2013/06/01 牛ノ寝通りを歩く -石丸峠、展望よかった!-

画像

牛ノ寝通りは石丸峠から東へ延びる長大な尾根で石丸
峠から小菅を結んでいると解説書にある。昨年から名
前だけは知るようになり気になっていた。梅雨入りで
当初雨予報であったが予報が変化、急遽出かけること
にした。甲斐大和からバス、満員でデッキに座り込ん
で出発。石丸峠登山口からの道は結構な急登りで150m
弱登ると林道にぶつかった。そこから250mほど林道を
歩き再び登山道へ。登山道に入る場所の林道から雲海
の上南アルプスらしき山が見え、木立の中には富士山
も見えた。やったー素晴らしい!再び急登、標高1850
mあたりから徐々に傾斜がゆるくなり、樹林を抜ける
。そこには小金沢山の右に富士山が見え、移動すると
右手にに南アルプスの山々が展開していく展望の道に
なった。聖から甲斐駒まで。草原の山肌を立ち止まり
、立ち止まり、展望を楽しみ、石丸峠へ。後からマウ
ンテンバイクの人もバイクを担いで、いいのかな?石
丸峠は以前湯ノ沢峠から小金沢連嶺を大菩薩嶺まで歩
いた時一度通過したことがある。その時は目の前の熊
沢山に気を取られ余り印象に残ってなかった。以前休
憩した牛ノ寝通り入口で休憩して出発。ここからは小
菅の湯までほぼ下りのみ。早々にヒメイチゲ、コミヤ
マカタバミ、ミツバツツジが咲いてお出迎え、木立の
緑も艶やか。まずは玉蝶山。長峰分岐標識の先から急
坂を下り、なだらかな道を歩く。玉蝶山は登山道から
はずれ注意してないと見過ごすような場所だ。立派な
標識があった。ちょっと登山道に印つけてくれれば分
かり易いのにと思った。少し行って再び急坂を下り、
また緩やかな尾根道を行くと伐採して明るい場所に、
そこが榧ノ尾山。広場のようになって休憩にはよさそ
う。なだらかに尾根を下っていく。新緑の中、ヤマツ
ツジのオレンジが目立つ。カエデ類の木が多く、秋の
紅葉は見事ではないかと思われる。地図標高1352mの
手前に牛ノ寝通りの標識がありこれが牛ノ寝通りだと
勘違い。後でこの尾根全体の総称だと分かった。狩場
山も登山道からは外れているがその場所にはりっぱな
標識があった。その先で昼食、明るい緑の中、この時
期にしては湿度が低く気持ちいい。大ダワも伐採して
開けていた。ここからは飛龍山と雲取山が良く見えた
。ホウ、ヤマボウシに花が咲いていた。ワサビ田経由
小菅の看板をやり過ごし、モロボク平へ、その先から
ジグザクに降下、田元分岐から再び九十九に降下。大
ダワからの道にはギンリュウソウ、ギンラン、フタリ
シズカが咲いている。作業用山小屋を過ぎて少しする
と川に出て人家も。一丘登れば小菅の湯。ずっと下っ
てきたので久々の登り、ちょっときつさを感じた。は
じめ350mほど登って後は延々と下りになるなかなかめ
ずらしいコースだった。秋の時期の方が紅葉でよさそ
う。小菅の湯で反省会して、バスで上野原へ。なんか
しゃべりぱなしの山歩きだったような・・・。

牛ノ寝通り:石丸峠<1930m>、玉蝶山<1730m>、榧ノ尾山<1429m>、狩場山<1376m>
晴 14.3Km +816m -1662m
メンバ:mkastuさん、shimaさん、minaさん

甲斐大和8:10→(バス@950)→8:51石丸峠登山口

石丸峠登山口8:53→9:10林道→9:15登山道→9:59石丸峠10:12
→10:22長峰分岐→10:39玉蝶山10:42→11:12榧ノ尾山11:20
→11:49牛ノ寝通り→12:12狩場山→12:17休憩12:32→12:52大ダワ12:58
→13:14ワサビ田経由分岐→13:38モロクボ平→13:56田元分岐→14:12橋
→14:21小菅の湯

小菅の湯16:30→(バス)→上野原17:49

8:53 石丸峠登山口
画像

9:14 金峰山、北奥千丈岳が見える
画像

9:18 急登です
画像

9:41 ひらけると小金沢山の先に富士山
画像

9:43 
画像

9:54 石丸峠がもうすぐ
画像

10:01 後に南アルプス
画像

10:01 北岳から赤石岳まで
画像

10:22 長峰分岐
画像

10:41 玉蝶山 標識立派 登山道からはずれている
画像

11:07
画像

11:13 榧ノ尾山(かやのおやま) 伐採され広場あり
画像

11:49 牛ノ寝通り の看板があった
画像

11:53 かえで類多い 緑がきれい
画像

12:12 狩場山 これも登山道から離れている
画像

12:41 ショナメを探してみるが? このあたりかな?
画像

12:52 大ダワ 伐採されている 飛龍山が良く見える
画像

12:56 飛龍山
画像

12:57 右には雲取山が
画像

13:23
画像

13:38 モロボク平
画像

13:59 田元分岐を過ぎて
画像

14:03 作業小屋
画像

14:12 橋
画像


朝の電車で昔の同僚gotoさんとバッタリ橋本で別れ、
車両移動してたら今度はPeakHunterさんとバッタリ。今
日は滝子山方面とのこと、いい展望に出会えたと思わ
れる。


今回コース
画像

画像






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック