2013/03/12 旧東海道・丸子宿~藤枝宿歩き -舗装道歩きはきつい-

画像

弟が東海道五十三次の宿場、丸子宿から藤枝宿の間を
歩るくとの話でどんな感じか急遽一緒に歩くことにし
た。久々に青春十八キップを片手に一番電車に。JR安
倍川駅を降り、東海道を探す。ちょっと道間違えたが
25分程で旧東海道に合流、丸子宿へ。街道にはちょこ
ちょこ松があり、あー街道の名残だなと・・・。丸子
宿はすぐで、安倍川と宇津ノ谷の間に出来た20番目の
宿場。見付跡とか本陣跡とか屋号とか木札で場所を分
かり易く表示していた。有名なのが丁子屋「とろろ汁
」が有名らしいが開店前。建物と背景はなかなか感じ
が出ていた。そこからは丸子川沿いに谷間を進む。二
軒家を過ぎ、赤目ヶ谷へ。ヒガン桜と思われる桜が満
開、コンビニ兼食堂で昼食休憩して宇津ノ谷へ。ツク
シや菜の花が一杯。まさに春だ。空は青空。悲しいの
が車の騒音。道の駅からは一号線の車から離れ昔の雰
囲気の道、静かな宇津ノ谷集落へ。入口に「十団子」
の看板、気になりながら進む。宇津ノ谷峠は交通の難
所で平安時代の在原業平が歌っている「蔦の細道」、
山越えの旧東海道、明治のトンネルがあるそうだ。途
中で気になっていた「十団子」を買い峠越え、団子を
売ってくれた婆さんが団子の怖い謂れを教えてくれた
。峠に向うと谷間の宇津ノ谷集落が一望できる所があ
り、なにかホットする感じのいい景色だった。あっと
言う間に峠を越え反対側の道の駅に、ここで買った団
子を食べた。謂れは恐ろしいが団子は5種の味で美味
しかった。21番目の岡部宿には旅籠柏屋があった。天
保七年の建物を修復し資料館なっており色々展示があ
るようだ。通り抜け無料で通り抜け。本陣跡はすぐ隣
、整備中か広い空き地に入れないように縄がしてあり
、ちょっと表示があるだけだった。そこから谷間を抜
けて徐々に平野へ。横内橋で朝比奈川を渡り1号線に
ついたり離れたりしながら藤枝宿へ。須賀神社のクス
は樹齢五百年立派だった。藤枝宿では連華寺池へ寄っ
たり、蓮生寺の樹齢七百年のイブキ、大慶寺の樹齢七
百年の久遠の松、本願ノ松を見たり寄り道しながら歩
く。古い木はやはりすごさを感じる。藤枝宿の本陣の
表示は道路に埋め込まれていてうかりすると見逃しそ
うだった。無事歩き終わり藤枝駅に15時35分に到着。
足が疲れた。距離は22Kmぐらいだが舗装道路。やはり
舗装道路は疲れる。ここから各駅停車の旅9時半過ぎ
に新大阪に着き東海道の歩きが終了。排気ガス、舗装
道路で東海道歩きはちょっと・・・。ただ一度はどこ
かを歩いてみたかったのでいい経験になった。


東海道五十三次:丸子宿、岡部宿、藤枝宿
晴 22.8Km

最寄駅5:18→8:34安倍川駅
安倍川駅8:45→9:11旧東海道合流→9:36丸子宿本陣→9:42丁子屋
→10:09休憩10:34→11:13宇津ノ谷峠越入口→11:25宇津ノ谷峠
→11:37坂下道の駅手前11:54→12:25岡部本陣→12:47五智如来12:52
→13:41須賀神社13:48→14:22連華寺池14:32→14:36蓮生寺14:41
→14:56藤枝本陣跡→15:05勝草橋→15:22東海道分岐→15:35藤枝駅

9:20 丸子宿入口
画像

9:27 丸子宿地図
画像

9:37 丸子宿本陣跡
画像

9:44 丁子屋 とろろ汁
画像

10:07 桜だ
画像

10:38 1号線
画像

11:02 宇津ノ谷へ分岐
画像

11:11 集落
画像

11:18 集落を見下ろす場所がある
画像

11:21 階段も
画像

11:24 そこが峠
画像

11:25 こんな感じで下る
画像

11:45 買った十団子 
画像

12:16 十石観音堂
画像

12:24 岡部宿の旅籠柏屋
画像

12:32 岡部本陣跡
画像

12:47 五智如来
画像

13:19 まっすぐは1号線 左旧街道
画像

13:41 須賀神社のクス
画像

14:56 藤枝宿の本陣跡
画像

15:08 藤枝宿の地図
画像


今回コース
画像





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

2013年03月18日 13:39
夏場は暑くて歩けないでしょうね? 今が一番良いシーズンなのでしょうね?

この記事へのトラックバック