もほとんど無い静かな山道、色々しゃべりながら
のんびり気楽な山歩き、いい気分。ヤビツで休憩後大
山へアイゼン着けてる人もいたが登りは大丈夫ではと
履かずに出発。先ず相模湾が見え始め、大島も見える
。久し振りだ。大きいな!と言う印象だった。富士山
も裾野から左半分が見える感じなかなかいい。このあ
たりで富士山を見るのは初めてかも!高度を上げて行
くと徐々に前の山に隠れて見えなくなったがその後今
度は頭から見えてくる。標高が900mあたりからの日陰
は雪が残っており1000mを越えると雪山雰囲気になっ
た。25丁目手前の場所で展望が開けたところがあり、
そこからは富士山、丹沢表尾根、塔ノ岳から丹沢山へ
の主脈と昨年に歩いた丹沢三峰が良く見えた。大山へ
のコースにもこんなに展望のいいところがあるんだと
認識を新たにした。25丁目で表参道と合流。え!自転
車が駐輪!なんで?まあ色んな人がいるから。山頂の
西側で雪にすわり、青空と富士と丹沢山塊を眺めなが
ら昼食タイム。贅沢な至福の一時です。下りは100mも
下れば泥田状態、やはり!不動尻の分岐で梅ノ木尾根
を降りて見たい気もあったが時間も遅く王道の雷ノ峰
尾根を見晴台へ下った。それまで風がほとんど無くこ
の時期としては暖かかったがこの尾根はところどころ
風が吹き、「寒ぶ!」て感じがした。見晴台でも風が
あり早々に九十九曲りに。ここは九十九にどんどん下
る、名前通り。登りは辛そう。2時半にクアハウスに
到着。靴の泥を落とし入浴受付をしていたら、声が。
kさんが早々にビールで一杯していた。またも遭遇。
ヤビツまでバスで入り大山を北側から登ったとの事だ
った。風呂上がりにクアハウスで反省会。雪のイタツ
ミ尾根とそこでの展望なかなかいい一日だった。次回
は雪の大菩薩あたりをを歩いてみたいねと。

大山<1252m>
晴 10.5Km 1031m -1065m
メンバ:mkatsuさん、minaさん、komiさん、tokuさん、wnabeさん

蓑毛BS8:35→8:59春岳沢→9:49ヤビツ峠10:00→11:09二十五丁目
→11:25大山12:27→12:41不動尻分岐→12:53アイゼン外し13:07
→13:37見晴台13:44→14:19九十九曲入口14:26→14:36クアハウス


9:00 春岳沢にかかる橋
画像

9:14
画像

9:53 ヤビツ峠 雪が少し
画像

10:12 相模湾 と 遠くに大島も
画像

10:22 富士山です この後徐々に山の影に
 そして再び頭から見え始める
画像

10:24 凍結した下りが一箇所あった
画像

10:40 雪の量が少し多く
画像

10:53
画像

11:05 25丁目手前 展望良し
画像

11:22 大山山頂 西側から 
  丹沢三峰から丹沢山の稜線よく見える
画像

11:25 表尾根から塔ノ岳、主脈の丹沢山まで
  すばらしい
画像

11:26 皆カメラ構えて ここで食事にした
画像

12:50 下りは泥田だ
画像

13:40 見晴台から振り返り 大山
画像

14:52 あれ! クアハウスにて
画像


今回コース
画像

画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2013年02月26日 19:46
月曜火曜日と山に続き、東伊豆の旅行をしてきました! クアハウスではびっくり! 最近よく会いますね。 では・・・・

この記事へのトラックバック