2013/04/10 戸倉三山へ -今熊神社みつばつつじ満開!-

画像


奥多摩・戸倉三山のツアーに参加した。解説書は上級
と書かれ、ツアーも最高レベル。剱岳と変らないレベ
ル。一人で行こうとも考えたが、様子が?なので安心
のツアーにした。毎日新聞旅行のツアー。先日ミツバ
岳でバッタリ会ったkuriさんが添乗員さんだった。今
熊神社がスタートだが、今が盛りのミツバツツジに迎
えられ、感激!一面ピンクだ。早々にきつい登りだが
ピンクのツツジを振り返りながら、気分はいい。高度
を上げるに連れ、周りの山肌の芽吹きの淡い緑も、春
だなあ!と心の中に春が一面に広がる感じだ。30分程
で今熊山へ、ヤマザクラが満開、霞んでいるが見晴ら
しはいい景色。分岐まで戻り刈寄山へ、カンアオイを
教えられた。葉っぱは今までも見ているは花は初めて
。隠れて咲いておりこれでは分からない。スミレはも
ちろんヤブレカサ、ウグイスカグラ、モミジイチゴが
咲いていた。刈寄山への中間地点で休憩、休憩後一登
りして、それからは、登っては下るを繰り返し始める
。刈寄山までは4回。全体で40回弱はありそうだ。急
登に急降下、これがレベルの高さだ。かなり足に負担
がくる。刈寄山も展望がいい。山肌にサクラ、尾根の
笹、今が最高の時期の様だ。刈寄山から下り、鉄塔横
を通るがそこが鞍部、ここからの市道山への歩きは、
巻道がなくもろにアップダウン。黙々と歩く。途中で
シュンランとも出会った。2009年高柄山で出合って以
来。また途中の急坂ではアケボノスミレにも、葉が見
えず土の中から茎が出てそのまま花が咲いている。変
った咲き方。市道山も展望はいい。市道山から臼杵山
へは160m急降下し、200mをアップダウンしながら登り
返す。約1時間15分かかり結構疲れる。臼杵山は一方
が開けていた。そこから10分程で祠がある北峰に。古
いオオカミと思われる狛犬があった。確か両神山にも
あったなあー。臼杵山からの下りも二回ほど急登しな
がら降りて行く。荷田峠に着いたのは16時。7時間の
歩きだ。アップダウンの連続で且つ、直登に直降りの
コース、展望が開けた所は余り無く、ひたすら歩く。
これがレベル高い理由かな。分かる気がする。縦走訓
練にはいいかも?しかし、時期を選ばないと、また山
を始めた頃登る山ではない。解説書に奥多摩で最後に
登る山と書いてあったが、これもよく分かる。歩いた
!て言う感じがしたコースだった。紅葉の秋もいいか
も!

今熊山<505m>、刈寄山<687m>、市道山<795m>、
臼杵山<842m>、石津窪山<749m>
晴 15.3Km +1455m -1493m  奥多摩
ツアー参加

今熊神社▲8:42→9:12今熊山分岐→9:15今熊山9:19→9:22今熊山分岐
→9:53休憩5:59→10:16刈寄山分岐→10:33刈寄山10:44→10:52林道
→10:56入山峠→11:05鉄塔→11:16鳥切場分岐→11:23休憩11:28
→11:58昼休憩12:23→12:59休憩13:04→13:22和田峠分岐→13:26市道山13:32
→13:34笹平分岐→14:47臼杵山14:51→15:00元郷分岐→15:01北峰
→16:02荷田峠16:06→16:20荷田BS

8:39 今熊神社
画像

8:50 下に今熊神社とツツジ
画像

9:00 春色の山
画像

9:17 今熊山 山頂 サクラ綺麗
画像

9:34 カンアオイ 花 土と同じ
画像

9:39 明るい日差し
画像

9:52 ウグイスカグラ
画像

10:29 刈寄山 手前の登り
画像

10:34 刈寄山にて
画像

10:35 山頂から
画像

11:06 笹の尾根
画像

11:21 登り
画像

11:38 下り
画像

11:39 下ったと思ったらすぐ登り
画像

12:24 シュンラン
画像

12:57
画像

13:10 アケボノスミレ
画像

13:11 登ってきた道
画像

13:26 市道山にて
画像

14:26 下り
画像

14:27 登り
画像

14:30 下り
画像

14:37 登り
画像

14:48 臼杵山にて
画像

14:56
画像

15:02 北峰 狛犬が
画像

15:42 ミツバツツジの群生 咲いたらきれいだろう
画像

16:12 もう少し
画像


今回コース
画像

画像





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

2013年04月16日 05:43
戸倉三山は低山ながらなかなか味のある山ですよね! 今の時期に歩くのが、一番よい季節なのでしょうね。

この記事へのトラックバック